最近の庭から

2019年07月02日 | 

 こちらここ3日間くらい雨マークの予報があるにもかかわらず

 雨が降っていません。今日など晴れ間も出ました。

 まぁ~梅雨だからと言って毎日雨が降る訳ではありませんが。

 

 今日は最近の庭から。

 まずはハンショウヅルからです。

 先週あたり見頃を迎えました。今年はサワフタギなどと共にうちでは

 ブレイクした花です。物凄く花付きが良かったです! (^^♪

 

 これは前にアップのヘビのいた辺りのハンショウヅルです。

 自生のものなのでどこにでも絡みついています。

 どこに絡みついているものでも今までで一番の花付きになりました。

 

 好きな花が多いキンポウゲ科の花です。先がクリンとして可愛いですね。

 振ったらどんな音🎵がするのかとイメージするだけで楽しい花の形です。

 

 先程からトラガが窓の外を飛んでいて気になっています。

 あまり止まってくれませんが・・・ どうにか

 

 

  最近撮った虫たち  シリアゲでしょうか!?

  虫を見るたびいろんな感想を持ちますが・・・

  これも全く個人的な感想でシリアゲムシは

  横から見ると哲学者のような感じに見えます。(笑) 

 

  上から

  

 

この先何になるのか分かりませんが 一生懸命な様子が可愛いかったので。

前に芋虫毛虫など調べていて幼虫の時きれいなもの程蛾が多いですね。

これは地味目だから蝶かもしれませんね。

  

 

なにかテントウムシを見るとホッとしますね。

 

何がヤグルマソウの葉にぶら下がっているのか⁉と思ったら

力尽きているのでしょうか!? 羽の輝きが痛々し気に見えました。

 

私の虫ノート

今テングチョウを描き加えているところです。

描いているとだんだん虫に命が吹き込まれていくようで楽しいですね。

 

花の方に戻ると

ミヤコワスレとフタリシズカのコラボ

   

 

春の初めの頃 今シーズンの花の始まりを

そしてこれから出会う花たちとの期待と楽しみを告げてくれた

トガクシショウマの花ですが今の時期

物凄く大きくなった葉陰に隠れて白い実になります。

早めに写さないと雨などで落ちてしまう実でもあり

もうこの画像の実しか残っていませんでした。

 

 

 雨上りの朝 ヤマボウシの花は殊の外爽やかですね。

 

 

ブレイクと言えばちょっと大きめのアリが今年は多くて

今まで家の中まで入って来ることは余りなかったのですが

今年は難儀しています。今の時期は窓を開けていますからね。

早く収束してほしいものです。

今年は花芽も立ち上がった葉がきれいなヒューケラです。

ヒューケラは寒さに強いですねぇ

 

 

   お立ち寄り下さってありがとうございます

 

 

コメント (11)