二胡工房 光舜堂

二胡を愛する全ての人へ

福音弓販売終了の予告

2015-07-10 09:52:39 | ☆店主の鞄持日記 ほぉ舜堂
福音弓を作り始めてまだ1年さえ経っておりませんが、
この弓、かなり初期から『数量限定発売』にしようと決めていました。
棹の材料の竹の安定供給があまりにも難しいからです。
1000本売ったら販売終了の予定でした。


そのまま通常の商品として馬毛を張るだけで済むはずの、
実際それが中国では商品化している棹、を仕入れているにもかかわらず、
そのほぼ半数は質が悪過ぎて使えません。
また、その残り半数の竹も、
福音弓としてのレベルにするには、1週間かけて手を入れます。
その作業工程の中でも、不合格になり使えなくなる物が約2割出ます。
中でも『阿炳礼賛』に使う竹は他の福音弓より更に品質が限定されますので、
全体の1割弱しかありません。

西野はそれを地道に準備するわけですが、
幸か不幸か、福音弓がおかげさまで大ヒット(既に460本以上販売!)している為に
大量の竹とひたすら向き合うことになります。


ところが、この地道なルーティンワークは西野のもっとも嫌う作業です。
ものつくり、というより、どちらかというと研究者タイプの西野は
探究、開発、研究にはもの凄い集中力を持って取り組み活き活きとしていますが、
開発しきって作業工程が確立してしまうと、その流れ作業がただただ苦痛になるのです。
かと言って西野にしか出来ない技術なので、
他の人間がパート的に代行する事は出来ません。
きっと、ワタクシが担当している馬毛の選別と計量とブレンド作業なんて、
西野がやったら早々に気が狂ってしまうでしょう(笑)

で、

最近、そのルーティンワークの苦痛が激しくなっているのです。
それは西野の性格を知った上で傍で見ているワタクシには
想定通り、当然の結果でして。
このルーティンワーク作業分は価格計算に入っていませんから、
ただただ皆さんにどうにか買える価格で押さえられるように、との想いだけで1年、
よくここまでもったと思うのです。
正義感が強いので、不安定品質の彼の国製品に憤りと怒りを覚えながら
大嫌いな流れ作業をするのは、ストレス以外の何物でもないでしょう。
かと言って、
皆さんが買ってより良く弾けるようにと願う気持ちが強いので、
利益がほとんどないような価格でも高いと言われてしまうために、
販売価格は上げようともしません。
「楽器でもものつくりでも、良い道具を使わないと時間も材料も上達もロスが多い」
という考えが揺るがないワタクシとしては、良い道具(=当然高価)
にお金をかけないのは解せず、高いなら貯めて買えばいいのに、と言うと、
「良い物と解らなければただの高い物として見向きもされなくなる!」
と、それはそれは激しく叱られます。
ま、そうですね。


そんなわけで、1000本限定。 

だったはず、、、だったのですが、、、

今迄のペースでは来年半ばまでは販売出来る予定だったのですが、
ここへ来て更に人気が出て生産に追われ、西野のストレスがマックスに。
あと1年間も続けるのは、モチベーション的にも無理っぽくなっています。

ですので、

おそらく年内で福音弓の販売は終了します。

じゃないと、西野が壊れます。
「ほぉさーん、つらーい、弓やりたくなーい」と、
試験前のコドモが現実逃避したくて机の片付けを始めるかのように、
いきなりゴミなんか捨て始めます。
あの、汚い子ちゃんの西野が、です!!

というのは笑い話ですが、しかし本当に体調にも悪影響なので
ドクターストップが出る前にこのへんで止めておかないと。


ということで、
ご注文、ご予約はお早めに。
終了期のゴールが見えれば、安心して、ストレスは消えますから、
西野は人一倍強い責任感で受けた方の分だけはしっかりお作りしますし、
販売完了後のアフターケアも受け付けます。

販売完了後は、
福音弓ユーザーさんの毛の張替え他その後のメンテナンスと、
好きな仕事=もっと他の、楽器を作ったり、新しい構造を研究したり開発したり、
もっと極めた高級弓(恐らく10万以上)の開発の取り組み、等をしたいそうで、
探究、開発、研究に専念していきます。

注)福音弓の毛替えは続けます、早い人でもあと2年後くらいでしょう。
また、会員限定ですが他のメーカーの弓の毛替えも続けます。


もし、それでも福音弓を作って欲しい、というご注文が後から出た場合、
その時は既に生産ラインから外れていますので、特注品扱いとして、
今度こそ、手をかけた分と技術に妥当な金額、になりますので
ご注意くださいね。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« ほのかに、ピンク。CDM | TOP | 今年最初の芙蓉の花。(似合... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | ☆店主の鞄持日記 ほぉ舜堂