小網神社blog

東京・日本橋に鎮座する強運厄除の神さま・東京銭洗い弁天の社 小網神社のブログです。

人は天職の中で 人生を歩む

2015年03月30日 | 小網神社教学
間もなく新年度を迎えます。
古来、日本人は、祖から命をいただき、この世に生を受け、長じて一生を世のため、人のために尽くし、神様のお導きで、祖神のもとヘ帰る、と考えてきました。
これが神道の生死観の基になています。
要するに日本人は、生も死も神様のお導きで、人の意志では、如何ともしがたいことなのだ、と捉えてきました。
人は必ず十人十色、特性なり個性を持っています。
この特性も、自分の意志で、そなわったものではなく、生育歴や環境の中で、培われ育まれたものでありましょう。
これも、神様のお導きと考えられます。
その特性を生かした職業を、天職といい、つまり神様からいただいた職業なのです。
職業は、現実に則したものを選択することも、また神様からのお導きといえます。
要は世のため、人のために貢献する手段で、自らを利するためのみの職業では、永続しない、ということなのです。
経済不況のいまだからこそ、自らの職業を見つめ直すときでしょう。

この記事についてブログを書く
« 真の豊かさと感謝。 | トップ | 「理を修め固め成す」.。 »

小網神社教学」カテゴリの最新記事