仏壇販売人、ぶつぶつ日記

山口県の隅っこから
仏壇販売人のたわ言、繰言、独り言。
ほぼワタクシごと、たまにお仕事。

「白川文字」ちょっと楽しい漢字の話

2018-03-20 15:20:44 | 話のネタに

ご訪問いただき、ありがとうございます。

何かと漢字に接することの多いこの商売。

位牌の文字やら、仏具の名前やらを

漢和辞典で確認することもしばしばです。

 

その漢字の成り立ちについて、同僚から教えられたのが、

「白川文字学」

知る人ぞ知る、漢字の成り立ちに関する新解釈。

ちょっと調べてみると、これがまあ、面白い。

そしてたどり着いたのが、

立命館大学作成のパソコンで使える

白川フォント

普通に漢字を入力すると、甲骨文字、金文、など8種類のフォントに

変換して使える、というもの。

フォントのインストールまでは・・・という場合には

ちょっと変換して楽しむページもあります。

これは無限に遊べそう・・・

 

ちなみに、「柳井」を変換すると・・

 

 

でした。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 華やかおリン、いろいろと。 | トップ | 段々の・・・ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (nyamia)
2018-03-22 14:46:08
白川文字おもしろいですね
いくつかやってみました(^^)

フォントって大事だと思います
広告なんかでもフォントで雰囲気随分変わりますもんね
変換した柳井も遊び心満載な感じで
いいなぁ!

しかし最近キーボードやスマホばかりで
漢字が書けない事(+o+)
Unknown (茶坊主)
2018-03-23 09:14:36
nyamiaさん、こんにちは。
漢字・・・私もとっさに出てこなくて
慌てることが増えてきました。
私の場合、
スマホやキーボードのせいじゃなく、
自分が劣化してるせいかも・・・(T_T)
頭も身体も運動不足を実感してるところです・・・。



コメントを投稿

話のネタに」カテゴリの最新記事