PRINCEへの道

KINGと呼ばれる速くて強い自転車乗りがいる。私はそのジュニアでいいPRINCEになりたい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

王滝

2015年05月05日 | 自転車

何年ぶりかの更新

どうでもいいけど自分の記憶として書き記し

 

2015年5月2日3日

王滝MTB耐久レースに行ってきた

もうレースは卒業としていたがチームエンデューロでMTBと言う事で気軽にエントリー

4人チームの予定が一人体調不良でDNS

初日はサイクリングイベント竹谷さんや國井さん、池田選手などと楽しく30km天気も良くて最高でした。

二日目レース 

そこそこの人数が集う

スタート地点まで7km結構な登りでもうそれだけで疲れ果てる。10時のスタート時間に間に合わないかとも思った。

自分は第一走者ではないので遅れてもいいや的な感じで行く。

スタート地点に到着すると10時ちょうどくらいだったがまだ上がって来ていない人がいるので15分くらい遅らせていた。

第一走者予定のSatoちゃんがオレに先走れと言う。

一周18km帰って来るのをここで待っているのも辛いし一回下に戻って再度上がって来るのも辛いから

一番目に行ったほうがいいと言う。息が整っていなかったがそのつもりでスタートしようとしていたら

今度はDさんやっぱり全員でスタートしちゃお!!だって

入賞狙いでもないしさっさと終わって早く帰ったほうがいいとのことで全員でスタート

ゼッケン402番が3人並ぶとまずいので少し離れてスタート

もちろん3人中2人はセンサー付けてない

 

選手の中には街乗り用のクロスバイクみたいな人がいてスタート直後に落車してた

王滝なめすぎw

スタート直後から結構な登りで狭い急坂で止まってしまった人が前方にいたが巻き込まれて

止まると大変と思い何とか頑張って右側を止まらずにすり抜けた。

これに巻き込まれて遅れた人が結構いたんじゃないかな?

Dさんは抜けて行くのが確認できた。その後すぐに自分が遅くて見えなくなっていった。

Satoちゃん確認できず、巻き込まれたかな?でもすぐ自分を抜いて行くだろうと思っていたが

いつまでも来ない。結果的にはとっくに先行ってましたw

 

分かってはいたけどいつまでも登りが続く、速い人はどんどん先に行って前後に何とか人が

確認できる程度になる。

ちょっと前を走っていた人がパンクして止まってる。頑張ってと声をかけて行くと返事を返してくれた。

そういえば最初のほうで前を走っていた小太りの人が前輪パンクしたようで止まったと思ったら自転車

投げてた。勝負に絡むような人じゃないのにキッテル気取りか?自転車は大切にしようぜ

 

登りが終わらないといい加減嫌になっていた時に見えた看板

5Km地点

マジかーまだ5kmかよ心折れました。

レースなのでここまで頑張って登って来たけど後は楽しむ事にした。

だいたいセンサーも付けずにただゼッケンはつけてレースに紛れ込んでいるようなものだしw

まずは止まって写真撮影 

 

7kmくらい登ったところで下り基調になってきた

もうそのときは周りに誰もいない状態なのでゆっくり楽しみながら

安全に下って行く。

途中山から流れた水が道の土を流したのだろうと思われる岩むき出しの地点

などもあり危険な箇所もあり

まあ全体的に本当の山の中でロードとは違う山道を走れたのはよい経験

崖があってもガードレールなどはほぼ無く、今にも崩れそうな斜面の脇を通る

車の通った後が確かにあるがどんな車ならここを走れるのか?って感じ

後半、道の開けているところをゆっくり下っていると後ろから

左抜けまーす!の声が...

竹谷さんと國井さんがガチですっとんで行った。

國井さんから頑張っての一言を残される

その後、山中選手が行き、

お腹がすいたのでメロンパンもぐもぐしてたら池田選手に抜かれてしまった。

結果プロ4人に周回遅れにされる

 

まあいいや...でまた大自然を楽しみながらゴール

たった18kmに1時間40分くらいもかかってしまった。

コメント

一年ぶりの更新

2012年11月11日 | 自転車

時がたつのは早いもので前回から一年経ってしまいました(汗)

 

この一年色々大変なことがありましたがそれについてはサックリ割愛。

 

でもって今日のつまらない話だけです。

 

本来第二土曜日は仕事の日ですがここ数日あまりにも暇になってしまったので休業

天気も良さそうなのでサイクリングでもと思い、ヤバちゃんを誘うがつくばマラソン前なので

あっさり断られる(サイクリングなのに。。。)

 

8時出発(遅っ)

