デジカメぶらりぶらり

デジカメのほやほやの写真をご覧下さい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

どぶ板

2009-09-22 07:12:52 | Weblog
「どぶ板」という言葉が先の選挙で飛び交った。今ごろ「どぶ板」があるわけではない。有権者の懐深く一軒一軒歩くことを意味する選挙用語である。

初登院の民主党議員にも「どぶ板」など見たこともない若手が多かった。もっとも、鳩山由紀夫新総裁が、「どぶ板」とはほど遠い。

曾祖父からの政治一家。東大卒で米国留学。資産家で政治資金の苦労はない。選挙区は北海道だが、育ったのは「音羽御殿」と呼ばれ、都心の丘に立つ大きな洋館だ。

戦後政治の舞台でもあり観光バスも立ち寄る名所で「どぶ板」どころか、青い芝の広がる庭にはバラが咲いている。鳩山邸近くに田中元首相の「目白御殿」があった。

だが、こちらは今や往時の面影もない。豪邸にも一代で消える今太閤型もあれば、日本型セレブの文化財級もある。

鳩山首相の出発点が自民党田中派だったのは皮肉だ。名家は一代で成らずということか。論より証拠で、4人続いて祖父か父を宰相に持つ世襲議員が首相になった。

晴れの門出に水をさすつもりはないが、政治は現実であり、一夜で日本は変わらないと、新首相誕生に思うのである。
コメント   この記事についてブログを書く
« お好み焼き | トップ | チンプンカンプン »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事