二胡工房 光舜堂

二胡を愛する全ての人へ

2018年も ありがとうございました!

2018-12-31 10:00:51 | ☆店主の鞄持日記 ほぉ舜堂
営業報告日記を書いたばかりですが、
まだまだお伝えしたい感謝や来年の事などたくさん!
本当に今年が足りません。。。

2018年最大の出来事は、なんと言っても、
『二胡の救急箱』を上梓した事に尽きるでしょう。
(今年が足りないのはこのせいでもあると思う。。。)

実は、この『二胡の救急箱』、500部で完売予定でした。
それであとは、本業108城のほうの仕事関係の営業に
細々と10年くらいかけてじわじわ使うつもりで刷ったので、
元々は売り物ではありませんでした。
ところが、ご予約だけで、発売日前に500部完売、という
驚異的スピードで販売分が終了!
そして、隠してあった200冊は、、、残り8冊です。
来月末に第2刷が出るまでにもつかどうか。。。
嬉しい誤算です。
本音では全ての二胡弾きさんに読んで欲しいけれど、
全員には受け入れられないと思っていたので、
そして多くの人には拒絶されると思っていたので、
500部以上を期待しきれないでいたのですが、
今、確実に購入者さんからクチコミで広がっており、
二胡弾きさんから二胡弾きさんへ伝えられているようです。

先生じゃない人に是非読んで欲しい
先生には必ず読んでおいて欲しい

その想いがどれほど伝わっているかわかりませんが、
多くの先生が生徒さんにも薦めて下さって、
教室でまとめて大量にご購入下さったり、
生徒さんが先生にプレゼントしたりして下さっています。

でも、薦めたのに先生やお仲間が興味を示さず「もどかしい」と
メッセージをくださった方々も少なからずいらっしゃいます。
我々と同じ熱い想いでお友達にこの本を伝えようとして下さった
その方々には本当に感謝です。
けれどメールでお返事したように引き続き、
どうかご自身がただ二胡を良い音色で楽しんでいてくださいね。
それが何よりも本の中身を伝える事になると思うのです。

もし同じような想いをしている方が他にもいらっしゃいましたら、
本当にありがとうございます。
でも、お友達の開眼は、他人がこじ開けてもダメなんです。
どうか、この本をお友達やお仲間に伝えようとして、
お立場が悪くなったり、関係をこじらせたりなさいませんように。
あなたは、この本で学んだ事をご自分の愛胡で実践して良い音色になって、
ただ二胡を心から楽しんでいてくださいね。
それだけで十分伝わります。いつかきっと。
『二胡の救急箱』を手にした方々の新年の音色がキラキラと輝きますように☆



ところで毎年暮れに発表される『今年の漢字』は、
何とも残念な文字が選ばれましたね。
それほどまでに大きな災害が目立った年だったわけですが、
光舜堂のチャリティ指定商品の『光舜堂オリジナル超軽量シングル二胡ケース』
が人気なのは、チャリティだからとはそれほど関係が無いようです。
(前回納品分の売り上げの一部は、北海道の災害復興支援に寄付いたしました)
完全日本製のこの大人気のケースは、或る意味、今年のNo.1人気商品でした。
今でも書籍よりもお問合せが多いです。それほど人気が高いのは、
安心安全の日本製である事と、単なる軽さだけではありません。
もちろん驚くべき軽さは感動的ですらありますが、何よりも人気なのは、
身体への負担の無い設計が、肩や腰や腕や背中などあちこちハンデを負った方々から
圧倒的に支持されているほど、痛めた身体にさえも非常に優しいからでしょう。
その事実が、ますますこの商品を信頼置ける物にしていると思います。
そんな人気のケース、欠品しがちでしたが、暮れに再入荷しましたので、
新年は全色揃って始められます♪
限定色のショコラ・ブラウンは残り僅かですよ☆



来年は、平成が終わりますね。
小渕さんが掲げていた新年号発表が記憶にまだ鮮明に残っていますが、
来年10月には消費税も上がり、今お使いの楽器より良い物が欲しい方々は、
それまでにアクションを起こすことになると思います。
ただ、高額な楽器が欲しい方ほどご注意くださいね。
例えば、小葉紫檀100万円、という楽器があったとして、
あなたがその楽器を100万円だと思う価値は何でしょう?
『小葉紫檀』だからではないですか?
では、それが同じ樹種系でもランクの落ちる『ソノケリン』でも、
その商品を100万円で買いますか?
その他の様々な木だとわかっても、見かけや音色が良くて気に入ったら
100万円で良いですか?
今、市場に正真正銘の小葉紫檀は非常に少ないです。
木が小葉紫檀ではないけれど良い材、良い楽器、というのは十分あります。
ただし、それらが小葉紫檀を名乗っているから高額が付いた場合もあることを、
お買い物前に憶えておいてくださいね。
それを知った上で払う金額は、あなたが納得して買うなら妥当な額だと思うのです。
ご購入予定の皆様が、特別な胡との良い出会いがあることを願っております☆



光舜堂も来年は今まで以上に楽器がたくさん動きそうです。
なので、増税前に西野二胡が買いたいけれど、、、というお声にお応えするべく、
年の瀬ギリギリにも弾丸日帰りで打合せに行ってきました、金沢に。
思えば、1月には調整会開催で始まり、
11月の書籍発売日には孟さん&相原君夫妻も来てくれ、12月は2度も行くという、
金沢に始まり金沢で終わった感のある2018年。
上越新幹線のおかげですっかり行き来しやすくなったNiko Music Laboさん、
毎度、愛情あふれるおもてなしをして下さる孟菲さん&相原君に感謝です。
来年も度々行かれると良いなぁ。
新しいプロジェクトは春頃からの予定です☆



秋に指先に大怪我を負った店主はと言えば、
ご心配おかけしておりますが、一応順調に回復しております。
とはいえ、微小とは言え骨が無くなってるので、傷口はキレイに塞がってますが
中までが全治するには1年かかり、未だ今後も何かとご迷惑おかけします。
どうぞよろしくお願いいたします。

そんな店主は、来年の年男です!
ところが新年恒例で作っている干支松脂は、型を間違えて作り、
大柄な店主に反し、いつもより小さくなってしまいました(笑)
1月2日の新年特別営業日、先着10名様にプレゼントいたします。
特別営業の営業時間は12時から16時です。
『二胡の救急箱』は残りが10名分はありませんが、
お休み中に読みたい方は買いにいらしてくださいね!☆



2018年、今年もありがとうございました!

来る新年が皆様にとって喜びがたくさんあふれる年となり、
二胡に関しては、より良い音色で奏でる美音の年となりますように☆


平成最後の大晦日 
ほぉ
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 12月23日(日)賑やかに... | TOP | あけましておめでとうございます »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | ☆店主の鞄持日記 ほぉ舜堂