こばとの独り言

ただひたすらに趣味を語るブログ。現在はエロゲー&花騎士&艦これ&デレステがメインです。

気になる新作タイトル紹介 「封緘のグラセスタ」(エウシュリー)

2018年06月17日 00時00分00秒 | エウシュリー

気になる新作タイトルのコーナー!

今回はエウシュリーの「封緘のグラセスタ」です!

エウシュリー待望のRPGです!
ここ数年、エウシュリーさんはSLGばかりだったので、そろそろRPG出してくれないかなぁ~と思っていたところへ、ようやくRPGの新作が発表されました。戦巫女シリーズではないっぽいですけど。
戦闘システム自体はSLG的な要素を含むみたいですね。まぁとりあえず、体験版をやってみればわかることなので、それを待とうと思います。

紹介されたキャラの中では、天使のユリーシアとかエルフのエクセルとかドワーフのロザリンドとか好みですかね~。見た目的にw Hシーンがあるならアルテライラが見てみたいですが。
今作は戦巫女みたいに凌辱シーンってあるのかな?エウシュリー的には、ユリーシアとか恰好の標的かなって思うんですけどw あまりキツイのでなければ別に凌辱とかはあってもいいです。

恐らく、ストーリーを追うだけでも数十時間かかる上、多分やりこみ要素も充実してると思うので、10月はこれ1本に絞りたいですねw 他をやってる余裕はおそらくないw 場合によっては年末年始にやるって手もあるんですけど、そこまで我慢できるかわからないしw
今のところはほかにないので、このまま10月はこれ1本に絞れたらなぁって思うけどどうだろうか(*´ω`)

ともあれ、久しぶりにエウシュリーさんのRPGがプレイできるので、楽しみですわ(*'▽')

「封緘のグラセスタ」の公式サイトはこちらから↓

「封緘のグラセスタ」応援中!

今のところは、ユリーシアが1番かなぁ~。見た目的にもおっぱい的にもw

コメント (2)

「珊海王の円環」 攻略日記3日目 天使アニエス編その3

2016年05月27日 18時12分35秒 | エウシュリー

ソーニャ編をやろうとしたけど、引き継ぎが同じ主人公にしか設定されないことが分かり、また最初からやるのが面倒く・・・もとい、エロゲの日も迫ってたことから、アニエス編のロウENDを見ることにしましたw

レベルや編成は1周目そのままだったので、あっという間にい6つの円環は揃いましたが、今回は危険種にも挑戦してみました。
・・・と、その前に商船で買える財宝でイベントが発生したので魔人ヴェパルーを仲間にしました(*'∇')

このキャラのHシーンは存在するんだろうか・・・結構おっぱい大きいので気になります!(爆)
ぁ、一応育成して最終的に四軍に入れましたw

続いて危険種です!
特定のエリアでの戦闘にたまに乱入してくる強力なモンスターですが、出現する確率はそんなに高くはないため、商船で危険種が必ず来る財宝を買っておいて、毎ターン使えばOKなわけですが、自分は円環が揃った後に危険種を倒そうとしたため、中立が沸くまで待ってなければならないという事態になってしまい、結構時間がかかってしまいましたw

とりあえず、最初に倒したのはアルマ島に登場するイリエノカルモノ。

大体3回くらい戦って削りきったかな?
コイツを倒すと正気になったイリエノカルモノが加入します。

コイツも育成して最終的に五軍に入れましたw

次は真珠龍ザハリオス。火山の場所にいるわけですが、ここになかなか中立が沸かなかったので、難儀しましたw

倒したときはやはり3回目くらいですね。上手くいけばもっと早く倒せたんでしょうけど、範囲攻撃のダメージが大きいのばかりのときは諦めるしかないというw
倒すと魔法と財宝が入手できます。

敵味方区別なくダメージ受けるのって使いづらいですよ・・・ソーニャの魔法が1番使いやすいw

とりあえず、2体以外見当たらなかったし、エロゲの日が翌日に迫ってたので、とらえずロウENDだけ見ておこうと思って、先に進めて珊海王のところまで進めました。
途中のボス2体はさすがに1周目より簡単に倒せましたw 絶隷王なんか一軍だけで倒せたしwww

アニエス編のロウルートは珊海王に謁見すると、イルヤナというヤツが現れてアニエスの呪いについて真相が判明し、イルヤナと決戦をすることになります。
継続ダメージが厄介で1度敗北して2度目で撃破しました。

一発ダメージものよりはるかにダメージ多いですよね、あの攻撃。
んで、イルヤナは1度倒しただけでは諦めず、元の世界に戻って孤児院を襲われます。

孤児院のところまでにいイルヤナが来てしまったゲームオーバー。そして、中央の島にある4つの魔力増幅の塔を壊さないとイルヤナがパワーアップしてしまうため、イルヤナを倒す前に先に塔を全て攻略します。
塔は3回バトルがあり、最後の1回は中央の柱を壊せばOK。ただ、敵もいるし、柱自体も近づくとダメージを喰らうためそう簡単には落ちません。イルヤナは数ターン後には孤児院に着いてしまうため、のんびりもできません。
先ずは1番上にある塔に1番強いアニエスを向かわせ、左側を2番目・3番目に強いアリツとソーニャ、残る2つは他の軍で攻撃していきイルヤナのパワーアップを防ぎます。
アリツとソーニャは自分担当の塔を破壊したら、それぞれ違う塔へ向かいます。戦った軍は強制帰還に戻すという方法で、1ターンに2回ずつ攻撃してれば(1ターンにつき1箇所しかこの方法は出来ませんが)イルヤナが孤児院に着く前に間に合います。

そして、イルヤナ(2回目)とのラストバトルですが・・・。

ぶっちゃけ三軍まででカタが付いてしまいましたw 1度は敗北した1回目の方が強かったwww

まぁそんなわけで、アニエス編はこれにて終了。

今回は時間なかったので1人目クリアだけで終わりにしようかと思ったけど、ソーニャ編が気になるので、継続してちょくちょく進めようと思います。キャラは悪くないので。Hシーンもまだ1つしか見てないし(爆)
「珊海王の円環」は、ぶっちゃけ作業ゲーになるので、ずっとやってると退屈になりますが、1日1時間ずつくらいでコツコツ進めていくというプレイ方法なら続けてできると思います。それ以上は眠くなる可能性がwww
やはり戦闘がオートで魔法使うタイミングが毎回一緒っていうのは飽きますよね・・・。エリア制圧も簡単すぎますし・・・。何より主人公が多すぎ。せめて、2周目以降は他の主人公にも戦力と資源等は引き継ぎができるようにしてほしかった。毎回同じことを繰り返すのは流石に面倒くさいです。まぁ時間があればそれでもいいんだけど、自分は7人目以降の主人公まで辿り着けそうにないです・・・w
とりあえず、エウシュリーさんの次回作は戦女神シリーズの新作をお願いしたいものですねぇ。RPGがやりたいからw

「珊海王の円環」の公式サイトはコチラから↓ 

「珊海王の円環」応援中!

あとはもうHシーンだけでも見たいなぁ・・・(爆)

コメント

「珊海王の円環」 攻略日記2日目 天使アニエス編その2

2016年05月24日 00時20分52秒 | エウシュリー

引き続きアニエス編の攻略です!

