名古屋・名駅街暮らし

足の向くまま気の向くままに、季節の移ろいや暮らしのあれこれを綴ります。

曼荼羅寺からすいとぴあ江南の木彫教室へ

2017年09月15日 | 趣味


すいとぴあ江南で開講中の「円空仏木彫教室」へ
行く前に、尾張の名刹曼荼羅寺に参拝してきた。




↑本堂は改修工事中

↑地蔵堂

↑曼荼羅堂

13世紀に創建された古刹の境内には、8か院の塔頭があり、
国や県の重要文化財が数多く保存されている。













広大な寺領の一部は、曼荼羅寺公園として公開され、
春の藤まつりには大勢の観光客が訪れる。





今日は、円空仏木彫教室5回シリーズの最終回で、
受講者は観音立像の制作に取り組んだ。




作品は1ヶ月ほど館内に展示されるので、受講者も
真剣に取り組んでいた。



怪我する人もなく、受講者の達成感に満ちた表情をみて、
こちらも安堵して講座を終えることが出来た。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 円空仏彫刻 | トップ | 台風18号が接近中 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
最終回 (Rei)
2017-09-16 13:48:19
月日の経つのは速いですね。
教える側も生徒さんもお名残り惜しく思われているでしょう。
作品の展示もいい企画ですね。

曼荼羅寺は昔、藤を見に行きました。
お寺の本堂やらその他建物はことはすっかり忘れていて
藤のことだけが残っています。
今ならきっと境内を散策したでしょう。
曼荼羅寺 (nko)
2017-09-16 18:38:04
Reiさん
猛暑の最中に始まり、秋風で終わりました。
時間の経つのはほんとうに早いですね。
藤が有名になり、その季節以外に訪れる人が
少ないようです。
8か院の庭園がとても綺麗でした。

コメントを投稿

趣味」カテゴリの最新記事