冬支度で出るが既にあったか

本日の目的もうひとつ。MPさんで観音出ーるの試乗会があるというので乗せてもらいに行く。

なので江戸川方面、葛飾橋周回練をちょびっとして北上。

北風はややあるがだらだらと利根運河経由利根川周りでお久しぶりの手賀沼へ

そういえばこの辺においしいバーガー屋があると聞いたことあると思い調べたら

取手市でした、利根川経由だったから近く通ったのに過ぎちゃったよ

 

手賀沼道の駅でランチしてMPさんへ向かう。流山を突っ切れば大した距離じゃないね。

EVO試乗。

軽いためか走り出しは

 

ついでに

やべえ楽しかった

SHIGEちゃんありがとう

コメント (1)

壊れました

2011年11月15日 | 自転車

11月13日

JCRC西湖ステージ

一年の締めくくりのレース。と言っても今年は参加レース少ない

去年は初参加だったし気合もガチ入っていたが今年はイマイチ、、サンくらいかなw

 

理由1、JCRC三宅島で7位になってEクラス残留と思ったがこれは四日市と西湖で頑張れば

ツールポイントでEクラストップのジャージがゲット出来ると考えていたら。

四日市は中止、従ってツールの年間表彰は無し....残念

まあもし取れたとしても棚ぼたみたいなものなので仕方ない。

 

理由2、チーム員が少ない。ツールド沖縄へ行かれる方が多かったので西湖組は寂しい感じでした。

沖縄組は羨ましいですが、自分には体力も休暇も予算も足らないので応援だけはマジしてます。

 

理由3、(本題です)股関節が痛いんですよ

左脚の付け根内側にねじると激痛がします。左脚を上にして脚を組むことができません。

きっかけがあって痛めたのであれば「やべっやっちまった」と思うのですがその瞬間を思い浮かべません

そして安静にしていても全く直らず寝て起きた時でも痛いようになってきて、考えることは悪いことばかり

昔テレビドラマで見たのを思い出し調べた病名は「骨肉腫」

非常に珍しい病気だけど股関節がスポーツ疲労のように痛くなるガンですね。

 

ろくに練習も出来ずにレース当日

ローラーでアップ後早めに召集場所へ

お約束の最前列中央をキープしスタート前だけは目立ちます

右にはONIIMANの誉が並び雑談で緊張をほぐします。

スタート

なんと今回はクリートキャッチが一発で決まり先頭へ

とは言えローリングスタートなので先導バイクを抜けませんし下りなので半分ブレーキをかけて走っている状態。

それでも先頭は気持ちいい

先導バイクがいなくなるといきなり明治大学の選手がアタックをかけた。

同調する人もいなかったのでほっておいたらしばらくして吸収されてた。一周くらい逃げれればカッコいいけどね...

自分はズルズルと抜かれて直角カーブあたりでは後方まで落ちていた。

まずいなと思い登りで右が空いていたので中盤まで位置を上げて行った。

結構行けんじゃね?的な錯覚もあったがやはり平地になるとダメージがあり、またズルズルと下がってしまう。

じゃあコーナーでインから上がろうと思ったとき後輪が滑った

まだ路面が濡れていたし怖さから中途半端にブレーキをかけてしまったと思う。

落車はしなかったがそばにいた方に危なかったですねーと言われしばらくその方と

雑談をしながら最後尾で走って行く。さっきの恐怖もあり集団の中に突っ込んで走れなくなりじわじわと辛くなってきた。

そして、2週目の登りでは皆さん速かった。千切れちゃった

明らかに練習不足。

言い訳は沢山言えるけど単に弱いだけです、、、、ゴメンナサイ

 

そして、今日病院へ行ってきました。

骨肉腫じゃなかった、、、ホッ

MRI撮って検査、股関節に水が溜まってます。

激しい運動禁止令、もちろんロード練習も不可

完全にオフシーズンに突入です。

 

肝臓錬はOK

コメント (3)

出稽古2日目

2011年10月12日 | 自転車

別に二日間出なければいけない講習でもなんでもないですが

たまたま連休で出たいと思う内容だったので続けてお邪魔しました。

10月10日

今日も5時出発で東松山へ向かいます。

外環三郷南->関越--三芳PAで軽量化-->東松山IC下りてすぐ。1時間半で余裕です。

早めに到着し間もなくすると他のお客様がいらした。某朝霞のショップチームのジャージを

着ている。お話をさせて頂くと今回2回目の参加のようだ、宜しくお願いします。

今日のレクチャーのタイトルは「ちょこっとーげ

ダンシングを交えた峠の登りかた。

 

実は昨日クリートをダメだしされた。シマノの赤クリートを使っていたがダメらしい。

しっかり説明されてこれも目からウロコ(内容省略)

なので昨日はレンタルシューズで走っていた。でも終わってから黄クリートを売って頂いたので

今朝は自分のシューズにクリートをセッティングして頂くところから....

