Kobby loves 埼玉&レッズ

埼玉と浦和レッズを愛する管理者のブログです。

鹿島対浦和プレビュー

2006-08-18 22:13:55 | 浦和レッズ
明日、浦和が対戦する相手は、長年なかなか勝てなかった鹿島です。しかも、過去にリーグ戦では2回しか勝ったことがないカシマスタジアムでの開催です。雰囲気もかなりアウェー色が強いでしょう。前回のリーグ戦(5/6)で4-0で勝っているからという楽観は禁物です。

5/6のときは鹿島にレギュラーのボランチ、フェルナンドと青木がいませんでした。小笠原、増田の急造ボランチコンビが脆さを見せたための、浦和の大勝です。ある程度真ん中が固まれば、鹿島の強さが発揮される可能性は高いです。

ただ、浦和側にも好要素はあります。それはワシントンが復帰する可能性があるということです。ドイツ合宿に行った数少ないサポしか見ていない、未知のワシントン、達也ラインがつながる日が楽しみだったので、見られれば最高です。その場合はトップ下を伸二1枚にした3-5-2になるでしょう。

ポンテは先週のGGRで「出られるコンディションではない」と言っていたことから、鹿島戦での復帰はないとみました。ただ、気になるのは、代表組が中2日での試合なので、練習で一回も合わせないでの試合になることです。(前日練習はリラックスすることが多く、大抵戦術練習にはなりません。)

ワシントン、達也は単独突破もできるけれど、あまり頼りすぎてはいけません。やはり中盤のサポート、特に好調平川を絡めた攻めを中心に組み立てて欲しいと思います。
コメント