ヘボのアルバム (続編)

四季折々の戯言を・・・
そこから何が読めて来るか?

     『 とんでもない?蜂狂さん!!! 』

2014-03-28 22:12:51 | 日記

             


先日からHirayamaさんと名乗る蜂狂さんから何回となくメールが入っていた!!!  
今井さんの「タカ研」で知ったようで、或いは今井さんに紹介されたのかも知れない!!!
要旨は、「タカ研」に連載した「ヘボ、ヘボ・・・ヘボ」をどうしても読みたい!!!という内容だった。
「ヘボ、ヘボ・・・ヘボ」は、冬の道楽仕事で書いていたモノで、大分、時間も経ち、陳腐化はイガメナイ!!!
「ヘボ、ヘボ・・・ヘボ」より大改訂と内容の充実、画像の挿入に一歩も二歩も充実した「 shy…、the Vespula 」及び「(同)続編 」を奨めた・・・
Hirayamaさんは、二つ返事で「読みたいから、どうしても!!!」と、コンタクトして来た。
そして、「今は外国に居るが、近々、日本に帰るので手に入れたい!!!」と・・・
  
「ヘボ」の本となるとyの周りに20~30人、直様、飛び付いて来る蜂狂さん達が居るが、同人種のようだった!
幸い、昨年、増刷した残部が2セットあったので、紹介してやると、27~29日の間取りに行きたい!!!と、いう・・・
ツイツイ、2~3日前のメールだった。

その日が、今日に決まった。
メールの主は女性らしく、旦那様も同行したい!と、いうコメントがあった。

今朝、1時半、近くの駅まで出迎えに出掛けたが、それらしき人は降りて来なかった。
そして、念の為、2列車待ったが、ついぞ来なかった。

家にメモ書きを残して、14~5分の用事に出掛けていると、Hirayamaさん御一行が家に来ていた・・・
まだまだ、20代の若者で、ニコニコしている・・・
上がって貰って放し出すと、旦那様は韓国籍らしい!!!
奥さま:Hirayamaさんは日本語、ハングル、それに英語やスペイン語がペラペラで、才女!!!才女!!!  
オマケに「スズメバチ」が大好きで、一寸したそこいらの蜂狂より知識がある!!!!!  
名刺は貰えなかったが、インターネット関連の業務に就いているらしい?
駄洒落本を開いていて、「アッ!!!、コレ、栄養交換だ!!!!!」等の言葉が出て来た・・・
相当勉強しているらしい!!!

2時間近くヘボ談議をして帰られて行った・・・

韓国でもこの「ヘボのアルバム」は、極々、普通に見る事が出来、読んでいる!!!と・・・
この人達の話では、「タカ研」が情報源だったと言う・・・
携帯電話に「ヘボ」ちゃんの画像や「オオスズメバチ」がトンボを齧っている動画が入っていて、「朝鮮オオスズメバチ」だ!等と冗談交じりに話してくれた!
今度来る時は、「スガレ追ひ」に連れて行った遣るから!!!
メールか電話を頂戴よ!!!と、言うと、喜んでいた!!!
思うに、態々、韓国からこの駄洒落本を取りに来て、ヘボ談議をしたかったと言うからそん所そこい等の蜂狂とは訳が違う!!! 
若者の外国人蜂狂強敵現る!!!  
そんな何とも言えない快感を味わった!!!

3人で、「スガレ追ひ」もインターナショナルになるねェ~~~と・・・笑いながら話した! 
今年の夏は、本当に国際マッチが実現するかも知れない? 
お二人の写真を載せようか迷っているが、何かあると拙いので、辞めておこう・・・

Hirayamaさん、御苦労さまでした。。。
また、来てねェ~~~  

帰りの電車や、飛行機の中で駄洒落本を食い入るように見て居る事でしょう!!!日本に来ると、「蜂」の文献を漁って買って帰ると言う・・・ 
それ程文献に興味があるという!!!話だった。 偉い!!!!!!! 

これが縁で、韓国のヘボ事情が判り出すかも知れない? 取敢えずは、仲間が、一人居ると言っていた・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
«      『 やって来た孫... | トップ |      『 木曽路・・・ 』 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございました。 (韓国蜂狂)
2014-03-30 18:12:11
先生!
とても楽しい時間でした。
先生の日記を翻訳してあげると大声で笑っていました。とてもユーモアのある方だな、僕がもっと日本語が話せたらよかったなと惜しがっていました。
下記は彼からのメッセージです。

Kobayashi sensei,
It was great to meet hebo-master in Japan. I was so honored to hear your years of know-hows face to face.

There are so few people, who like insect breeding for their hobby, in Korea and even fewer people are interested about wasp and hornet.

Thus I had to rely on sources from Japan to learn more about wasp and hornet as Japan is far more advanced in wasp both research and hobby aspect.

I deeply appreciate your kind hospitality during our visit and apologize for the late arrival, which is inexcusable.

I would like to keep in touch to continue this precious relationship to learn more about your knowledge and expertise.

thank you very much
Unknown (極トン爺)
2014-03-30 22:58:45
こちらこそ珍しい蜂狂お客さんにお会い出来楽しい時間を過ごしました・・・
あの嬉しそうな顔と眼をして「ウン!ウン!!!」と頷きながら聞き入る旦那さん! 本当にヘボちゃんが好きなんだなァ~と思いました。 そして、何よりの証拠に携帯電話にヘボちゃん画像、それにオオスズメバチの動画を入れていたのには驚きました。
こうなると、韓国のヘボ事情をどうしても知り、そして日本で紹介したくなります!!!
九州に、かなり居るので、近い韓国に必ずいる筈です!
どんなヘボちゃんが居るんだろう? 気になる。。。
呉さん、餌撒いて見てね・・・ 

コメントありがとう! 

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事