ちょっと待て今までと全くポジションが違うぞ違和感ありあり

 

そして昨日と同じように3本ローラーを1時間半くらい乗るのだが、今度はマシンが

おかしい?と指摘される。重心が右に傾いているようだ

自分でも前から右に倒れると思っていたが自分の体の重心が悪いのだと思っていた

こーぢさんが乗っても同じ、レンタルバイクに乗ると正常なので体のせいじゃない

レンタルバイクで講習はヤダよと思っていたが、こーぢさんが外行って一発もがいて来たら

あら不思議?だいぶよくなった??多分ホイールのセットで微妙に狂いが出るマシンのようだ

 

その後外へ走りに行く昨日に続き今日も気持ちいい

今日もかなりの時間を使ってガニった(分かる人だけ分かる)でも登りもコーナーリングも全ての基本。

場所はココ↓

この狭い農道を8人くらいのローディが隊列を組んで手放しでジグザグ走行を難なくする。

雑技団の練習ですか?

 

その後軽く補給をとり峠に向かいます。

峠の登り方は基本的に「下ハンダンシング」

今まで登りは「上ハンシッティング」だと思っていたし周りのほとんどの人がそうしてた。

下ハンダンシングなんて最後の数秒がんばる時だけ一瞬で脚が終わっちゃう

 

ところがところが

ぎゃー登れるーーー

なんだこれスゲえ楽じゃん!心拍全然上がらないし、超ーー楽しい

下りも怖くないコーナーリングに自身ありって感じ。このまま群馬CSC走りたいぞ

今までのポジションや身体の使い方じゃ絶対こうは行かない

 

軽快に上り下りしているとトラブルに出くわす

高校生部活グループの一人がすり鉢で落車している。

怪我は大したことないようだが携帯も繋がらない山奥なので同行の大人が救急車を呼びに行っているところだった。

そう言うときの対処の仕方も経験豊富な豊富すぎるこーぢさんはやはり頼りになる。

高校生よ君は最高な人に出くわしたぞ

しばらくして救急車も到着(何故か消防車も来ていたけど??)

自転車も乗せてもらえてよかったね。

 

峠を下りて明覚駅から丘パンさんに寄って水を頂き(パンはもう売り切れ)

そこからはスプリント合戦の始まり始まり

初めの長い直線の後の頂上ゴールは思いっきりアタックをかけて必死で一発獲得した。

こーぢさん自分のほか2人速い人がいて、2回目は一人がまず引いて自分がその後

3人目がエースで自分は発射台でゴール前にこーぢさんをかわしてエースに取らせた。

まだまだ続くちょっと長めの丘をアタック合戦の開始。悔しいけどここまで来ると脚が終わっているのを感じた。

ちょこちょこっと裏道を抜けるとなんだか知っている所にでた!

ぎゃー!清澄ゴルフ場を下り切った信号じゃねーか!

まさかと思ったがやっぱり始まった清澄坂アタック!!

こーぢさん鬼

 

へろへろで倶楽部ハウスに戻ると昨日も頂いたあんこかき氷(旨!)とビビン麺をご馳走になる。

こんなに至れり尽くせりでこの会費でいいの?って感じですy

 

峠を登っているところの自分のビデオを見せて頂いた。

自分で言うのも変だけど綺麗なフォームだ

 

ありがとう!こーぢさん、ちょっと変だけどすごいいい人でした。またお邪魔します!!

コメント (2)

出稽古1日目

2011年10月11日 | 自転車

速くなりたい。

でもそれより安全に走りたい。

レースが終わった後にいつも思うことは「無事終了」「出来れば勝ちたかった」

何でかって?下手だから。。。

どうしたら上手くなるの?チーム練では教えてくれない。10年もやっていれば上手くなるかも

でも俺もう45歳

 

誰か教えてくれないかな?.......ん?そういえば??埼玉クリテや利根川TTのとき

やたらとお節介に走り方を説明してる変な人いたぞ?「さかな君」がハーモニカ吹きながら自転車乗ってた

たしか.....「こーぢ倶楽

ネットで調べると相沢康司(旧姓:福島康司)とんでもない人物だ!!日本を代表する元プロライダー

HPを確認したら教室イベントを開催しているようだ。是非レクチャーを受けてみたいでも要綱がよく分からない??

