KJだより

アロマとコーチングをこよなく愛するナースとして徒然なるままに・・・。

年度末

2007-03-29 20:51:31 | お仕事
年度末って12月みたいだと思う。

昨年までの5年間は学生さんを送り出すことで区切りがあった。
今年は、迎えるための準備が区切りになる。

節目というか区切って大事だと思う。

それにしてもすごい仕事量だ。
私は自分で仕事を増やしてしまう性質なのかもしれない。
やればやるだけ形になってくるのは確か。組織への貢献にはなっていると思うけど、周囲の人々に負担をかけているかもしれない。

春は人が入れ替わる時期。
過去と未来が混在していると思った。


コメント

季節病

2007-03-22 21:14:41 | Weblog
今年もまたまた季節病にかかった。
それは、涙が出ること。いわゆる感情失禁。

毎度!って感じだけど今年はちょっと早めだなあ。

ある人の「忙しくてできなかった」って言う一言にプッツン。
「皆、忙しいのは同じなんだからそれ位やって下さいよ!」とついに言ってしまった。

私は、二木立先生を見習い、「忙しい」って言わないでおこうと思っている。
けれど今日はその「忙しい」を言ってしまった。
言ってしまってから「言わなかったらよかった」と反省。

きっと今年は暖かいから少し早めに症状が出たのだろう・・・
コメント

訪問看護師気取り2

2007-03-11 19:54:13 | Weblog
再び、訪問看護師気取りをしてみた。

農家にとっての大イベント(田植え)の前の小イベント(種まき)に借り出されたついでに。
と言っても、腰痛持ちの私には何でもできず。
だから、お台所を担当。それがそれが、朝の片付けをして昼食の準備と片付け&小4の甥っ子の相手をしていたら、あっと言う間の午後2時。

母から「『見に来て欲しい』って言ってたよ。」と言われていたので気になっていて、何かできる訳でもないけどなあ…と思いながら、「まあ、様子見にだけでもいこうか」と思って午後になってようやく訪問することができた。

主な人物は、訪問中ずっと寝ていた。そのそばで妻の話を聞き続けた。
おおよそ30分。
幼少のわたしを育ててくれたご近所さんに恩返しが少しでもできると嬉しいと思う。けれど、主な人物の状況は思わしくなさそう。

断片的にしか状況把握ができていないけれど、色々のことを考えさせてくれる出来事である。
コメント