Koba の庭~春夏秋冬

庭や鉢植えの樹木や草花を中心に、家庭菜園も楽しみ、四季の彩を写真で紹介します。

庭や鉢で咲く「ミソハギ」

2022-09-17 | 山野草

ミソハギ」(禊萩)は、ミソハギ科の多年草です。
日本と朝鮮に分布、湿地や水路の縁などに自生し、
地下茎で殖えて、群生します。
 
花色が萩に似て、禊(みそぎ)に使ったことからミソハギの名が、
お盆の頃に紅紫色の6弁の小花を、穂状に着け、
盆花や精霊花の別名もあります。
 

 
 
我が家には、他の山野草の鉢植えに付いてやって来ました。
庭池の東側では地下茎で殖え、
他の植物を植えた鉢やプランターでも自然実生で広がりました。
 
花期が長く、6月から現在まで、あちこちで咲いてきました。
  
6月下旬、池の南側で咲き出した花です。 
 

 

 
7月上旬、 
 

 

 
7月中旬と下旬の花、 
 

 

 
8月上旬、ランターでも増殖し、 
 

 
8月中旬、他の鉢植えでも、 
 

 
8月下旬、 
 

 

 

 
9月上旬、 
 

 
9月中旬の花、 
 

 
ほぼ咲き終えましたが、現在も名残り花が見られます。
 


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 秋の七草(1)「キキョウ」-2 | トップ | 庭で咲く「チコリ」の花 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

山野草」カテゴリの最新記事