とりあえずメールを入れるが返事なし、、、数日後電話をしたがなかなか繋がらずダメかな?と思ったらやっと出てくれた。

イベントカレンダーにある二日間参加したい旨を伝えてOKを頂いた。電話ではやはり変な人物の印象だ

 

10月9日

朝7時、東松山ICすぐにある倶楽部ハウスに到着。

今回他に初めて参加される方が2名いらした。他数名

清さんとお話をさせて頂くと年齢も同じでJCRC西湖に出場予定とのことで気も会いそうだそしてイケ面

楽しくなりそうだ。(関係ないが声としゃべり方が昔の同僚とそっくりでドキっとした)

 

レクチャーは先ず2人で行うストレッチをして、3本ローラーに乗る。それも手放し

自分は乗れるが普通考えると曲芸に近いものがある

清さんも乗れるようだ。だがもう一人は3本ローラー乗ったことがないという。大丈夫か?

と思っていたら10分やそこらで手放しで乗れるようになっていた。

基本のコツは、、、、、、内緒です。

こーぢさんがお手本を見せてくれた。上半身裸で筋肉の使い方を見せながら手放しでケイデンス200は出ている。

ジャージを着ていると分からないが物凄く厚い胸板に強靭な筋肉が張り付いている。これがトッププロの身体かあ

自分も一瞬ではあるが手放し3本ローラーでケイデンス175が出せた (二日目は181まで記録)

 

その後、外へ行き、コーナーリングの練習をみっちりと急制動ブレーキの練習、ダンシングの基本を習った。

教えて頂くことすべてにおいて「こんなこと誰も教えてくれなかった&本に載っていない」目からウロコとはこのことだと実感。

最後はスプリントあり、アタックありでキツキツの練習も入ってオールアウト

 

二日目も楽しみだ

コメント (4)

アウター白石峠

2011年09月25日 | 自転車

9月24日土曜日

23日の祝日と土曜日の出社日を入れ替えた。 

アサランもないのでどこか1人で走りに行きたい。 

先日の秩父宮杯は分かっていたけど登りで千切れて終了した 
峠の頂上で撮って頂いた写真をみるとダンシングがヘタすぎる涙 
ちょっと助言を頂いてブラケットを下げて走り方を修正。 

と言う訳て山に行きたい。 
不動峠は先日の台風で大荒れのようなので 
白石峠を目指す。 

実は白石峠を登るのは昨年の8月末に行ったきり 
その時は全く知らずに道に迷いまくったあげくにそのままアタックしたら 
直ぐに脚がつり足付きどころか途中休憩2回して何回もやめようと思いながら 
なんとか白石峠に行き着く。。。という大失態でした。 

今回は補給もして直前のお土産屋の前で息を整えてからアタック。 

すぐに急坂が現れるが調子はよさそうウインク 
ギヤはフロント52-39ノーマル、リヤは11-25 

ダンシングの練習に来たのだからダンシングを多用する。 
1kmくらい登った所でフロントをアウターのままで登れるかも? 
何て頭によぎるともうインナーに入れたら負けだ的な思いになってくる。 

ブラケット下げたのはかなりよい指でOK 
キツイ斜度はダンシング、少しでも斜度が緩んだらシッティングで休み 
何とかアウターのまま登りきった手(チョキ) 
但しタイムはかなり遅いですあせあせ(飛び散る汗) 

その後昨年は絶対行こうと思わなかったが、 
今回は天文台までスイスイ上がって行けた富士山 

帰りも物見山裏坂を人をぶち抜いてスイスイ上がれた 
登れるって楽しい目がハート 
なんかスイッチ入ったかな俺? そんな訳ないです... 

帰る頃には左膝がぶち壊れました泣き顔 
白石アウターなんてバカなことやっちゃいけませんパンチ

コメント (1)

ダンシング

2011年09月22日 | 自転車

赤くていかにも遅そうなのが自分

ビンクのかっこいいのがジュンローさん

 

ペダルの位置がほぼ同じなのに全然違う。

こりゃヤバイな

何が悪いの教えてエラい人

コメント (2)

記録だけ

2011年09月21日 | 自転車

暫くブログを放置してました

 

全くよい所がないが一応大会の記録だけ

 

5月8日

第五回埼玉県自転車タイムトライアルロードレース大会

未登録Bクラス61位  死んだほうがいい

 

6月11・12日

ツールドジャパン第2戦三宅島stage兼JCRC第5戦

11日ヒルクライムTT  Eクラス6人出走中5位 遅い  豪雨で下りが怖かった

12日カテゴリーレース Eクラス12人出走中7位 おしい...そうでもないか

今年も楽しかった  来年も絶対行くよ

 

9月18日

第59回秩父宮杯埼玉県自転車道路競争大会

市民レーサーC 73人出走中49位 坂で千切れて終了  分かっていたけど弱い

秩父名物豚みそ丼食べるつもりが売り切れ こっちは予定外なので相当ショック

 

