ヘボのアルバム (続編)

四季折々の戯言を・・・
そこから何が読めて来るか?

     『 撮像素子:Foveonの魔力!!! 』

2019-01-12 11:00:56 | 日記

              
     

今年、歳始めはインフルで参った!!!  
80数年生きて来たこんな出会いは初めて!!! 精神的にも大きな打撃を受けた!
連日、39度もの高熱が続き、一向に下がる気配が無かった! 結局、元旦から丸1週間何も食べず只管寝床を抱える始末!!!
平熱に戻ったのは1週間後だった・・・
一昨日から、また、普段の生活に入り掛けているが今一リズムに乗り切れない!!!

さて、昨日、久し振りにガラ温室に入り、「イワチドリ」の植え替えを少々した・・・
昨夏、異常高温が続き、作は話にならないが、それでも土の入れ替えだけは予定通りシコシコとしている・・・
yにはガラ温室が2棟ある。
結構高価な建屋だが建築当時は1棟では直ぐ様満タンになり増築を余儀なくされた・・・

体も強く、イワチドリ栽培の他に最盛期この両棟に万満タンの飼育巣を10巣入れ20000匹近い交尾蜂を捕獲、野外に放すと言う離れ業をしていた・・・
しかし、老いと共にこう言う無謀とも思える離れ業をコナスのが負担になり出し、今日では御茶菓子程度の交尾蜂捕獲しか出来ていない!!!
昨年は近年にない猛暑に曝され、飼い蜂は不作そのものだった。 
それでも山の飼育場から息絶え絶えの「キイジス」1巣と「コバクロ」級1巣を宮ちゃんの助けを借り山から降ろしガラ温室に入れた。
「キイジス」は息絶え絶えのコロニーで駄目かと思われたが、翌々日、ガラ温室で2番(つがい)の交尾蜂を見た!!!  
雅か?と思ったが、レッキとした交尾番で画像に収めようと思った瞬間にはバルバが外れ一巻の終わりだった。
2匹目を見た時もシメタ!!!と思ったが、ホンの瞬間で夢のまた夢になってしまった!!!!! チャンスを逃し。。。。
これで刺激され、来年は未だ過って無い大々的交尾飼育を!!!!と、大奮闘の気概が、また、芽生えている。 
どういう結末になるかは判らないが老骨に鞭打って挑戦だけはする積りだ・・・

そして、約半月後、余り調子は良くないが山の飼育場から一番イイと思われる飼育巣を、また、宮ちゃんの助けを借り降ろして来た。
この巣は8月前半、近くで掘り上げたものでそれ程のコロニーではなかったが、晩秋ボコボコの通いになり大変身していた・・・
それこそボロボロの通いで、一見に値した!!!
11/2、宮の都合に合わせ、夕刻、松カンに向かった!
翌日、翌々日、yは、空いていたので、やや明るかったが、回収に入った。
残り蜂は翌日回収すると言う戦術を採用!!!が出来る為早めの回収に入った。
飼育箱屋根の離れが悪く、攻撃蜂を出すと言う失態を演じてしまったが、これ以外は上々の作戦でガラ温室へ入れる事が出来た。
残り蜂は、朝帰りの働き蜂も含め、回収に出掛けたのは言うまでもない!!! 
100匹を超える戦力を回収しただろうか? 皆、バンバンの戦力さんでコロニーに付けると吸いつくように完着した!!! 
この技はyにとって、もう御手のモノでルーティン作業の中に入り込んでいる・・・

翌日から交尾が始まりこの老い耄れに大きな刺激を与えたてくれたのは言うまでもない!
昔、親友の百ちゃんが連日のように撮影に来て Pentax 645 に収めていた。 その後の状況は聞いていないが、気に入った画像が得られたのだろうか?
yもPentax 645 に刺激され、負けない画質の画像撮影に光明が射した!!! これは、今年への足掛かりとなる・・・ 何と言っても高画質がモノを言う・・・
昨年、春先、超高画質の写真集を発刊した!!! この時、より強く感じた!!!
もう、大きな資金が寝ることと、その労力が大変なので蜂狂仲間に写真集のアナウンスする気力もなくなったが、yの財産として存在している・・・
今年は、この発奮に輪を掛け最高画質と未だ見ない動画撮影に挑戦して見たい!!! 締め括りの作品となる!予定だ。。。。。

こんな目論見から、最近、寝床に入ってもカメラ~レンズ構想の余念が頭から離れない!!!
今、現存する一流カメラとレンズも手に入れた!!!
Canon 5D MarkⅡ(フルサイズ)、Pentax K1 (フルサイズ)、Pentax 5KsⅡ(これは蟲の眼用)、そして、Olympus EM1 Mark Ⅱ とこれ等にリンクするレンズ群も備わった!!!
此処までは、既定、路線にある!!!
そして、2日前から、これ等に輪を掛ける Sigma DP3 Merrillの再検討も始め出した・・・
このカメラは一般的には馴染みは薄いが超超優れモノで、撮像素子:Merrillに Foveon を以って成す最高級画質を誇る!!!  
何と言っても撮像素子4800万画素は光る!!!
最初、この画質を見た時、度肝を抜かされた!!! 直ぐ様飛び付いたのは言うまでもない!!!
色々な場面で既にご披露させて貰っているが、今年は系統だってこのカメラレンズ群をフンダンに使って見たい!!!と、思っている。
此処2~3日、炬燵に座り作戦:按問を描き出しているが、その構想は尽きない!!!
今考えると惜しい事をした・・・
4~5年前、この一眼レフが出回っていたが、更に進化して出回るだろう?と後手に回った! しかし、このレンズ交換用一眼レフは日の目を見さていない!!! 理由は良く判らないが、惜しまれる!!!
当時、Sigma でもレンズ群を揃えるとなると大変なことになるので見送ったが、正解は今でも判らない!!!
当面は、DP3で賄うしか方法はないだろう!!!

そんな訳でこのカメラの登場も考えている・・・
昨晩、色々と珍案が思い浮かんだ!!! 顕微鏡的高画質であり、蟲の眼レンズへの応用?画像であり、珍案は次から次へ・・・
思った!!! 
「そうだ!!!」百ちゃんの645に立ち向かうには撮像素子:Foveon に頼るしかだろうなァ~~~と!!!
知っている方も多いと思うが、この世の中、デジタルカメラの撮像素子、99.9999パーセントはベイヤー式撮像素子!!!!!、雄一、Sigma Merrill のみがFoveonダイレクトイメージセンサーを使っている。
記録記憶が垂直方向に積層されるので同一面積内に約3倍もの密度で記憶できると言う超優れモノ!!!
現役時代、FDD事業を担当した事があったが、この縦方向への積層記録方式の研究が懐かしい!!!
トライ&エラーを重ね素晴らしい画像が提供出来たら!!!と・・・、今から手薬煉を曳いて日夜勉強している・・・ 
何処まで漕ぎ着けられるだろうか? 

昨夜、夜中、2時を回って大発見をした。
絞りとシャッタースピードの相関!!! 
ある範囲内で高画質実現の可能性に出会えた!!! これにストロボ露出が絡むから結構ヤヤコシイ!!!  
何時まで経ってもこの技は中々確立しない!
これはyが試験的に使うモデルさんだ。 この他愛もない蜂の巣が以外と現実味あふれる実像を提供してくれる・・・





近々、休眠女王蜂をモデルさんにして見よう・・・

「コロンブスの卵」として置きましょう!!! 死ぬまで勉強!勉強だ!!!!!  




 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
«      『 近付く体制発... | トップ |      『 三九郎。。。 』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事