次のマップはこんな感じになっています。

これまでの支配地域の恩恵は無くなってしまうので、新たに占領していく必要があるわけですが、陸続きではないため、船で移動しつつ占領していく必要があるわけですね。面倒くさーw
遺跡を攻略しつつ先に進むと途中で「珊海の絶隷王」と「珊海の絶隷姫」が出現。「珊海の絶隷姫」は定期的にこちらの支配力を削っていくため、悠長に構えても居られません。速攻で倒す必要があります。
「珊海の絶隷王」は最奥にいる上に途中の障壁で先に進めないようになっているため、先に「珊海の絶隷姫」を倒します。こちらはスタート地点にいますが、すぐ移動してこっちに向かってきます。

「珊海の絶隷姫」は強襲陣形だと有利になりますが、相手は広範囲の津波攻撃を使ってくるため、あっという間にHPが削られます。
まぁ十軍までちゃんと育成してればどこかで倒れてくれるはずw そんなわけで、自分は三軍目のところで倒しました。

次は「珊海の絶隷王」です。

コイツは画面の左端に顔だけ出てるやつで固定なんで、範囲攻撃する前に回避すれば良いだけなんですけど、面倒なので力押しでいきました。
何とかなります(爆)

コイツを倒すと珊海王が登場するわけですが、とりあえず、自分はバッドエンドっぽかったですwww アニエスさんが疲れて自分の身体を使って金稼ぎするという救いようのない終わり方だったわ(´Д`;)ヾ
カオスが多くて財宝が少ないとこういうエンディングになるのかな?条件がよく分からんがまさか最後の最後にHシーンを見ることになるとは・・・w

そんなわけで、2周目いきますかねぇ・・・こんな終わり方、納得いかねぇwww

「珊海王の円環」の公式サイトはコチラから↓ 

「珊海王の円環」応援中!

次はソーニャかなぁ・・・。 もう1回アニエスさんって手もあるけど、条件が分からないから他のキャラでやってみたほうが良いかなと。

コメント

「珊海王の円環」 攻略日記1日目 天使アニエス編その1

2016年05月23日 00時21分03秒 | エウシュリー

2016年4月発売タイトル第8弾は、エウシュリーの「珊海王の円環」です!

先月末から体験版のアクセス数がかなり多かったんですが・・・ずっと放置しててごめんなさい(´Д`;)ヾ
これ時間かかるかなぁと思って後回しにしてたんですよね~。積みゲーは少ない方が良いですからねw

店舗特典はこちら。

天使アニエスです。キャラの性格面でソーニャと迷ったけど、金髪+巨乳には逆らえなかったです(爆)

珊海王の円環 概要
かつて海を支配した珊海王の遺した6つの円環を集めると、珊海王が再び現れ願いを聞き入れるという伝説を追い求め、6つの海賊団がそれぞれ持つ円環の奪い合いをするという戦略SLGです。
今作は6人の主人公がいて、それぞれシナリオの方向性(=エッチの方向性w)や攻略方法、攻略難易度が変わります。

珊海王の円環 システム
細部が若干異なるものの、体験版を参照(爆)

天使アニエス編 攻略日記その1
いきなり難易度が1番高いキャラで攻略したらどうなるんだろうなぁと思って、アニエスさんで始めてみましたw

最初に部隊補充から。アニエスさんの部隊が4しかいないので補充してマックスの6にしておきました。アニエスさんの部隊は空なので風精シルフィになりますね。間接には弱くなりますがw
第三軍まで最大まで補充。第四軍と第五軍は空部隊なので行動力を駆使して制圧専門に回します。とりあえず、スタート地点は幸い近くに敵勢力がいないので、すぐそばの陸地を制圧。ここは誰もいないのですんなり制圧。

次に狙ったのは進出してくるアリツ。右側から進出してくるアルヴィドは無視しました(これが後に後悔することにw)。
アリツは序盤はソーニャともやりあっているので勝手に支配力が下がってましたし割と簡単に落とせましたw その後、右側にいるソーニャが勝手に支配力低下してるので、ついでに狙ってみました。アニエス1人いればアリツとソーニャの勢力は簡単に落とせます(爆)
ただ、ここらでちゃんと他の部隊を育成しとかないと後々大変なことになりますが、このときとりあえず行けるところまで行っておけーと思って放置してましたが、アリツとソーニャを仲間にして育ててみました。3つの部隊で他の勢力と戦うアニエスさんですw

ソーニャを落とした後は大変でした・・・ラファエラは右側の方で領地拡大してましたが、次第に中央部に戻ってきて、アルヴィド、ボルハも同様で、自分囲まれてしまいまして・・・アリツもソーニャも育成途中だったのでアニエスさん1人しかまともに戦える部隊がなかったという・・・w
まぁでも、中立部隊や一部の敵勢力はアリツやソーニャでも太刀打ちできたのでそれで少しずつ育成していって、次第にソーニャも単独行動が出来るようになったので、だいぶ楽になりました。アリツも育成はしてましたが行動力の差が大きくてなかなか上手くいかなかったなぁ・・・。
んで、ボルハを叩いているうちにアルヴィドがラファエラに落とされてしまいました・・・。
おぅ・・・(´Д`;)ヾ

ボルハを落とした後もまた大変でしたねぇ。ラファエラの勢力が強すぎて戦うのも一苦労。
アルヴィドが使ってた「死の行軍」が厄介なので、ボルハが使ってた「レクスの調律」で無効化するというパターンで戦い、少しずつラファエラの支配力を削っていきました。
こちらは資源が圧倒的に足りず砲撃戦を仕掛けてもほぼ確実に負けるため、地道に船から出てくる部隊を叩くという作戦。ただ、ラファエラの勢力は好きなところに転移できるみたいで、支配力が減ったら中立を叩くっていうのを繰り返していたため、こちらはソーニャとアリツを中立を叩く部隊の方に向かわせて、アニエスさん1人でラファエラの船付近に待機させ、ラファエラとの一騎打ちを繰り返してました。
その後、時間はかかったものの、資源が5倍もあったラファエラを見事撃破。こうして6つの円環が揃ったわけです。なんというか、行き当たりばったりでしたヽ(´ー`)ノ

6つの円環が揃った後、次のマップに移動は出来るのですが、次のマップの敵のレベルが25以上なので、こちらもそれなりに上げないといけないなぁと思って、そのまま最初のマップでレベル上げ&資源補充してみました。ちなみに、財宝が500以上になるとソーニャ、1000以上になるとアリツまたは商船の女性がやってきて取られてしまうため、500未満を維持しつつ船を改造していきます。100ずつ振り分けられるので、それを利用します。そうしないと無駄に財宝が無くなってしまうwww
一通り占領しマップ右上に出現する「吹雪の火口」でレベル上げ。ここは最大レベルが25なので、普通にやってもLv27くらいまでは上げられます。遺跡を全て攻略して船もあらかた改造し終わったらここに移動してきます。尚、事前に商船から「強制帰還」の秘宝を買っておきます。

