ヘボのアルバム (続編)

四季折々の戯言を・・・
そこから何が読めて来るか?

     『 幻のオセチ? 』

2019-01-04 12:46:21 | 日記
      
              


新しい歳を迎えたと言うのに家中で散々な歳越し~正月となってしまった!!!
先ず、12/30、婆が体調を崩し高熱を発する! 緊急対応の大病院へ連れて行くと「インフレエンザA型」に掛かっていると言う。。。この年末に!!! 
高熱の為か、何時もの身動きが全く獲れない!!! 一旦は家に帰って来たが、身動きを見て急遽入院を決めた。 運良く病院側も対応して下さりこれで一安心!!!
寂しい歳取りと御正月になるがこれも致し方ない!!!

歳取りは市内の勝玄さんにお願いした豪華な2段重を頂く!!! 婆にも食べさせてやりたかった。
これが温かかったら如何程か? 過って諏訪の勝玄さんでよく頂いて来たので強くそう思った。 これも仕出しとなるので致し方ない!!!
お酒は遠藤酒造の直虎:大吟醸を開けた!!!
この頃から矢鱈と寒気を感じる!!! こんな事もあり、近くの鎮守の森都波岐神社への2年参りは省略した・・・
??????? yも掛かったかな?
この日の限って、またまた、2時過ぎまで起きてしまった!

開けて元旦。
婆抜きの元日は少々寂しい!!! 何となく家の主が居ないのは何かが奴~~~ンと抜けけ落ちた感じで寂しい。
倅が高島屋から取り寄せたオセチを並べる。 流石が大都会の日本料理とあって小奇麗だ!!! 見た目は勿論、品数も色々あり美味しそう!!!
これに自己調達のオセチを4~5点加える。





爺は元旦のお酒を並べ、御雑煮を待つ・・・
倅と新年を祝って日本酒大吟醸で乾杯。 無病息災を祈願した。
そして、小さな小さな一口お雑煮を一杯頂く!!! 男料理にしては中々の汁仕立てだ!!!!!   
此処までは良かった。
この時点から体調が超オカシクなり出す!!! あの高島屋の3段重オセチを目の前にして・・・ 
節々がやたらと痛い!!!
熱もあるようだ!!!
其の儘炬燵にゴロリンコ!!!!!   念願のオセチを前にして結局一切れも食せず仕舞いだった!!!
矢張り体調がよくない爺に婆のインフルが移ってしまったか? 熱を計ると高熱で39度近くある!!!
熱に事のほか弱い爺、其の儘寝正月に入り込む!!! 

こんな日が来る日も来る日も続いた!!!
元旦、2日と寝床に入り寝込んでいたが熱は一向に下がらず38~9度を徘徊する・・・ 
病院から婆の病状の知らせが来た。
熱が下がり、食事も、勃々、食べ出したと言う。 そして一番心配していた歩行が弱いながらも出来ているという!!!   この突発症状にはビックら仰天し、慄いた!!! そして、3日午前中には退院出来ると言う。。。
だが、代わって爺は、高熱に悩まされ中・・・

翌3日、婆の退院を受けて、yが緊急医の門を叩く!!!
疑うまでも無く「インフルエンザA型に犯されていて安静にしていなさい!!!」と宣言された。
こうして高熱の日々は4日も続いた。 38~39度もあると節々が痛くどうする事も出来ない。 食べ物ゼロの日が続く・・・

婆の病状は以前ほどには回復していないので寧ろ此方の方が心配。
昨日はカキコを始めたが婆を主治医先生の所に連れて行き今後の相談を受ける。
インフルの陽性変換が未だ不十分で次のステップへの展開が読めない。
主治医、老先生のサゼスチョンもあり、もう4~5日様子を見ることにした。
yの熱は、相変わらずで37~8.5度を徘徊している・・・

我が家にとって絶不調の年末年始を迎えてしまった!!! 

薬と安静の功あってか?今朝は36~7度台に下がり、急に元気が出て来た。飲まず食わずの日が丸4日も続いたが今朝は少々ながら御飯にあり付けた。
昨年の入院時から食事が入らないのにもう慣れっこになっているので全く心配していないが、益々、痩せ衰えた傴老人になり先が思いやられる!!!

引き続き、今日明日と静かにしていれば回復に結びつくかも知れない? 
幼い頃、矢張り風邪で寝正月をした記憶は在るが今回の病状は近年になく体力の衰えを示す赤信号に思えた・・・ 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
«      『 “ツマアカ”の... | トップ |      『 近付く体制発... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事