KJだより

アロマとコーチングをこよなく愛するナースとして徒然なるままに・・・。

2017年元旦

2017-01-01 08:33:11 | Weblog
昨日、大みそかは、いつも通りのおせち作り。

立派なお重の仕上がり



こんにゃくさんのお誘いでスタートしたのが、2004年。
昨日で13年目。
途中1回だけ母と私のコンビで作成したときがあったけど、ず~っと続いている。

今年は、祖母が亡くなったこともあり、1家族分減った。

そのせいなのか、何なのか、早く仕上がった。
9:00に集合して16:30に解散。

スピーディーになってきた

今年のポイントは、こんにゃくさんが現地まで出掛け、買い付けた「丹波の黒豆」。
そして、京都からお取り寄せした「手毬麩」。

こうやって、年に1回しか買うことのできない食材を揃えたお節づくりを体験させてもらうと、
「あ~、こんな贅沢な暮らしができるようになったんだ~」と感慨深い
何しろ、小さい時は肉なんて食べれない質素な家庭だったから。

看護師になれてよかった。
続けて来れてよかった。

そんなあたりまえのことに感謝できる1年にしたいな

さて、元旦恒例、海岸に日の出を見に行くことは、今年は中止。
理由は、母の膝痛、弟の風邪。

代りに自宅前からのダイヤモンド。





祖母が亡くなり、元旦に母の実家へ挨拶に行くこともなくなったので、
元旦の過ごし方にも変化がある。
家族構成や家族の健康状態で、正月の過ごし方も変わっていくのだ。

いつも笑顔でおいしく食べ、おいしく呑める。
そんな1年を過ごしたいと思う
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 大人になってからの修学旅行 | トップ | 伊勢エビのお味噌汁 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事