自分は主力がアニエスさん、アリツ、ソーニャちゃんの3人だったので、この3人の部隊を使ってレベル上げ。リーダー1人、嵐精ルファニー×3、レベル上げユニット2人のパーティで、強襲陣形、1~3を嵐精ルファニー、5をリーダーにして、4と6をレベル上げキャラにします。嵐精ルファニーは風精シルフィをLv15にして「嵐精のお守り」があると進化できます。どっかの遺跡で入手しました(爆)
とりあえず、こんな感じ陣形になります。

戦闘は自分でやります。委任だとそこそこ損害を受けてしまい、連続戦闘できなくなるためです。戦闘では最初に「テンプルムの蘇癒」を使って、後は「癒しの息吹」で1番のユニット付近、またはリーダー付近で使えばOKです。戦闘はもちろん早送りでw
あとは行動力がなくなるまで戦い続け、終わったら退却。次のターンも同じく戦い続けます。それが終わったら強制帰還で船に戻らせ、次のパーティを出撃させて再び「吹雪の火口」でレベル上げ。

これをひたすら繰り返すと・・・飽きます(´д`)(爆)
まぁ別にレベル上げるキャラを3人にしてもいいんですけど、そうすると戦闘が面倒になるので2人ずつにしました。
んでまぁ、そろそろ先に進めようかなぁと思って移動してて、途中ちょっと資源回収できる場所があったので上陸したらこんなの出てきた(´・ω・`)

ここは最大Lv34になりますね・・・。クリアすると天使グラキエルが新規雇用できるようになります。
ここでレベル上げしてみようと思ったら結構強いのよね。ある程度の犠牲を覚悟しとかんとならんのであまり連続戦闘できないのが辛いかな。
んー、もしかしてエンジェルが雇用できるようになる遺跡がどこかにあるのかしら?

とりあえず、今日はここまで!

アニエスのレベルが上がり過ぎたような気がするけどまぁいいやw
そろそろ次のマップに進みましょうかね~。

「珊海王の円環」の公式サイトはコチラから↓ 

「珊海王の円環」応援中!

まぁ若干飽きてはきてるんですけど・・・w

 

コメント

「珊海王の円環」 マスターアップ

2016年04月07日 19時24分52秒 | エウシュリー

2016年4月28日発売エウシュリー最新作「珊海王の円環」がマスターアップしたそうです~。

マスターアップおめでとうございます!(*’∇’)

今回は6人の主人公がいるということで、どのキャラから始めようか悩みそうですねw 全員クリアするともう1人追加とかあるんかな?

まぁSLGなんで1周でも時間かかりそうな印象ですが、体験版をプレイした感じでは結構サクサク進められそうな感じでしたね。戦闘が短いのが良いですね。オートですけどw

ともあれ、4月の購入本数はかなり多いので、このタイトルは一気に進めるのではなく、合間見て進めることになりそうです。

「珊海王の円環」の公式サイトはコチラから↓

「珊海王の円環」応援中!

アニエスが良いなって思ったら1番難易度高いんですよね・・・w

コメント

「珊海王の円環」 体験版 攻略・感想

2016年02月25日 00時06分49秒 | エウシュリー

2016年4月28日発売予定エウシュリー最新作「珊海王の円環」の体験版をプレイしてみました!

珊海王の円環 概要
かつて海を支配した珊海王の遺した6つの円環を集めると、珊海王が再び現れ願いを聞き入れるという伝説を追い求め、6つの海賊団がそれぞれ持つ円環の奪い合いをするという戦略SLGです。
今作は6人の主人公がいて、それぞれシナリオの方向性(=エッチの方向性w)や難易度が変わります。まぁロマサガ1みたいなものですねw
体験版では本編には直接関係ない(と思われる)アナスタシアが主人公のチュートリアルと、主人公の1人であるアリツ・グラナドスの序盤を攻略することが出来ます。尚、チュートリアルにはボイスが入ってますが、アリツ編はボイスなしです。まぁ体験版仕様ですしねw

珊海王の円環 システム
【マップ】
自軍を強化しながら領域が設定されたマップ上を移動していき、敵軍とぶつかったら戦闘になるというSLGです。画面はこんな感じ。

それぞれのユニットには行動力が設定されており、その分だけのマスを移動できます。ただし、戦闘を行うと行動力が余ってても強制的にそのターンは行動終了となります。
上の画面で数字の書かれたいかりのマークが船の移動可能な場所で数字はそこに行くまでに消費される行動力です。尚、青は自軍、赤が敵軍、黄色が中立軍になります。船の横にある吹き出し部分は現在の自軍の支配力を表したゲージになり(画面右下にも支配力は表示されてますが)、支配力が減ると水色が減っていき赤色が増えていきます。これがゼロ(真っ赤)になるとその軍の船は大破して敗北となります。
旗は制圧できるエリアを示しており、制圧エリアが増えればそれだけ自軍の保有資源が増えることになります。資源が増えるのはターン開始時になりますが、資源は自軍のHPを回復させたり新しい兵を雇ったり船を教化したり砲撃戦を仕掛けたり様々なときに使うため、これを如何に敵軍より多く集められるかが攻略の鍵となります。
上の画面で牛のマークが出ていると思いますが、これは収穫できる資源のことで(牛か家畜の意味)、通常の制圧エリアから収穫できるものより多く収穫できるので積極的に収穫を狙った方が良いです。
【軍団】
最大6部隊で1軍団を作り敵軍と戦うことになります。編成は自由です。船から出撃するときはこんな画面が表示されます。

右側が現在のその軍団の編成になります。左側は新規雇用または予備戦力となり、予備戦力は入れ替えが可能、新規雇用は条件さえ満たせてれば予備戦力として自軍に入れることが出来ます。
部隊には3種類あり、1人部隊、3人部隊、9人部隊があり、1人部隊は人数は1番少ないものの能力が高く、3人部隊はバランス型、9人部隊は質より量となっており、それぞれ相性があります。
戦闘では1人に当たり3人までしか攻撃出来ないルールがあるため、1人部隊は1人1人の能力が低い9人部隊に強く、3人部隊は3人ルールにより最大限の強さで戦えるため1人部隊に強く、9人部隊は3人相手になら1度に全員を攻撃できるため3人部隊に強いと言った感じです。要はジャンケンの要領ですねw
あとはバランス型にするか特化型にするかはその状況によるでしょう。船を襲撃するときは連戦になるため、なるべくバランス型が良いのは間違いないですが。
【戦闘】 
基本的にオートバトルです。プレイヤーが参加できるのは大まかな作戦指示や魔法を使うタイミングですね。ちょっとだけ介入も可能ですが、それよりかは作戦指示を変えたり魔法を使うタイミングを見計らってたほうが無難ですw
戦闘が始まるとこんな画面になります。

ここで基本陣形や作戦、使用する魔法を設定できます。基本陣形や作戦にも相性があるので、相手によって変えるのもありですが、体験版だとそこまでしなくても勝てます(爆)
戦闘画面はこんな感じ。