あー飲み行きてえ

コメント

KINGを召喚

2011年05月23日 | 自転車

5月21日(土)22日(日)

第1第3土曜日のみ休日の私は連休の過ごし方が重要なので家族の意見は聞かず当たり前の自転車三昧

 

土曜の朝そそくさと出動準備をしていたらカメの水槽(結構デカイ)が

汚いのが気になり少し掃除してっと思いホースで水を入れる。

その間着替え空気入れなどなど....そしてすっかり忘れる。

リビング水浸し

カミさん起きて来る前に適当に掃除して>>>>シュッパーツ!

今日は荒川上流ホンダエアポート付近に野暮用を勝手に作り折り返しをする。

いつもは小菅で荒川に出るが、今日は環七で鹿浜橋から荒川に合流した。

環七は車の流れがあるのでやはり速い。明日もあるので膝に注意して軽めのギヤでクルクル

距離も近いので秋が瀬まで20分は短縮した

 

秋が瀬教習所でバニホのイモちゃん+タマレンジャーな集団に遭遇。

列車に無賃乗車させて頂き楽ちんラクチン。

入間大橋TTでは温存した脚で1本取れそうでしたが最後捲られてチーン

GALENGEなる所で雑談して帰りは榎本牧場でブルーベリーアイスクリーム。旨い

このまま帰るとまた荒川でエネルギー切れになるのでどっかで食事と思っていたら

見つけました川岸屋

自転車海苔でいっぱい混んでましたがもりうどんともつ煮を頂いて満足。どちらも旨い

 

北千住のF店にサプリメントを買うためちょっと寄り道。

社長私の顔を覚えていてくれてました光栄です。日曜日の予定を口走りましたら、

Fチームは木祖村レースと糸魚川イベントで寂しいので俺も合流すると言い出した

その後ミラノに寄って頼み事をして帰宅。

 

----------------------------------------------------------------------------------------

日曜日(本題はこちら)

ミラノ本体はいつもの7/11を6時出発。私は秋が瀬橋下で待ち伏せ合流

失礼の無いように昨日のサプリをMAX飲んで決戦仕様で気合いを入れて早めに到着。

いらっしゃいました!KINGの召喚です!!

他にもお強い方々が集まりミラノ本体も合流し中々見られない光景です。

(写真を拝借します

KINGのご接待は隊長がして頂けるかと思ったらここで離脱とのことで残念です。

 

入り乱れてスタートした直後からあり得ないスピードで走る走る。先頭をKING様がち引いてます。

最初は流してとか一切なし、MAXパワーで頑張るが当然付いて行ける訳もなく入間大橋TT区間は

一人旅。昨日とは違うぜ

その後一般道に入った所でやはり千切れたFチームの方と回しながら走り物見山まで。

平地はミラノの意地で頑張ったつもりですが、大東文化大前の坂で行ってしまわれた彼はクライマーでした。

 

ユヤマさんと物見周回で三宅島の練習をしましたが、全然だめです全く使い物になりません三宅が思いやられます。

今更書きますがミラノ本体はわんこ坂なる激坂アタックに行ってます。動物公園前ローソンで休憩して本体を

待っているとシノスケとジュンロウさんに遭遇。ミラノ本体が戻ってきてもまたすぐおいて行かれるかもなので

2人に乗っかる。正確には+1名でしたがこの2人も速かった40km巡航で回ている中に突っ込んじゃった

だんだんまともにローテに回れなくなるといいタイミングで助け船で前に出てくれる、上手い走りだね。

秋が瀬でお分かれして帰りました。ありがとう。

 

雨が降る前に帰れたので良かったよ

 

 

コメント

さよなライオン100

2011年04月25日 | 自転車

ここのところ仕事も忙しく、家庭でもバタバタあったので完全なトレーニング不足。

震災の影響で自粛していたミラノのアサランも先週の50kmから再開され

昨日が今年最初のアサラン100でした。

 

本当はニューホイールFFWDを履いて行きたかったけど、風か強そうだし前日の雨で路面が

濡れているとパンクの神様が降臨されるのであきらめる

昼間は暖かくなるのは分かっていたがミラジャーのみじゃ朝は寒いのでアームウォーマーを探すが

見つからない。バタバタ探すが時間切れ長袖に着替えて出発。

 

いつものセブンイレブンにギリギリ到着。結構な人数が集まっている。

久しぶりのアサラン100だからか持っている人はほぼ全員ミラジャーで集合している。悔しい...

