KJだより

アロマとコーチングをこよなく愛するナースとして徒然なるままに・・・。

北里・豪華講師の饗宴

2011-02-20 18:20:05 | Weblog
夢か!と思うような講師陣の話を聞いた。

自費出張だったけど、お得すぎた。
きっと、皆がコンサートに行くような感じなんだろうな。

あこがれの井部さんに会えた。
恐れ多くて近づけなかったけど、「あなたのご著書に影響を受けた私」。
ああ。せっかくだったのでお近づきになれる努力をしたらよかったかなあ。

そして、黒田さん、陣田さんにも会えた。

相変わらずミニスカの黒田さん。
今はどんな車に乗ってみえるのかなあ、と思った。
素敵に年齢を重ねておられる様子。

陣田さんには、お土産を渡せた!!
かっこいいよね~。
わたしも定年退職できたら「こんなふうに生きたいなあ」と思う。

今回の自費出張は、斜め上の上司が付き添ってくれた。
2晩ともお勧めのお店に二次会まで。
この頃お酒に弱くなったので、呑みきるまでお付き合いできなくてごめんなさい。

本来の目的は、講演を聞くことだったけど、波及効果(裏のカリキュラムみたいなも)の価値の方が大きかった。

こんなふうに思うのは、私のコップが渇水しているのかもしれない。
修士卒業から5年。
意識的にin putしなければ、おいてけぼりになるのかも…。

このままでは給料ドロボーか?

コメント

車掌さんからのプレゼント

2011-02-20 14:06:57 | Weblog


今朝、東京からの帰りの新幹線でのこと。

「ご案内いたします。進行方向右手に富士山がご覧になれます。しばらくご鑑賞ください」というアナウンス。
はっと本から顔をあげ、車窓から見える景色は、絵に描いたような富士山。
「わ~っ。富士山」
鑑賞ということばがぴったりだと思った。

車掌さん、素敵なプレゼントをありがとう
コメント

大雪の記録

2011-02-20 13:55:31 | Weblog
2月14日の朝、通勤路はこんなのだった。


雨用に買ってあるレインブーツが大活躍
雪を踏みしめながら、握雪感ってこれっ!て思った


2日後の通勤路は、こんな感じだった。


比較して分かる、当たり前のありがたさ。
それにしてもすごい雪だったなあ。
コメント

友チョコもらったぁ2

2011-02-14 19:54:11 | Weblog


友チョコ(ほんとは部下からチョコ)をもらった。

ラッピングを見て
openして大人っぽい。
食して満足

ル シャンパーニュ(小樽洋菓子舗ルタオ 株式会社ケイシイシイ製)

チェリーの香りを思わせるような味わいだった。

今年はホワイトバレンタインで、印象に残る1日だった。
(タクシーで帰宅してリッチなおとなの気分だった
コメント

友チョコもらったぁ

2011-02-13 14:06:57 | Weblog


「これ、友チョコ」と言ってもらったのが、「百年の孤独 焼酎やのぼんぼん」

包装を開けていくと出てきたのが、可愛らしいまんまるのぼんぼん。

口の中に入れると、焼酎とチョコレートがベストマッチ。
美味しかったあ。

そりゃそうだ。
百年の孤独の味わいは、まるでウィスキーなんだからウィスキーボンボンと同じように美味しいのは当たり前。

この3連休は美味しいものを食べて、物書きして、温泉に入って、たっぷり寝て楽しかったなあ
コメント