見た目は「半熟英雄」の大部隊版という感じですw 真ん中の魔法アイコンを選択すると右上に魔法タイプが表示されるので任意の場所・タイミングで発動させます。
魔法はすぐ使えるわけではなくチャージが必要です。1だけしか溜まらないものもあれば5回ゲージを溜められるものもあります。当然チャージ時間が長いほど魔法威力は増しますが相手に対応される時間を与えることにもなります。体験版では使える魔法が少ないためそこまで考える必要はありませんが、後半はその辺の駆け引きも重要になりそうですね。
作戦の指示変更も可能です。右側の吹き出しアイコンをクリックすると変更が可能です。砲撃戦など特殊なバトルは頻繁に変えていくことになりますね。
敵の部隊を全滅させるか退却させる、または砲撃戦など特殊な戦闘では勝利条件を満たせば勝利となります。

バトルに勝つと経験値が貰えてレベルが上がっていきますが、相手のレベルが高いほど貰える経験値が上がるタイプなので、いつまでも同じ相手にレベル上げは出来ない仕組みになっています。まぁ出来ないわけじゃないけど効率が悪いですねw
あとはリザルト画面で相手の資源から徴収したり支配力が増減したりします。戦闘を繰り返してどんどん相手の支配力を減らしてゼロにすることがこのゲームの主な目的となります。
尚、戦闘の種類は通常の軍団戦の他に、敵船に待機している全軍相手に1つの軍団だけで戦うことになる甲板戦と、大砲が加わり船同士の総力戦となる砲撃戦、マップに点在する遺跡で連戦する遺跡戦があります。遺跡戦は1軍団に勝つたびに続行するか退却するか選ぶことが出来ますが、甲板戦や砲撃戦はどちらかが勝利条件を満たすまで連戦が続きます。

珊海王の円環 体験版 攻略
チュートリアルモード「紫と黒」
アナスタシア勢力を操作してブラックアナスタシア勢力を撃破するマップ。ブラックアナスタシアとの直接対決を2回行うまでは言われた通りに進めるだけなので難しくはありません。これをクリアするとストーリーモードでブラックアナを財宝200で新規雇用できるようになります。
ストーリーモード「アリツ・グラナドス編」
主人公の1人・水の谷海賊団の見習い船員アリツ・グラナドスの勢力を操って、ソーニャとアニエスの勢力を撃破するマップ。どちらか片方を撃破すればクリアとなりますが、そのままもう片方の勢力と戦うことも出来ます。
ソーニャとアニエスではレベル設定が違い、ソーニャの方がレベルが低く設定されているため、先ずはソーニャから攻略します。・・・とは言っても、こちらの勢力もぶっちゃけ二軍のバルミロ以外は使い物にならないくらい弱いので、最初はレベル上げから始めます。
対ソーニャ軍勢とのバトルは、最初に魔法を1度だけ無効化する魔法を使う「環魔結界」を使います。ただ、ソーニャ側も速攻で攻撃魔法を使ってくるので間に合わないことが多いですw そのため、初回はスッパリ諦めて2回目が使われないよう予め使っておくと良いです。そうすれば2度目の魔法が発動する可能性があるのは甲板戦か砲撃戦のみになると思います。
【1ターン目】
最初に自分の部隊の補強を行います。家畜が少ないので三軍全ては無理だから、先ずは一軍と二軍に新規雇用でそれぞれ1人ずつ追加します。一軍はアマゾネス、二軍は弓兵でOKです。まぁこの辺は個人の好みになるでしょうw 自分は1人部隊2:3人部隊2:9人部隊2のバランス型にしました。バランス型は敵の軍団の編成が3人部隊の特化になると辛いんですけどねw
一軍(以降アリツ)は水の谷2の中立軍と戦闘→エリア制圧後「はじまりの遺跡Lv1」を攻略しつつそこでレベル上げ、二軍(以降バルミロ)は水の谷2→水の谷4→アルマ島2と制圧していきます。三軍は水の谷1→ミエリッキ池の順に制圧後、水の谷4に移動します。ここでターン終了。
ソーニャのターンになるとバルミロのところにソーニャが攻めてくるのでそれを撃退します。
【2ターン目以降~ソーニャ軍撃破まで】
あとはバルミロでソーニャを撃退しつつ制圧エリアを広げていき、アリツのレベルが5まで上がったらレベル上げも兼ねてソーニャ叩きをアリツに任せます。あとは支配力がゼロになるまで攻めてくるソーニャを撃退し続けます。その間、バルミロは収穫したりソーニャ以外の軍を撃退したりして、三軍は遺跡でレベル上げを続けます。尚、バルミロと三軍は1度船に戻って新規雇用で部隊数をマックスにしておきます。
ある程度こっちのレベルが上がって(Lv7以上)三軍全て部隊数がマックスになったら船に砲撃戦しかけて支配力を一気に削って大破させます。尚、砲撃戦をする前にある程度船体強化しておいた方が被害が少なくて済みます。それから作戦を「制圧」にすると砲撃を優先してくれるので、有利に戦えます。
【対アニエス軍】
ソーニャ軍を撃破したあとアニエス軍が攻めて来るまで1~2ターンは余裕があるのでその間に船をスタート地点まで戻します。ここから先、アリツとバルミロだけで戦います。三軍はアニエスが制圧したエリアを取り返しに行くだけにして、アニエスに攻撃を仕掛けられたら退却を繰り返しますw
アニエス軍は最初は一軍(以降アニエス)しか上陸してきません。アニエスは水の谷3か4あたりから上陸して東側のエリアを制圧していきますが、とりあえず放置します。アリツとバルミロは次のターンに上陸してくる二軍と三軍を叩いてレベル上げをします。弓兵や水兵はレベルが10になると進化して能力が上がるため、Lv10になったらすぐ進化させます。
二軍と三軍を叩いているうちにアニエスが戻ってくるため、次からはアニエスを撃退→二軍&三軍撃退を繰り返します。船を強化しつつアリツがLv13~14くらいになったら甲板戦や砲撃戦を仕掛けて一気に支配力を削って、あとはそれを繰り返していけば勝てます。
尚、アニエス軍は最初に必ず「環魔結界」を使ってくるのでソーニャから奪った攻撃魔法を使う機会がありません。あるとしたら戦闘が長引く甲板戦くらいでしょうか。あと回復魔法も使ってきます。ただ、回復魔法も1回だけで回復量もそれほどではありませんし、ソーニャのように攻撃魔法を使ってこないので、Lv10以上になればそんなに大変ではないかな。
まぁこんな感じですね。

