ヘボのアルバム (続編)

四季折々の戯言を・・・
そこから何が読めて来るか?

     『 クリスマス・ツリー・・・ 』

2018-12-24 21:37:11 | 日記

                


来る日も来る日も野暮用で残り少ない時間が吹っ飛んで行く!!! 
最近どういう訳か?矢鱈と時間の経つのが早く何もしない儘来る日来る日が過ぎて行く・・・

昨日は今にも雪になりそうな薄暗い日だった。
最近、こう言う日は全く気力が湧かず家の中でボンヤリとするようになってしまった。
夕方、それでも!と、夕飯の買い出しに出掛けた。
賄い夫になり早くも5年と言う月日が過ぎようとしている。 食事の買い出し、そして、何がしかの俄か料理をこなしている・・・
何時も夕飯の食材探しに出掛ける「ツルヤ」さんが異常に混んでいた!!!
子供連れ、夫婦さんが非常に多く、店内はゴッタ替えしていた!!!
クリスマスの前哨戦か?トテコッコーの片脚や焼き物が超目立った!!!
こう言う所は超苦手!!! 毎度のことだが、買い出しは5~10分位で済ます。 況してやこう混んでいると食材を探す気にもならない!!!
パンパンパンと簡単な手巻き寿司材を、少々、買いレジへ・・・
レジが混んでいるのには驚いた!!!
家に帰り婆と倅に話すと倅は今夜は3日連休と言う事もありイブイブだと言う!!!
成程!!!と思った!!! あの店の混雑ようが頷けた!!! そうか、クリスマスか!!!!!

2日前、NHK TV を捻ると偶然にも大好きな番組!、「映像の世紀」第5話を放映していた。
新聞番組を見なくなり何時どういう番組が在るのかサッパリ判らない!!! ほんの偶然だった!!!
それは欧米の富豪家一族だった。
ロックフェラー家、モルガン家、デュポン家、フォード家・・・、ロスチャイルド家等々の何10兆円を超える蓄財の展開だった。
欧米の超金持ちは日本では考えられない程の億万長者達で我々平民には到底考えられない暮らしをしている・・・
この中で、一寸、興味深いは話があった。
yが生まれた8~9年前アメリカは大恐慌に曝され、世界大恐慌に陥った。 大恐慌、有名な話である。
この大恐慌に挑んだ一人にロックフェラーがいた。
彼は大恐慌で全財産の2/3を失ったと言う・・・
が、才覚もあったのだろう!!! 逸早くNYの奴真ん中に高層ビル群建設に着手した!!!
所謂ロックフエラーセンターだ!!!
雑学にもなるがNYは間違いなく世界一の大都市である!!! 高層ビル群が林立している・・・
元々、この地は地震が無くその上、NY、即ち、マンハッタンは1枚岩盤で出来た島で高層ビル群を作るには超適していた。勿論、世界一高いビルエンパイヤースティとビルディングもミドルタウンに建って居て多くの観光客を呼び込んで来た。
此処で、少々、ロックフェラーセンターの話をして置こう・・・
言うまでも無く、ロックフェラーセンタは、NYの中心街に中の中心地!!! 奴真ん中に君臨している。
このビル群を計画建てさせたのがロックフェラー一族だと言う・・・ ロックフェラー・センターと言われる由縁が此処にある!!!  
大恐慌の直後の大事業で民衆は疲弊、食うや喰わずの市民達で溢れていたと言う・・・
此処に大ビル群計画が持ち上がったのだからその経済効果は大きかった。 80000人とも90000人とも言える雇用が生まれた。
働き手の多くはこの雇用に感謝、僅かな寄付でロックフエラー・センターの奴真ん中に大きな大きなクリスマスツリーを寄付したと言う・・・この流れが今にでも続き、毎年、ロックフエラーセンターのクリスマスツリーの回りには多くの人集が出来ている・・・
このツリーは、多分世界一大きなツリーだろう!!! そして、飾りランプや御吊るしが尋常な数ではない!!! 毎年の点灯式は余りにも有名だ!!!





滞在時このツリーは毎日毎日見ていたがこのツリー生い立ちの由縁を「映像の世紀」を見ていて初めて知った!!! 
総丈20~30mもある巨大なツリーだ!

もう古い古い話になるが、今から54~5年前このロックフエラーセンタの対面に当るゼネラルダイナミックビルディングの17階で働いていた事があった。 丁度、今時、クリスマスシーズンになると毎年大きな大きなクリスマスツリーを見て来た・・・ このツリーの回りにはスケートリンクが在り下手糞な富裕族達がフィギャースケートでヨタヨタと滑っていた!!!
当時はロックフェラー一族の雇用によって生まれた御礼のクリスマスツリー等とは全く知らなかったので唯唯、裕福な人種族の遊び場位にしか見ていなかった。
SEIKO Time Cop. のオフィスは丁度対面に当るゼネラル・ダイナミックビルディングの17階にあったのでロックフエラーセンターを眺めるには絶好のポジションに位置していた。
TV等で毎年見て来ているが昔懐かしい!!!
NHK「映像の世紀」で一知恵が点き何となくロックフエラー一族にも愛着を感じ入った・・・
毎年の事だが、クリスマス・シーズンのNY:ロックフェラーセンターの回り、タイムス・スクエァー周辺、ブロード・ウェーーは世界中から集まる御登りさんで賑やかだ!!!
我々日本人にはよく理解出来ないが、欧米人、クリスチャンはこの時期を非常に楽しみにし、家族総出でこのクリスマスを祝う!!!そして、老いも若きもプレゼント交換をしてクリスマスをエンジョイする。 我々の正月以上の休暇休みとなる!!!

近々、「新・映像の世紀」が高画質で始まると言うがどんな番組になるだろう? 待ち遠しい!!!  
今日は、大宿題だった依頼の駄洒落本が仕上がり、大先生方にお送りした・・・
これで肩の荷が降り、ユックリと自分の仕事が出来るようになる・・・ それにしても地獄の2週間だった!!!
先生方は、今日、中国へ「大型スズメバチ」の飼育の見学・調査で出掛けたと言う・・・ 
どんな収穫が在るのだろう?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
«      『 NHK  ブルー... | トップ |      『 漸く、平常状... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事