 

いつもながら江戸川集合のから先はペーズが上がる

ちぎれる

流山有料に入ったところで「さよなライオン」

やばいなー弱りすぎ6月くらには立て直したいぞ!

 

前のほうを一人走っていた若者が100コースで右折する交差点を直進して50コースのコンビニ方面へ行ってしまうのが見えた。

「おーい、オーイ!違うぞー!!」何とか聞こえたか戻ってきてくれた

もう一人二人取り込んでローソンまではいつものグルペット。

 

休憩もそこそこ走り屋さんはスタート、やっぱり+αなんですね。

りんたろうさんの回せ回せの号令でローテをするも1周回目で再び「さよなライオン」

それでも信号マジックで水海道有料橋前で集団に復帰

当社比で頑張るが+α前で三度「さよなライオン」

 

集団からこぼれた青年と二人ローテをして帰る。

はじめは10秒ローテをしたがうまく回してくれるので0秒ローテにしてみると

これが調子よく左周りで自分の前輪が左から前走者の後輪を越えた時ふっと軽くなりその力で右から前に出れる。

すなわち全くペダリングに強弱を付けずに回る。2人ローテで34kmキープはまずまずだった。

 

ローソンに戻る前には彼はヘロヘロになっていたのでうまくローテが出来て余力のあった私が引いて上げていったら

2台前の車が急に左折して「ブレーキ」と叫んだのですが彼が私の後輪に衝突してしまい、落車してしまいました

私は無傷、彼も大したことなくってよかったですが気を付けます。

その後はゆっくり帰りました。

 

あれ?膝が変???

コメント (2)

ローテについて考える

2011年03月21日 | 自転車

前々から思っていたことですが、チームミラノのローテーションは何故
右周りなのでしょうか?

以前グループライド練習会で学んだことを元に考えてみた。


車が左側通行の日本では世間一般に左周りが標準ですよね。
右後ろから車が来るのに右に避けるのは危険行為。

流山有料の路面状況の問題があるからでしょうか?
あそこの路肩は砂などが溜まっていますし、先日なんか猫の死体も落ちてました。
でも上がっていく人が追い越すようにすれば大丈夫な気がします。
そのほうが集団がコンパクトになります。下がる人が回りを気にするより
上がる人が回りを気にしたほうが近くを通過できます。
上がるひとがスピードを上げろと言ってるのではありません。

先頭交代のタイミングも長くないですか?

1人が下がり始めます、下がっている間前を走る人がいません
先頭を走っているのと同じ状態です。
最後尾にたどり着きます、その時点で集団と同じスピードに
上げなくてはなりません。
私は弱っちいのでそこで上げられずそのままさよならが多いです泣き顔

先頭交代を数秒で行えば下がっている間前に次に下がり始めたひとが
いることになります。
風除けがあれば集団の後ろに付くため上げるのは容易です。

ローテのために2列走行になってしまうのは避けなければなりませんので
言うほど簡単ではない気がしますが...

きれいにローテーションが出来ているチームを見るとカッコいいですよね

コメント (4)

埼玉クリテ3・4戦

2011年03月19日 | 自転車

こんな時期に今更投稿も変ですが

埼玉クリテリウムの3戦と4戦については書きます。

 

と言っても3戦はDNS

2戦が終わってダメダメが思い知ったので次は頑張ろうと思っていた。

以前からレーシングゼロ君をセラミックベアリングに交換しようと思っていたので

ボスに聞いてみたら他にも交換する方がいるとのこと自分でやるよりはお任せすることにした。

工賃込みで13000円

タイヤもツルツルだったのでGP4000Sに交換(まだ後輪だけ)

ローラー台もV270を入手したのでFP1君を固定ローラー専用にしてトレーニングにも気合が入る、、、はずだった。

 

なのに体調が悪い

なにが原因か分からないがずっと頭痛が治まらない。

頭痛薬を飲んでも直らずでも熱もでない状態が3週間くらい続いた

第3戦の週には何とか治ってはいたがこの状態では出ても勝負にならないしケガの元なので

早々にDNSに決めていた。

 

当日2月6日は

レースには行かないが絶好のサイクリング日和、体調もひどい訳ではないので

カフェサコッシュへGo- http://cafe-sacoche.com/index.html

サコッシュカレーとベリーオレを頂いてまたっり

 

 

 

第4戦

同じ組で出場するコマツさんの総合優勝がかかっている。

今回もそれもほぼ無風

北風地獄の埼玉クリテはどこへ行ってしまったのでしょう。

芋ちゃんが言っていたのですが、風が強くないと集団が最後までバラけないで

ゴールスプリントが集団になるのですごい危険らしいです。嫌な予感...