珊海王の円環 体験版 感想
最初はよく分からなかったんですが、慣れてくると「ぁぁ、戦闘が半熟英雄っぽいな、これ」と思うようになったwww マップはリアルタイムじゃないけど。
戦闘はオートなので基本的には見てるだけですが、戦闘時間は短いのでそんなに暇と思うこともないかな。早送りも可能ですしw ただ、同じ軍と戦うと魔法を使うタイミングが決まってしまうところがちょっと惜しいかなって思います。敵AIが毎回タイミングを変えてくれればいいけど、毎回同じだからこちらも毎回同じ対応をするだけという・・・w あとレベル差があるとどうにもならないですね。編成が特化同士で相性が良ければ勝てる見込みはありますが、そうでないとどうにもならないまま敗北します。装備品で強化とかもないですし、相性とレベルが全てです。なのでこれまでの作品と違って戦闘の自由度が低い点が難点かなって思いますね~。慣れてくると途中から戦闘がワンパターンになってました。「半熟英雄」みたいにボタンをタイミング良く押すと有利になるとか、船を襲撃されたときのみ「おくのて」が使えるとかそういうのがあると良いんですけど・・・って、何故かさっきから半熟英雄ばかり言ってるな、自分w
なので、プレイヤーが行うのはもっぱらエリア制圧と船強化と資源回収がメインになります。ただ、制圧しても、そこに砦を築いて防衛するとかそういった要素もなく、敵軍が足を踏み入れただけで簡単に制圧されてしまいます。制圧にもある程度時間がかかるようにして(1~2ターン)、その間に自軍が駆けつけて倒せばOK、ターン経過か援軍が負ければ制圧されるみたいな感じになった方が面白いと思いますが・・・今更無理ですねw まぁエリア毎に軍団を置けば済む話ですが、そこまでの余裕はないでしょうw だから、重要なポイントに配置しとくとかそんな感じになるかなと思います。まぁぶっちゃけ取られたら取り返せば良いだけの話で、自分は三軍をエリア制圧用に使ってました。戦闘を仕掛けられたら即退却w あとは、資源が減ると完全に詰んでしまうので、マップ開始時のデータは残しておいた方が良いですね。やり直しが効かなくなると大変なことになりそう。敗北したら最初からやり直せるなら良いですけど・・・。
まぁでも、戦略SLGということで戦闘の長さを少し懸念してましたが、それも杞憂に終わってテンポ良くサクサク進むようですし、これなら6人も主人公がいることに納得です。それぞれ難易度も違って、部隊にももっと細かく種類や特性があるみたいですから、やり方も後半になるつれて増えて行くでしょうし、その辺期待したいと思います。ブラッシュアップされた製品版が楽しみです(*'∇')

「珊海王の円環」の公式サイトはコチラから↓ 

「珊海王の円環」応援中!

見た目で選ぶならアニエスですが、ソーニャも悪くなかったですねw

コメント

「珊海王の円環」 体験版公開

2016年02月23日 19時36分09秒 | エウシュリー

2016年4月28日発売予定エウシュリー最新作「珊海王の円環」の体験版が公開されました(*'∇')

システムを理解&ユーザーからの意見集約がメインなので、ボイスデータ等は入ってません。

これからさらにブラッシュアップされるわけですね~。どんな感じになってるのか楽しみですわ~。

・・・まぁ、でも2~3日かかると思うので、感想はしばしお待ちくださいw

※2/25追記:体験版の攻略・感想は【こちら】。

「珊海王の円環」の公式サイトはコチラから↓ 

「珊海王の円環」応援中!

今回は凌辱とかあるっぽいので、ある程度は覚悟してやる必要がありますが・・・w

コメント

エウシュリー最新作「珊海王の円環」

2015年11月21日 14時41分03秒 | エウシュリー

エウシュリーの新作が発表されてたんですね。気付きませんでした(汗)

今回のタイトルは「珊海王の円環」。

6つの円環を巡る海賊たちの戦いを描く戦略SLGです。

今回は最大6つの部隊同士で戦うリアルタイムバトルでオート戦闘みたいですね。ある程度操作は出来るみたいですが。マップの数も結構あるみたい。
母船やユニットの強化などのやり込み要素もありますし、何より主人公が6人もいるので、かなり長い時間楽しめそうです!

1人目は海賊アリツ・グラナドス。オーソドックスな主人公らしい主人公ですね。
2人目は魔術師ソーニャ。この子がメインヒロインになるのかな。エロゲで女性主人公というのは珍しいですね。
3人目は天使アニエス。これまた女性主人公。不幸体質な天使で個人的に1番見た目は好みw 金髪ですしw
4人目は魔人ラファエラ。魔族と睡魔の間に生まれた魔人。これも女性主人公ですね。おっぱいおっぱいw
5人目は吸血鬼アルヴィド・グロス。無口で冷徹なヴァンパイア。なんか暗そうw
6人目は領主ボルハ・ロヘル。デブ領主。このルートのHシーンは間違いなく私の好みとは真逆になると思うwww

SLGは時間かかるためどこまで出来るか分からないけど、アリツとソーニャとアニエスまでは最低限プレイしたいですね。ボルハは怖い物見たさで少しやろうかな・・・w

発売は2016年春発売予定。これまでのことを考えると4月が濃厚でしょうか?

「珊海王の円環」の公式サイトはコチラから↓
http://www.eukleia.co.jp/eushully/eu017.html】 

コメント

「のラプソディ」 攻略日記14日目 2周目終了

2015年08月13日 00時22分42秒 | エウシュリー

「のラプソディ」の2周目、ずっと放置してたわけじゃなく、合間見てちょくちょく進めてました。で、ようやくクリアしました。少しずつ進めてたので2ヶ月かかったw

最初に、今回の内容は、2周目以降攻略可能となるマップと、アペンドディスクの追加マップ(ヘタレマップは除くw)、BugBug250号の追加マップのみになります。面倒なのでw それと、2周目は周回プレイ有、キャラデータ引継有、クローン有にしてあります。
又、基本的に攻略では2回行動+HP超再生+反撃+体力強吸収は標準セットしてあるものとしてあります。他は必要があれば『貫通』や各種地形適応などを状況に応じてセットしてありますね。まぁ自分は貫通装備は固定してましたけど。 
但し、エルドのみ 『艶声の歌』など味方全員の攻撃力が上がる効果があるスキルを複数セットして他のユニットの攻撃力が上がるようにしてあります。そして、エルド本人は粉砕とか装備させて後方で玉採掘係が基本です(爆) 主人公ですが完全に脇役になってますw

洞窟温泉・入口
エルド&ラヴィリエ&ミストリアの3人のみですが、相手がレベル1桁なので、あとは『粉砕』を装備させて進めばOKです。
それだけw

洞窟温泉・最奥
一気に敵のレベルが終章クラスまで上がりますw 相手はグラリッサ1人だけですが、HP777で2回行動です。まぁ1人だけなんで特に苦労はないですねヽ(´ー`)ノ

裸です、裸w

倒すと裸鎧グラリッサが手に入りますw

トール街道:トール街道南西部
必要なスキルは、木箱解錠、銀箱解錠、草刈、伐採の4つ。あと、地上を進むキャラには跳躍アップを付けます。尚、銀箱は水地形にあるので銀箱解錠だけは飛行キャラに付けておきます。
敵は創造属性+2回行動+遠距離攻撃(スキルで範囲攻撃有り)のため、風属性で飛行可能なノエリアとフォルザスレインで速攻をかけます。あとは跳躍が高く風属性のネコルもいればサポートで出撃させればOKです。ただし、ネコルは跳躍+1が必須。
初期配置3人は囮に使うくらいかな。ミストリアは最初削り役として使いますけど。ラヴィリエも風属性ですが、如何せん移動力が低いのでw ラヴィリエに移動力アップ+跳躍アップつけると、HP超再生を捨てない限りは2回行動が出来なくなります。
ただクリアするだけなら、ノエリアに草刈&木箱解錠を装備させ、中央の高台に登ってそのまま木箱を開ければOKです。全滅させる場合は、ノエリアで中央高台の3体を倒します。ミストリアはそのサポートですが、敵の高さが+9の位置にいるので、この位置にミストリアを配置しないと攻撃が出来ません。

