KJだより

アロマとコーチングをこよなく愛するナースとして徒然なるままに・・・。

ちょっと早い大掃除

2009-11-11 19:34:39 | Weblog
急遽、アパートの大掃除をすることになった。

というのも、まれに見る大雨が西日本を襲ったから。
ここに17年住んで、過去最悪の出来事。
そう、確か5回目?の床上浸水

朝6:30頃に大雨だった。けれど、周りに異常なし。
朝ごはんをいつものように摂り、新聞を読みコーヒータイム。
その後、メールの返信をしていたら7:30.
「さあ、出勤しよう」と思い、1階へ降りて行ったら、、、
何と!!、光る湖が??

そう、床上浸水だったのです。
「上流で雨が降ったら、下流にいる人は中州に取り残されるから注意して」
とは、こう言うことだったのか、と納得。
身を持って体験しました。

起きてしまったことは仕方なく、電話帳で調べ市役所に電話。
意外にも災害対策本部は設置されておらず(台風じゃないから仕方ないな)
事情を説明。
(この対応にも慣れてきた)
間もなく、市役所職員が来てくれた。彼らも緊急対応で、普通の服装。
飛んできてくれたと言う感じだった。

今日は朝から会議の予定だったので、近所の人に「昼まで仕事に行ってきま~す」と周知し、家は放って出勤。
たった3人の会議だけど、準備不足の2人に「もっと建設的な会議をしましょう。そのためには、それなりの準備が必要ではないですか?」と言いたかったけど、「忙しいから仕方ないよね~。仕事のスタンスが違うんだし、役職も違うし」と自分の心に納めることにした。

私は社長(の補佐?)のつもり。
ビジネスマインドで仕事をしているけど、直属の上司2人との思考プロセスと配線が違うみたい。

もっと、現場を見て、足元を見ながら地域密着型の仕事をしていきたい。

お勉強の域を越える仕事をしたいなあ、と壮大な夢を描きながら、
ちょっと早い大掃除の機会を与えてくれた、自然気象に感謝したのでした。

コメント