なんてったって日常がいちばん

2019年10月15日 | 秋の庭

 大きな爪痕を残しメンタル的にも大きな脅威を残して過ぎ去った台風19号。

 うちでは幸いにも大きな被害はありませんでしたがまだ停電している所もあります。

 今日は薄曇りで時々光差す穏やかな日和になりました。

 朝カケスたちが騒いでいましたがどうやら彼らも無事だったらしく良かったです。

 日々色づく木々を眺める余裕も出来秋の日を楽しんでいます。

 

   ふくよかなハート💛の葉 見ているだけで心豊かになります^^

   

  黄葉した葉っぱかと見紛う黄蝶  この可愛らしい黄蝶大好きです。

  なかなか止まってくれずやっと撮らせてくれました。

  

 

  台風前に避難させるために鉢など運んでいたんですがこの持ち手の方に

  

  枯れた葉など取り除いていたら妙な感覚!?

  えっ 何!? 指に当たったこの感触? よく見たらカエルのケロちゃんでした。

  私にじっと見られているんですが 

  

  「分からない 分からない 気づかれてはいないいない!」

  こんな彼の思いが伝わってきたんですが私は 

  「見えてるよ~」 

  ちょっとつついてみたんですが微動だにしないで耐えていました。 (笑)

  そっとしてそのまま移動しましたが次に見た時はいなくなっていました。

  台風の凄い雨でしたが水は得意でしょうからまたそのうち姿を見せてくれるでしょう~

  心配なのはジョビちゃんたち まだ姿を見せてくれません。

  

  何と言ってもこんな虫や花や小さな生き物たちと会話できる日常が一番!ですね。

  息子が小学生の時の「なんてったって虫が好き」という本を思い出しましたが

  なんてったって何でもない穏やかな日常がいちばんです。(^ω^)

  

  昨日週一の買い出しの時は一部国道が通れませんでしたが

  直売所ではお野菜果物など普通に並んでいて

  シナノスイーツが出てきて今季最後の大きなプルーンのプレジデント

  栗ももう最後かもしれませんね など買うことが出来ました。

  こうして手にして頂けることはもうあらゆることに感謝です。

  

  

  自然は驚異ではありますが美しい風景を見せてくれるのもまた自然です。

  

  

  

     お立ち寄り下さってありがとうございます

コメント (10)