中央3体を倒しちゃえばあとは簡単です。フォルザルレインを下側から攻めさせて下側にいる3体を倒します。
高台の方はノエリアやネコルで、地上にいるのは初期配置3人で倒し、あとは隠しアイテムや銀箱解錠したのを確認したら、中央部高台にある木箱解錠してクリアです。

最初は3体による2回行動+遠距離範囲攻撃が厄介ですが、配置を上手くバラしておけば攻撃が分散するので、問題ありません。

デナスの森:デナス監視砦
必要なスキルは、扉解錠or粉砕+木箱解錠。やはり創造属性なので、風属性のキャラ主体でいきます。あとは出撃するキャラにチャージを装備。
ここは真ん中に敵が集中しており、周囲は各エリアに2体ずついます。まずは周囲の財宝を回収しつつ敵を倒していき、最後に中央部の敵を倒します。扉or壁がなくなるまでは敵は攻撃してこないので、突破する前に全員チャージしておき、突破したら速攻で倒すというのを繰り返していけばOKです。

中央部は固まってるので、扉を開けるor壁を粉砕する前に、チャージして、あとは範囲攻撃で一掃すれば楽ですね。

ランダール遺跡:ランダール遺跡地下空洞
必要なスキルは、空適応(または飛行可能ユニット)、粉砕、木箱解錠、金箱解錠の4つ。金箱は後から回収でもOK。
木箱を開けるだけなら、ノエリア&フォルザスレインを前線に出して囮にして、2ターン目に粉砕&木箱解錠で開けてしまえばクリアですヽ(´ー`)ノ

3方にある金箱は予め中央部の力陣をそれぞれの方向で1ヶ所ずつ制圧しておき、1つずつ回収していけばOKです。
箒を届けると、ついにエウシュリーちゃんが仲間になります!かなりスペック高いですねw

ミグアス山脈:メドナの塔地下1階
必要なスキルは、空適応(または飛行可能ユニット)、木箱解錠の2つ。移動力があり飛行可能なキャラに木箱解錠を持たせておきます。
まぁノエリアorフォルザスレインで特攻して1体倒したら、その隙間を狙って木箱解錠を持った飛行ユニットを突っ込ませて木箱を開けちゃえばクリアです。

薬缶をブラックエウシュリーちゃんに渡せば彼女が仲間になります!
ブラックエウシュリーちゃんの「鏡の盾」は性能が凄まじいですねw 回数が少ないのが難点ですけど、実質ダメージ無効化のようなものw

ガナフ密林:道化師の回廊
スピリという女の子を倒すマップ。必要なスキルは金箱解錠。飛行ユニットでもスピリの元には行けないので、イベントポイント2箇所を先ずは制圧します。
最初にプロテアという道化師っぽいヤツが正面に3体います。コイツを放置すると厄介なので、先にミストリアの三矢制圧射撃で倒します。
あとは主力ユニット2人を出撃させて、左右2組に分かれます。相手も2回行動なので、あまり単独で突っ込まないようにしつつ進めばOKです。
金箱回収後、スピリのいる中央部に行きますが、中央部の段差のところで護衛をおびき寄せて少しずつ戦力を削りスピリがきたら一斉攻撃で倒します。

エウシュリーちゃんの撃破数を増やすために頑張ってますw

クリアするとスピリが仲間になります。しかしまぁ・・・このマップだけで2回行動のスキルが4つも増えたぞ?w

美白扇:美白扇・入口
初回のみエルド&ラヴィリエ&ミストリアの3人で、最奥の目的地まで20ターン以内に辿り着けばOK。敵はいませんが、必須スキルは粉砕&草刈。この2つがないとクリアできません。最初はクリアだけ目指します。
10ターン以内に岩破壊と草刈するのは、制圧した各力陣から各々出撃させていけばOKです。2回行動必須ですが、粉砕&草刈をするだけなら任意再行動でもOK。大体7~8ターンで終わると思います。

美白扇:美白扇・最奥
エルド&ラヴィリエ&ミストリアの3人で、ノエリア&ツムギ&ネコル&プリチェノの4人と戦います。ちっぱいらしいけど、ツムギとネコル・・・特にネコルはどちらかというと大きい方に入ると思うんだけど・・・w
全員2回行動で二手に分かれてますが、ツムギ&プリチェノ側に向かい、4人をひと塊にしちゃって、攻撃力を上げたミストリアの三矢制圧射撃で一網打尽にしちゃえばOKですw こんな風に。

まぁHPが低いから余裕ですねw
クリアすると、倒した4人の裸鎧が手に入りますが・・・ネコル以外は興味ないかなw
※すいません、クリア時の画像保存忘れてました(^^;

北ニセルワ山脈:溶岩洞温泉・入口
初回のみエルド&ラヴィリエ&ミストリアの3人で、最奥の目的地まで20ターン以内に辿り着けばOK。銀箱があるので、ミストリアかエルドに銀箱解錠を装備させておきます。銀箱は目的地の反対側にあるので、ここでは主力となるラヴィリエ以外に持たせます。
ただし、敵は全て創造属性なので、風属性のラヴィリエ主体で、エルド&ミストリアは削り役になります。まぁ風属性の魔法を使えばいいんですけどねw
ラヴィリエは特攻させます。ただ、相手は自爆を使ってくるので、一気に倒せるように攻撃力を上げておきましょう。エルドに『艶声の歌』を付けられるだけ付けておけば結構ダメージが増加すると思います。
5ターン目に増援が来ますが、その頃には目的に辿り着くと思います。

北ニセルワ山脈:溶岩洞温泉・最奥
目的はシャルディオの撃破です。って、ここでシャルディオかよw 誰得なんだよwww
ザコが4体いますが、アンデッドなんで蘇生してきます。まぁ固まってるので範囲攻撃で一掃すればOKです。シャルディオは今回1体だけなんで、苦労はしないと思います。

男の裸なんて見ても嬉しくないぞ・・・w

神楼の源泉:神楼の源泉・入口
相変わらずエルド&ラヴィリエ&ミストリアの3人のみで攻略となります。目的地まで1人でも辿り着けばOKです。途中財宝を拾うキャラと目的に向かうキャラに分けていくと良いですね。ラヴィリエを目的地、エルドを財宝収拾かな。ミストリアはラヴィリエと一緒に行きます。
まぁ2回行動付けておけば特に問題なく辿り着けるかとヽ(´ー`)ノ

いよいよ温泉イベントもクライマックスですw

神楼の源泉:神楼の源泉・最奥
最後はフォルザスレインでしたw あんなに堂々と裸を晒すことができるとは・・・やるなwww 個人的にリーシェちゃんが辞退してたのが残念でした(iдi) リーシェちゃんの裸鎧~。
5ターン目&10ターン目に裸の天使の大量増援が来ます。まぁターン制限はないので、ゆっくり進んでいけば問題ないです。
基本的に相手は固まってくることが多いので、ミストリアの三矢制圧射撃など範囲攻撃で一掃しちゃいましょう。

