おとろ日記

サンデー毎日な日々の生活を綴っています

千本の「しだれ桜」が山を覆いつくす絶景!・・・高見の郷 千年の丘 天空の庭

2019年04月19日 07時09分59秒 | お出かけ

 奈良の桜と言えば 奈良音頭でも「一目千本吉野の桜」と歌われる吉野山が有名で 今は上千本の山桜が見頃を迎えています。
しかしながら 今回訪れたのは最近テレビでも紹介されたりして人気急上昇中の東吉野村「高見の郷」なのです。

 ここは 霧氷で有名な高見山にほど近い 標高650mの丘全体に しだれ桜ばかりが植えられた全国的にも珍しいスポットで
三重県との県境ですが 桜開花時期には榛原駅から臨時バスが運行(約45分)されており これを利用しました。

 しかしながら バスの到着地点からは桜は見えず 園内循環バスで更に坂道を登っていきます。 

 

 バスを降りて まずは頂上の「千年の丘展望台」を目指し階段を登りましたが 途中の景色です。

 

 

 丘から見下ろすと 山全体がピンク一色に染まり まさに一目千本のしだれ桜です。

 

 

 次に 当園のメインステージである「天空の庭」に下ると そこは桜だらけの空間でした。

 

 写真撮影には嬉しい こんなものも配置されており 多くの方がシャッターを!

 

 

 この日は快晴で 青空を背景に 桜もひと際鮮やかに 映えていました。

 

 

 下りは約600mの道程を歩きましたが 途中から見上げると こんな感じで バスも頻繁に登っていきます。

 

 

 東吉野村は通常は奈良市内より5℃程度気温が低く 途中の山桜やソメイヨシノ もまだまだ満開でしたが この日はぐんぐん温度が
上り 汗ばむ陽気になりました。

 ここの桜園 林業を営まれていた個人が開墾されたそうですが 一見の価値はありますよ。 

 

 

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 室内から毎日バードウオッチ... | トップ | 太陽の塔の内部に入る!・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お出かけ」カテゴリの最新記事