 

今回もコマツさんと黒田さんと私のハイエースで会場入り。

レースは、、、

一週目で千切れてTheEND。弱い弱すぎ情けない

最終周ゴール前で1人くらい捉えられるかと思って頑張っていたら

オフィシャルに止められた。

余りにも遅いので足切り?  と思ったら前方で落車事故

ゆっくり横を通り過ぎるがかなりの重症のようだ

顔は見えなかったがジャージがミラノでないのでチーム員でないと思っていたですが

未登録中級に出場していたミラノのOHさんだった

 

この事故でレースは4周時点で終了。

コマツさん総合2位は凄い結果です。おめでとうございます

私は後ろに3名様いらしたがほぼビリみたいなもの、

でも事故に会わなくって良かった・・・・・・かな

コメント

今週の我が家

2011年02月13日 | 家族

ここのところ仕事がかなり忙しい。

それはそれでいいことなのですが(自営業)個人的な予定もバタバタしてきた。

 

実は水曜日からカミさんが足の手術で入院していた。

以前書いたか分からないがカミさん3年くらい前にテコンドーの試合で

怪我をして足首の骨が壊死して何度も手術を受けている。

もうだいぶ良くなっているから今回の手術で最後だと思うがまた暫く松葉杖のようだ。

 

予定は水曜日入院で土曜日退院。

私が土曜日は仕事なのでおばあちゃんが迎えに行ってタクシーで帰って来るはずだった。

それが金曜から雪予報、土曜日におばあちゃんに迎えに行かせるのは危険なので退院を

日曜日に延期にした。

結局金曜から土曜まで雪はあまり振らなかったが。。。

 

土曜日だと言うのに仕事がバタバタの状態で上の娘から携帯に電話があった。

自転車盗まれた

亀有の駅前のヨーカ堂の前に置いていて買い物して戻ったらなかったと言う。

警備員にここに止めてくださいと言われて止めた場所なのに、

警備員に言って探したらしいが無かったという。

仕方ないから歩いて帰っていると言うので近くのコンビニでまたせて迎えに行った。

それにしても警備員がいて日中同道とカギの掛けている自転車が盗まれるか?

警備員は何やってたんだ

 

迎えに行った帰り今度は下の娘から電話。

「そろばん塾3:45に行くから来てよね」

やべえ、忘れてた

昨日から約束してたんだ。いつもはカミさんが送り迎えしているが今日はいないから

行かなきゃならない、帰りは5:00お迎えだ。

 

仕事を抜け出しながらバタバタしてやっと終わって会社に戻ると

社員は予定の仕事を終わらせないで帰ってしまっている

夜、カミさんに自転車盗まれたこと話すと盗難届けすぐ出したか?とか

警備員に状況聞いたのかとか、色々攻められるように言われたので

こっちだって忙しかったんだみたいのことを言ったら

「なんで私が怒られるのよ」だってそれを言いたいのは俺の方だ

 

日曜日朝カミさんを東京医科歯科大学病院まで迎えに行った。

その帰り自転車が盗まれた場所にもう一度行く事にした。

よくよく考えるとおかしい、駅前自転車は沢山置いてある。

警備員もいる、カギも掛けている。それも今時の自転車のカギでワッカになる

簡単に壊せないカギ。さらに雨も降っている。どう考えても変だ?

 

で行ってみたらあった!

放置自転車のラベルを貼られておいてあった

状況から推測すると、駅前に自転車で来た子供とかが雨が降って来たので

親とかに車で自転車を取りに来てもらったが間違えて娘の自転車を持って行ってしまい

後で気がついて元の場所に戻した。と言った感じではないだろうか?

全く迷惑な話じゃ

 

そして日曜日は下の娘の誕生日、昼間はバレンタインデーのチョコ作りで

お父さんは相手にされず

夜はリクエストでしゃぶしゃぶでした

コメント (2)

埼玉クリテリウム(第2戦)

2011年01月11日 | 自転車

1月9日

あっという間に第2戦

ついこの間第1戦走ったばかりの気がしますが...

 

さて悲惨な第1戦から変わったことと言えば体重が大増量

毎年の事で解ってはいたが正月は太る太る

 

 

前回ご一緒に行ったクロダさんとそのすぐご近所のコマツさんをピックアップして

会場へGo-

ギリギリの到着が嫌いな私の一存でかなり早い到着だったので車から降りもしないでダラダラ

やっとのことでアップを開始。前回アップの重要性を思い知ったので少しは真剣に回してみたよ。

いい感じに汗がかけたのでスタート地点に向かう

 

何気に整列が始まっていたのですが最前列にちゃっかり割り込む

あれ?コマツさんそんな後ろでいいんですか??