クリアすると案内人のカーリアンが仲間になります!おっぱいが良いですねw

次はBugBug250号記念の追加マップです~。追加エピソードもあって、そちらはノエリアのHシーンになります。

BugBug編集部:BugBug編集部
BugBug創刊号(ただの本w)を目的地まで連れていくことになりますw
本は全て創造属性になります。そのため、ラヴィリエやノエリア、フォルザスレインなど風属性のユニットか、風属性の魔法が使えるユニットを用意する必要があります。
護衛する創刊号は、1回行動です。だから、2回行動のユニットで先行してしまえば楽勝です。しかも、敵のいる地点が完全に2箇所に分かれてるため、中間地点は戦闘もなく一層楽です。
まぁ風属性のユニットさえいれば何の問題もないマップですね。

ちなみに、パーテーションや机は粉砕で破壊できますが、特にこれといって何もありませんでしたw

BugBug編集部:BugBug編集長室
暴走したBugBug250号の撃破が目的ですw 敵は創造属性ばかりなので風属性のユニットは必須です。スキルは『粉砕』が必須になります。
先ずは周辺にいるBugBugその他を片付けてしまいます。左右に分かれているため、1人風属性のユニットを出撃させて、ラヴィリエと2手に分かれます。風属性ではないユニットは少し後ろで控えつつ削り役になります。
1ターン毎に1体ずつ増えていきますが、こちらもそのぶん出撃させれば問題なのでガンガン攻めていきます。どんどん出るので、途中からBugBug250号討伐隊と2手に分かれた方がいいかな。最終的には3方向(左右とBugBug250号討伐)にユニットを向かわせることになりますね。
BugBug250号のところに辿り着くには周辺にある壁を破壊しなければなりません。粉砕後、壁がエネミーになるのでそれを倒します。ただし、盾がハンパなく硬いため(999軽減が複数回数でそれが複数セットしてある)、『貫通』必須です。壁を破壊するユニットには必ず貫通を装備させておくこと。壁は1つ壊せばOKです。
BugBug250号は最初は攻撃できません。接近するとエネミーに切り替わるのでそうなったら倒します。HP999ですがそんなに強くありません。風属性のユニットさえいれば問題なく倒せると思います。

スキルでBugBug250号を貰いましたが・・・地上適正以外の地形適正が上がるものの、地上適正が下がるのでノエリアとか飛行ユニットに装備させるのが良いのかな?w

最後は魔神ウァピュラとの決戦です!

炎錠の堺:第一の門
マウロティアの撃破が目的。スピリが強制出撃となります。そのため、初期力がいつもの半分の7になっているので注意。
全部2回行動で一部創造属性がいますが、ラヴィリエとノエリアを敵本陣に特攻させ、飛行ユニットや転移ユニットで左右のザコを蹴散らせばOKです。

ボス含めてHPも低いですし、苦戦することはないと思います。

炎錠の堺:第二の門
再びマウロティアの撃破が目的。スピリ強制出撃も同じ。
今度は中心から左右に分かれていきます。まぁそれだけですね(爆)

敵は第一の門と同じなので苦戦することはないかとw

炎錠の堺:審判の間
魔神ウァピュラの撃破が目的。スピリ強制出撃は変わらず。
中央にウァピュラ、その周辺にザコが散らばっています。ウザイので1ターン目は周辺のザコを片付けておきます。その前に初期力が少ないので自陣の後方にある石4個を取っておきます。力が溜まった時点で主力を出撃させます。
こちらはウァピュラを挟んで上下に分かれていますが、マップ自体が狭いので特に問題ありません。1ターン目の反撃でザコを倒したら2ターン目は必ず石を回収するように行動します。2ターン目は石が溜まったら1ターン目同様に即味方を出撃させて全員でウァピュラを集中攻撃です。
ウァピュラは2回行動の上に範囲攻撃が広くて強力です。周りのザコを片付けてない場合、HP200以上ないと死ねますね。とはいっても、ザコ全滅させても2ターン目には倒せるので1ターンさえ耐えれば良いという感覚でいいかなw

トドメは先生にお願いしましたwww

蘇生とかあったら厄介ですけど、そういうのもないので、そこそこレベルが高ければ倒せます。

・・・さて、これで2周目は終了ですが、全ユニット揃えたわけではないし、色々と抜けがあるっぽいので、3周目・・・いければいいなぁ・・・w
これ結構時間かかるからねぇ・・・w 2周目もなんだかんだで20時間くらいかかってるしw

コメント

「のラプソディ」 攻略日記13日目 終章「命の狂詩曲」、感想まとめ

2015年05月10日 00時25分35秒 | エウシュリー

ゼルガインを倒したことで後継者がエルドに決定したのも束の間、神の戒土が・・・。
ってなわけで、いよいよクライマックス突入です!

最初はすっごい緊迫してたんだけど・・・カレマが正体を皆にバラしたときのが・・・ちょっと笑ったw カレマさん、既にバレバレですやんwww

さて、終章ではエルドの部屋で休むことで朝と夜の切り替えが出来るようになります。まぁ・・・交換所って「銀箱解錠」以外では利用したことないような気がしますけどw
これまでイベント発生時にしか行けなかった夜の交換所に任意に行けるようになったことで、コリドーラ先生のやる気のないセリフをいつでも聞ける様になったのは嬉しいですね~。癒されますwwwww

攻略はもう最終決戦しかありません。初戦が終わるとその後は3連戦となりますが、勝利条件以外にクエストもなくバトルに集中できるので、スキルもベストな状態にして戦いに臨めます。

※ラスボスもネタバレってますので注意。今更ですがw

禮拜の御蔭:ウォズナ砦跡
これまで色々とあったハウリンズ(ハウ&リィン)との最終決戦。ただ、今回はクライマックスらしくシリアスでしたw
まぁ今更この2人と戦っても・・・って思ったけど、2回行動の2人を同時に相手にすると盾がもちませんわw なので、リィンから倒します。ぃぇ、ハウはその場から動かないので、リィンの方が誘いやすいのです。
リィンはこの位置に盾を置いておけば近寄ってきますので、チャージ持ちはチャージして待ち伏せします。

ただし、ハウの単体魔法も喰らうので、新しい盾役を用意した方がいいかも・・・私は盾を使い果たしたノエリアさんでも耐えられたけどw まぁギリギリでしたね。
リィンさえ倒しちゃえば、ハウは簡単です。2回行動キャラで一気に近づいてトドメをさします。

2人の撃破が目的なので、他は無視しても構いません。

他のクエストもないのですが、隠し財宝を取るためには伐採&草刈、金箱解錠が必要です。
この後、会話イベントでリィンとのHシーンがありますが・・・最初のパ○ズ○フェ○は良かったけど、その後の本番Hはエルドの腕とハウが邪魔だった・・・せっかくリィンがおっぱい見せてくれたのにヽ(`Д´)ノ
まぁこの作品のHシーンにはさほど期待してなかったですけどね、「天秤のLaDEA。」もそんな感じでしたし。巨乳多いのにおっぱい見せないっていうパターンが多いですから。

禮拜の御蔭:蛮勇の間(3連戦・第1戦目)
ブラハロッカとの最終決戦。バトル以外やることはない上、この戦闘を含めて3連戦となるのでベストな状態にしておきましょう。
基本的に待ち伏せしてブラハロッカを誘い出し、2回行動&チャージ攻撃で倒すだけです。他のクエストもないので、ザコは無視の方向で。まぁ前にいるザコが邪魔なので最初はそれを範囲攻撃で一掃するくらいかな。
なので、初期配置+2回行動キャラだけで何とかなってしまいます。

