感じたままに、気の向くままに

いつもの通り、適当な感じで・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

名古屋から琵琶湖一周 その4

2014年10月01日 | バイク

翌日、起きたのは6時過ぎ。

隣のキャンパーさんの足音が目覚ましでした。

テントサイトは湖畔に面した場所で、昨日みたいに夜露に悩まされる事もありませんでした。

テント正面からの景色です。

朝日は岬の向こう側からでした。

何時もならテントも乾いているのでサッサと撤収して移動開始なのですが、昨日の夕方に給油できず、メータに表示されている残走行距離予想は80km弱。

早朝はペースが良いので走り出すとアッという間にガス欠になるので、ガソリンスタンドが開店する頃合いまでのんびり支度をします。

それでも8時ちょっと前には撤収作業が完了しました。

隣のキャンパーさんに挨拶をしてツーリング開始です。

今日は昨日、30km程戻って湖畔沿いを走れなかった場所をやり直す予定です。

昨日走った道を戻り、最初にあるガソリンスタンドを見ると開店していてくれましたので早速給油しました。

給油の後は、昨晩の食糧を調達したコンビニで朝食です。

おにぎりにコーヒーでした (^^;;

お腹を満たした後、これまた昨晩にたまたま通過したココに行きました。

交通量が少なかったので、安全確認しながらタイミングを見計らって心行くまで撮影しました。

せっかくなので、外側からも堪能しました。

さて、メタセコイア並木も満足したので再スタートです。

メタセコイア並木の中を進みましょう♪

まずは白髭神社まで戻り、水上の赤い鳥居を確認します。

なぜか、昨日の夕方ここを通過した際に気が付いていなかったのです。

ここから琵琶湖一周を再開です。

昨日は真っ直ぐ通過してしまった高島バイパスを下りて湖畔道路に向かいます。

途中、湖畔近傍を目指して脇道に入ると・・・

砂利道になり・・・

藪に突っ込んで・・・

道なのか?

藪の枝や蜘蛛の巣をかき分けて行きます!?

結局のところ、枝道は数百m位で元の周遊道路に戻されてしまいますが、それでも何だか楽しいのです。

こんな道に出会えたり・・・

再び湖畔周遊道路に出ると、長い直線が続きます。

琵琶湖の反対側はだだっ広い田んぼです。

道の駅 風車村に到着しました。

風車の前にはコスモスが咲いていました、秋の気配ですね。

道の駅の裏手には風車と広場がありました。

暫く散策したあと、出かけようとしたらお店が開店したのでお土産を調達します。

さて、先も長いので出発しましょう。

再び湖畔沿いの道を走ったり

趣のある民家の間の道を走り

また怪しげな道を織り交ぜながら走ります。

松並木の道が多い感じがします。

途中、彼岸花の群落がありました。

その後、昨晩泊まったキャンプ場の前を通過していよいよ奥琵琶湖パークウェイに突入します。

海沿いの道を走り、途中から山道のワインディングを走ります。

すると突然、道の様子が変わりました!

つづら尾崎パーキングだそうです。

良い景色ですね♪

奥琵琶湖の湖畔沿いは富士五湖を走っているかのような雰囲気でした。

途中、賤ヶ岳古戦場の看板が目に入りましたので行ってみましょう!

山の麓の駐車場に看板がありました。

ここからこの山道を登る様です。

登山道!?

この先にスキー場の様なリフトがあり峠まで登れるのですが、あいにくこの日は運休!

とても登る気には慣れなかったので、諦めました。

登るだけで息が切れるのに、こんな所で戦ったというのが信じられません!

暫く行くと山から離れて平地の道になりました。

先ほど走ってきた奥琵琶湖も遠くなりました。

道の駅 湖北水鳥ステーションで休憩です。

このツーリングで初めてのソフト部発動、マロンソフトでした。

再び走り出した所でコンデジの電池が無くなってしまいました。

そして、暫く行くと・・・

この交差点でついに琵琶湖一周達成です。

コンデジが使えなかったので路肩にバイクを止めてスマホで撮影です。

この交差点を左折し、再び関ヶ原を通過し、大垣・岐阜・各務原を経由し恵那から国道19号を北上します。

道の駅 賤母で休憩&遅めの昼食です。

きしめんにしてみました。

昼食の後は・・・

ソフト部、普通のソフトクリームです。

国道19号を木曽町まで行き、権兵衛峠から伊那市・高遠を経由して諏訪市に抜け国道20号で帰宅しました。

朝給油してからの距離は458.8km、今回のツーリングの総走行距離は1043.8km、メータ読みの平均燃費は26.1km/Lでした。

 

 

 

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 名古屋から琵琶湖一周 その3 | トップ | 2014年 F-1 日本GP 木曜ピッ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

バイク」カテゴリの最新記事