Kobby loves 埼玉&レッズ

埼玉と浦和レッズを愛する管理者のブログです。

パラグアイ戦プレビュー

2018-06-09 12:13:01 | ワールドサッカー
日本代表は、来る12日に、オーストリアでパラグアイ代表と対戦します。パラグアイはロシアW杯出場を逃しており、今回日本と対戦するためにわざわざ南米からやってくるので、おそらく若手主体のメンバーになると思います。日本の西野監督は、できるだけ多くのメンバーに出番を与える方針で、このパラグアイ戦ではスイス戦に出なかった選手が中心になってくるでしょう。

パラグアイは伝統的に堅守速攻のチームです。かつて、名GKチラベルトを誇り、2002年日韓大会のベスト16でドイツGKオリバー・カーンと「GK対決」を演じた好試合の記憶があります。もっとも、日本にとっては比較的苦手な印象のある相手で、1999年コパ・アメリカで0-4と惨敗し、2010年南アフリカW杯のベスト16でも0-0からのPK戦で敗れています。

今日のインタビューで槙野が「3バックになるか4バックになるかわからない」と話していましたが、さすがにこの時期では結論が出ていると思いたいです。かつての、ザックジャパンの定番の4-2-3-1がベースになるのではと予想しています。また、ハリル監督はあまり置こうとしなかったトップ下を置いて、そこからのキープでウイングを走らせる形はある程度見えてきました。

このパラグアイ戦は、月並みですが点を取るところを見たいです。形はできているといろんな選手が口にしますが、ガーナ戦、スイス戦と2試合連続ノーゴールでは説得力がありません。この試合で、代役のFWが2点くらい取って、スタメンを奪うくらいのプレーを是非とも見たいものです。

今回、W杯に臨む日本代表は、直前のハリル監督解任の影響もあって期待度は高くありません。それでも、私はW杯では日本代表しか応援できないので、始まる前から負けると思って見たくはありません。そんな、皆の印象を変えるくらいの試合を、是非ともこのパラグアイ戦で見たいと思います。
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
« ミスが出ては(6/9日本対スイス) | トップ | 個人技だけでは勝てない(6/9... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ワールドサッカー」カテゴリの最新記事