今更HP500は脅威ではないですねw 気を付けるのはブラハロッカの範囲攻撃だけですかね。

ブラハロッカを倒すと、続けてゲネラル=パウゼ&フェルマとの戦闘になります。

禮拜の御蔭:狂宴の間(3連戦・第2戦目)
ゲネラル=パウゼ&フェルマとの最終決戦。ボスを2人倒さなければならないため、ブラハロッカ戦とは違って最初から強引な手は使えません。
とりあえず、先ずはフェルマの前にいる敵を倒します。そのままの位置で戦うと敵の魔法の餌食になるので、一旦下がります。

次のターン、この位置に盾を置き、その次の敵をおびき出します。

3ターン目はそこからもう一歩進むと残りの敵をおびき出せます。

そうすると、4ターン目にはフェルマの前にいた敵を安全に全て倒すことが出来ます。
ちなみに3ターン目終了時点で盾のいるラインがフェルマに攻撃されないギリギリのラインになります。
んで、4ターン目はチャージ攻撃の出来るキャラを出撃させて、5ターン目にチャージしてフェルマを待ち伏せします。
5ターン目になると、フェルマは自分から動き出します。

あとはチャージ攻撃でフェルマを倒せばOKです。

当然トドメは因縁あるコリドーラ先生でw
フェルマを倒したあと、このラインまで進め、残りの敵を倒します。

ただし、ここまで進めると両サイドの敵も動き出すので、力陣からグレーターデーモン用にフォルザスレインを出撃させ、片方のグレーターデーモンを攻撃します。
あと1人出撃して、もう片方の抑えに回ります。次のターンは左右入れ替えてフォルザスレインでグレーターデーモンを倒すようにします。他の敵は普通に倒せばOKです。
10ターン目、増援が来ますので、必要ならまた仲間を出撃させて防衛に専念させます。
んで、ゲネラル=パウゼはこのラインまで来るとおびき出すことが出来ます。

あとはチャージ攻撃で集中砲火してあげましょうヽ(´ー`)ノ

やっぱりトドメは先生でしたwww

ゲネラル=パウゼを倒してもまだ終わりではありません。まだラスボスとの戦いが残っています。

禮拜の御蔭:金色の舞台(3連戦・最終戦)
いよいよラストバトルです。気合を入れていきましょう。・・・とは言っても、チャージ攻撃で倒すってのは変わりないんですけどw
ラスボス・豊穣のの範囲攻撃は射程8&攻撃範囲3×3なので相当広いです。固まると一網打尽にされるので分散しましょう。幸い、上下の力陣から出撃できるので、分けて出撃させると良いです。ラスボスは向きによるダメージ変化はないのでどこから攻撃しても同じですし。
ちなみに再起があるので倒しても1度だけ復活しますが、1体しかいないのでそんなに苦労することはないです。固まってさえいなければ。

4ターン目、回復係のリーシェちゃんにトドメをさされるラスボスでしたヽ(´ー`)ノ

そういや、バトルが佳境に入ると歌が流れますね。なんかラストバトルっぽい演出が良かったです!
ただ、実質2戦目がラストバトルっぽかった気がしないでもないw

・・・と、いうわけでクリアしました!

ラストバトル終了後はエルドが喋ります。最初から喋ってほしかったような・・・w 「下手は下手なりに奏でてやるさ」ってセリフが良かったです。
そして、スタッフロールの後はそれぞれのキャラの後日談が描かれていますが、コリドーラ先生の笑顔が見られます!大変貴重ですね、良いですね、先生の笑顔!やっぱコリドーラ先生いいですわ~。普段は面倒くさいっていいながら実は面倒見がいいところが!
・・・最後は選んだヒロインになりますが、私はラヴィリエだったせいか、ミストリアは一切出てこなかったな・・・w

そんなわけで、これで「のラプソディ」は終了です。まぁ周回プレイもあるわけですが、ここで一旦終わります。何故なら・・・あと4月発売タイトルで買ったのはあと1本あるんですよ。そっちもクリアするのに時間がかかりそうだから、このままだと5月発売のエロゲ発売までにクリアできないかもしれないので次に移る必要があるのです。
ちなみに、周回プレイでは、お馴染みクローンモードで仲間になったキャラ全員を最初から使うことが出来るモードがあったり、キャラクターの能力・スキルや各マップの探索状況などがそのまま引き継がれたりするので、かなり楽に進められるようになっています(別に引き継がなくても良いけどw)。あと周回プレイ用のイベントもあるようですので・・・時間があればやりたいですねぇ。本当に。ただまぁ、1周目で全てのエリアをクエストコンプリートしてから周回プレイした方がいいですね。

感想まとめ
ゲーム自体は凄く面白かったと思います。エロゲーだからといってバカにはできませんよ。さすがエウシュリーさんですな。時間さえあれば周回プレイしたいです!S・RPG好きにはオススメです。ストーリーは普通のファンタジーものって感じですけど、悪くはないです。
ただ、終盤は2回行動とチャージ攻撃ばかりで攻略が若干ワンパターンになってたような気がするw 特に前衛で戦える上に飛行できるノエリアには大変お世話になりました。どの地形でも自由に動けるため、彼女に竜の鱗+反撃+2回行動+HP超再生を付ければ優秀な囮役として活躍できますし。
あとは・・・ミストリアかな~。最初から使えるため撃破数は自然と多くなってるので、覚醒(撃破数に応じて攻撃力アップ)とか戦闘狂(HPが10下がる代わりに攻撃力が7アップ)とかのスキルばかり付けてアタッカーとして使ってました。攻撃力はぶっちぎりのNo.1となってました。貫通と三矢制圧射撃とチャージであっという間にザコを殲滅できますし、ボスにも200以上のダメージが与えられるしで大活躍w
他はもう自分の好きなキャラが中心になってたかな~。リーシェちゃんは回復係なのであまり出番少なかったけど、可能な限り出撃させてたし、コリドーラ先生はボス用で使ってましたw あとはルトリーチェですね~。ロリ巨乳と分かってから使うようになりましたwww
ヒロインもいっぱい出てくるので、1人くらいは贔屓のヒロインが出来るのではないかなぁ~。
私は、リーシェちゃん>コリドーラ先生>ルトリーチェ>ラヴィリエ=ミストリア>パトラちゃん>ノエリア・・・かな。とにかく、リーシェちゃんとコリドーラ先生、ルトリーチェですね!ぃぇ、ルトリーチェはロリ巨乳ってだけですけどwww
リーシェちゃんの注射ネタはともかく彼女には癒されたし、コリドーラ先生のやる気のなさにも癒されましたw いいですね~、コリドーラ先生、絶対人気出ると思うんですけどw ぁ、リーシェちゃんは単純に私の好みです(*´Д`*)w
まぁHシーンは少々不満ですけどね~。別にそこにはあまり期待してなかったから別にいいけど・・・w ただ、ルトリーチェがロリ巨乳だと分かったのは良かったですwww

さてさて、お次も4月発売タイトルになります~。

コメント