 

スタート

今回なんとクリートキャッチに成功

先頭から4番目一列棒状で第一コーナーに進入

クランクコーナーもすんなり通過。前に居るって大事ってことを実感

田んぼのコーナーを曲がる時は2番手、

一応カーブをスローインダッシュアウトで後ろに牽制をしてみるが私のダッシュなど

何とも思ってないでしょうね。

 

バックストレートで前を走る方遅くね?こんなペースでいいのかな?

抜いて逃げちゃうか?

などと頭をよぎった所で先頭交代。

遂に先頭に出たよ、ちょっと気持ちいいよこれ

 

と思い後ろをチラ見、うわっ、わんさか付いて来てる(あたりまえ)

 

でも次のコーナーは先頭で曲がりたい(その方が楽で安全だから)と思い

スピードの上がらない自分に後ろはイライラしてるだろうなと思ったが

そのまま頑張って(当社比)前を引く。

 

コーナー曲がってすぐに、どばびゅーんと左右両方からもの凄い勢いで集団に抜かれた

 

いきなりペースが上がりかなり後方へ追いやられた。出来れば応援のいるホームストレートまで

あのまま帰って来たかったよう。

 

3周目初めの橋の上のカーブで後輪か一瞬滑ったヤバ!

 

なんとか落車はしなかった、あんな所であんな集団の中で落車したら大変なことになっていたよ

後ろの方どっきりさせて済みませんでした。そろそろタイヤ限界か...

 

そんなこともあり集団は遥か彼方へ、、

最終ラップは前も後ろも遥か彼方の一人旅

トレーニング不足の23位で撃沈

 

それにしてもほぼ無風の良い天気だった、風が強ければ無事ではなかったか

コメント

埼玉クリテリウム(第1戦)

2010年12月20日 | 自転車

12月19日

埼玉県クリテリウム競技大会の第一戦に出場してきた

 

埼玉クリテは月1回合計4回行われる大会

久喜市菖蒲町の農道1周3キロのコースを周回する競技。

 

私の出場するカテゴリー未登録初級は5周の15キロ

簡単に言えば一番下のクラスです。

 

今回は同じカテゴリーに出場するクロダさんと同行して現地入り。

朝早めに到着したが未登録初級のレース開始はAM10:42

まだまだ時間がある。

登録組のレースを応援。

聞いてはいたが農道の狭いコースを周回、何カ所かクランクコーナーもあるので

田んぼに落ちないようにしなければ...

 

試走はなしローラー台で軽くアップをしてスタート位置に向かいます

一緒に走る中にチームメイトのクロダさんとコマツさんがいる。

アサランで走る限り2人とも明らかに私より速い

スタート位置に入るとバニホのイモちゃんもいる。彼もJCRCでEクラスにいる事は間違っている

ほどの強脚の持ち主だ

 

前から2列目にミラノ三人で並びスタート

いつものようにクリートキャッチにもたつく

今回はローリングスタートでないのでスタートダッシュに失敗は痛い

初めの方にコーナーが数カ所、コーナーの立ち上がりはやはり足を使ってしまうのでキツイ

立ち上がりで少し離され直線で切れないように頑張る

コーナー手前でやっと追いつきまた立ち上がりで足を使う。

これはヤバいパターンだよ

 

2周で先頭集団から千切れました

 

とは言え周りの3人か4人で復活の呪文を唱えつつ走る。

黄色いウインドブレーカーの方、お願いだから前に出たらもう少し長く引いてくださいよ

4周目くらいになったら自分も足が回って来たのか中々のスピードで前を引けるようになってきた。

初めから足が回るようにもっとアップをちゃんとやらなければ、、、

 

前からポツポツと垂れてくる方がいる

「4人居るから入ってー」と声をかけて吸収する。

前の方にクロダさんが一人旅をしているのが見えてきた。

頑張って追いついたが私に気づかないので後ろでちょっとだけ息を整え

声をかける「こっち入ってー」

と言ってから後ろを振り向くと私が連れて来たつもりの小集団残り1名しか居ない

 

更に走ると前方に一人見えたのはバニホのイモちゃん

「お疲れ!」と言って吸収。

後で知ったが彼は2周目一人逃げを1周して死んだらしい。カッコイイ!

 

もうその頃は自分が何周走ったか解らなくなっていた。ダサイ

ゴール地点近くでイモちゃんがスプリントをして抜いて行った。

あー、そこで5周目と気がつく。反応できずにいるとクロダさんも

イモちゃんを追って抜いて行く。

何となく「まあいいや」状態でゴール

 

結果18位でした。

コマツさん優勝おめでとうございます。

第2戦は付いて行きます?

 

 

コメント (2)