熊谷の弁護士小林誠のブログ (離婚・遺産分割・刑事事件に ついて解説しています)

埼玉県熊谷市の弁護士のブログ
元さいたま家庭裁判所非常勤裁判官
元日本司法支援センター(法テラス)常勤弁護士

婚姻費用の決め方(収入が不確定の場合)

2019年08月29日 | 離婚


婚姻費用を決めるべき調停で、収入が不確定な場合、
どのように判断するべきでしょうか。

たとえば、長年、看護師をしていたが、現在無職の
場合、収入は0として婚姻費用を算定してよいか問題
となります。

今は無職でも、その気になれば就職をすることが容易な
場合、過去の年収に照らし合わせて、将来の収入を推定
して、婚姻費用を決めることが多くあります。

就職したくても出来ない場合、過酷な結論になるとも
思えますが、その場合には婚姻費用を減額(増額)を
してもらうことになるでしょう。



 
埼玉県熊谷市
こばと法律事務所 弁護士 小林 誠

電話:050-5288-2347
https://www.kobato-law-office.com/
この記事についてブログを書く
« 離婚の出来る別居期間 | トップ | 逮捕された場合の対応 »

離婚」カテゴリの最新記事