こばとの独り言

ひたすらに趣味を語るブログ。
【18禁の記事もある為、閲覧は自己責任でお願いします】

「いつまでも俺は母に恋してる!」 体験版 あらすじ・感想

2017年09月15日 00時00分00秒 | 美少女ゲーム

2017年9月29日発売、ANIM Mother&Wife最新作「いつまでも俺は母に恋してる!」の体験版をプレイしてみました(*'∇')

予約済タイトルです。いや、前作の「いつまでも僕だけのママのままでいて!」が良かったので、今作も買ってみようかなと思いましてw

いつまでも俺は母に恋してる! 概要
伝説のコーヒー豆を探す旅に出た父親が不在になり、しばらく母親と二人で暮らすことになった主人公・野中一真が、実母や叔母、友母などとエッチな関係になっちゃうというお話。
まぁひたすらにエッチなことをしていく感じです、はい。立ち絵や一部のHシーンにはE-moteが使われているので、ぬるぬると動きます。又、主人公の名前は変更可能で、名前を変えると名前呼びではなく「この子」などの他の呼び方に自動的に変更となるので、名前の部分だけが飛ばされるという違和感はありません。
体験版では物語導入部分と1人1つずつHシーンを見ることが出来ます。

いつまでも俺は母に恋してる! キャラクター紹介
野中一真(名前変更可能)
本作の主人公。父親よりかは常識を持っているが勉強は苦手。甘えるのも苦手。

野中緑子

一真の母親。しっかり者で放浪癖のある夫に代わって喫茶店“ペンギン喫茶”を切り盛りしている。一真にはちょっと甘く、甘え下手な息子にはもっと甘えてきてほしいと思っている。

木塚若葉

親友・木塚健吾の母親。未亡人。繁忙期のみペンギン喫茶を手伝っている。小さい頃から一真の事を知っているためかあまり遠慮がない。

深山千世梨

ペンギン喫茶の常連客。昔は一真の家庭教師をしていた事がある。現在は主婦。一見真面目でしっかりしているようだが、実はポンコツドジっ子。

四宮桜子

緑子の姉で一真の叔母。新居に引っ越しするはずだったが、ちょっとした手違いがあってしばらく住む場所がなくなったため、野中家で居候することになった。
しっかりしている妹の緑子とは違い、ほんわかした雰囲気を持っている。

野中青二
一真の父親。自称コーヒーハンター。喫茶店を経営しているものの、放浪癖のあるダメ人間。行き当たりばったりの出たとこ勝負のため、あまり物事を深く考えない。それでもコーヒーへの情熱だけは本物で、今回も伝説のコーヒー豆を探してくると言って旅に出てしまった。
後ろめたいことがあるときは妻の緑子に対して「お前を愛して~」ということを家族に見抜かれているが、誰もそのことを指摘しない。

木塚健吾
一真の親友。野球部に所属。一真と並ぶバカだが部活動には熱心である。

いつまでも俺は母に恋してる! 体験版 あらすじ
ある日の朝、突然伝説のコーヒー豆を求めて旅に出ると宣言した野中青二。息子の一真はまた父がバカなことを言い始めたと思い、そのことは特に気にしませんでしたが、折角のコーヒーが不味く感じるようになったのでため息を吐きます。父親から一緒にコーヒー豆を探しに行こうと誘われますが、母親の緑子に父親のことを任せ、学園に登校します。学校ではテストの答案用紙が返って来て、赤点ギリギリでしたが、親友の木塚健吾も似たような点数だったため、2人して大笑いします。
その後、健吾に伝言を頼まれたため、家ではなく健吾の母親・若葉がいるペンギン喫茶の方へ向かった一真は、健吾の伝言を伝えますが、若葉からテストが返ってきていることを見抜かれたため、答案用紙を見せます。緑子と若葉に答案用紙を見られて苦笑いされていると、そこへ常連客の深山千世梨がやってきて、彼女にも答案用紙を見られます。緑子は千世梨が昔一真の家庭教師をやっていたことから、また勉強を見てあげてほしいと頼むと、千世梨は快く引き受け、間違った箇所について一真に教えてあげます。勉強が一段落すると、突然喫茶店に1人の女性が入ってきて緑子に助けてほしいと泣きついてきます。その人は四宮桜子・・・緑子の姉でした。
桜子はこの日が引っ越しの日でしたが、新居のクリーニングがまだで全部綺麗にしないと引き渡せないと言われてしまい、前住んでいたところも引き払ってしまった為、それまで住む場所が無くなってしまったということでした。新居の引き渡しが済むまでここに泊めてほしいとお願いしてくる桜子に緑子も了承し、桜子はしばらくの間、野中家に居候することになったのでした。

いつまでも俺は母に恋してる! 体験版 感想
まぁぶっちゃけ、体験版は導入部分だけなので、すぐに終わってしまい、あまりに早く終わり過ぎて感想も何もないですね・・・ヒロイン4人の自己紹介だけですし。Hシーンも1人1つずつ見られますが、本番がなく前戯だけになるので物足りなかったかな。せめて1つくらいは本番HやアニメーションHを見せてほしかったです。とはいえ、前作とあまり変わらない雰囲気ですし全員巨乳なので、ママン達に甘えたい人にはオススメかと思いますw 前作はパ○ズ○フェ○が少なかったことを除けばHシーンに関しては満足したので。
キャラ的にはほんわか金髪巨乳の桜子さんが1番好みかな。あとはドジっ子が可愛らしい千世梨さん。母性的にはやはり実母の緑子さんかな?でも、全員おっぱいが素晴らしいので、Hシーンには期待したいですね!
ロリおかんとか流行ってますが、やっぱり母性=おっぱいですよ。( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!

※gooブログではANIM公式サイトのURLを貼れません。御理解下さい。


コメント   この記事についてブログを書く
« 「アイドルマスター シンデレ... | トップ | SAGAPLANETS最新作「金色ラブ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

美少女ゲーム」カテゴリの最新記事