名古屋・名駅街暮らし

足の向くまま気の向くままに、季節の移ろいや暮らしのあれこれを綴ります。

納屋橋、伏見界隈

2017年03月17日 | 歩く

↑完成間近な納屋橋再開発

納屋橋・伏見界隈では再開発工事の傍ら、古いビルの
解体やリニューアル工事が進んでいる。



旧ミリオン座跡の建物は無くなり、瓦礫の搬出が行われている。



その隣の旧盛田本社ビルの解体工事も、かなり進んでいるようだ。



東鮓本店も南側の壁一枚残して、ほとんど解体されている。



リニューアル工事中のヤマハ名古屋ビルは、覆いが外され外観が現れている。
売り場やホールなど、内部の工事が進行中で、6月にオープンする。


↑錦二丁目計画

↑御園座共同ビル
名駅と栄に挟まれたエリアも、昨今の変貌が著しい。
コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 円空仏彫刻 | トップ | お彼岸参り »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
工事 (ryo)
2017-03-18 02:05:22
こんばんは!
あちこちでビルの工事が進んでいますね。
こうして見せていただくと
やはり名古屋は広い!と感じます。
全てにおいて福岡より規模が大きいですね。
再開発 (nko)
2017-03-18 07:54:01
ryoさん
あちこちで再開発工事が進行中で、やや騒然と
した感じです。
目玉がなくて人気度では福岡に負けますが、
リニアの開業で挽回できるでしょうか。

コメントを投稿

歩く」カテゴリの最新記事