束の間の晴れ間

2019年07月12日 | 夏の花

 今日は午前中晴れ間が広がり久し振りに青い空が現れました。

 そんな晴れた天に向かってホオジロがしきりに鳴いています。

 

 今日はお日様が好きな日向の方の花 園芸種の花たち

 これはリシマキア・シリアータ。 ファイヤークラッカーとも言われていますね。

 もう10年以上前に清里で出会って一目惚れした花です。

 今日は光を通して見る花びらが素敵ですね~ 

 そして今は殆どグリーンになりかかっていますが銅葉の葉も楽しめます。

 清里では群生して咲いていたのが本当にきれいでした

 

  

 葉には左右に頭を動かしてさて!どちらに行こうか? (゜-゜) 思案中の虫もいましたよ。

 

 

  こぼれ種を鉢上げしたもの やっぱり鉢上げした花の方がしっかり咲いていますね。

  

 

 ほとんど白に見えますが淡~いピンク色のアスチルベ

 

 

  今年は咲いてくれました。名前を直前まで忘れていたんですが

  ジャコウという名が付いたような気がして花はアオイ科のようなので

  調べてみたら・・・ ジャコウアオイかもしれません。

  

 

  オカトラノオ 一つ一つの花も可愛いですね。

  私には小さな花たちが皆笑っているように見えたんですが・・・ 

  

 笑顔には蝶も集まってくるのでしょう (^o^)

 

飛び立ちました! 

 

今年はバラが惨憺たるありさまでこんな状態 もう消毒もせず虫たちを眺めています。

コガネムシその他虫たちの食糧調達場所になっています。

小さなバラの中でもがいているようで滑り落ちそうですね。

 また違った場所では

  

 

 このバラも朝にはきれいな状態でしたが

 

 気が付くとこんな状態になっていました。 美味しいのでしょうね~

 

 

 植えた覚えがないマツバボタン

 夏の夜空に上がる花火のような花ですね。

 

 

 ヤマホタルブクロも咲いてきました。

 

 時期になれば咲いてくれる花たち 季節も思い出も届けてくれますね。

 

 午後になりやっぱり曇ってきました。

 7月も半ばになり梅雨明けが待たれるところですが

 今年はいったいいつになるのでしょうか。

 

 

 

     お立ち寄り下さってありがとうございます

 

コメント (6)