香武堂覚書

福岡県福岡市東区で頑張る武道具店舗のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東山堂 光1分5厘別作

2016年03月30日 | 日記
東海大福岡に来年度入学のお客様のご注文。

光の一分五厘をベースに、印傳の青海(※カタログ上で千鳥表記で修正入ります)を使用した特注防具でした。

カメラだと紺鹿革のキラキラ具合がわかりにくいですが、
実物は春日野の鹿革だけあってものすごく上質です。

まずは小手から



応じ小手仕様です。
手の内も独特の握りになっていて、使い込むほどに手首の返しが良くなります。







紐の付け根を印傳に、左右の蛇腹に矢羽根飾りを入れてあります。
面・小手・垂の縫い糸も指定してあり、紺記事に明るい青系糸が映えています。



裏地にも印傳使用。
この辺もこだわりです。





綿布団の長さも短めのオーダー。
布団の幅は少し広めにしてあります。
普通の光だと今年の春からは具の目刺になりますが、
今回は斜め刺の一分二厘仕様で納めています。



面金から見えるところと突垂に印傳を使用。
他にも、



耳、突垂裏、用心垂の裏地にとここもこだわり仕様です。

胴抜きですが、カタログに計上するなら普通に税抜き40万を超える一品でした。
見積もり時点で希望予算をぶちぎってたんで、なんというか

頑張りました _:(´ཀ`」 ∠):_





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

昔の面の手入れ 他

2016年03月08日 | 日記
預かり時(2月末)






渡し時(3月上旬)




自衛隊の肩制作で時間貰ってすいませんです。
後13台作って、あとは4月16,17日の武道館出店をはじめ他の隊の方がどうなるか、ですが。
小倉の2台は来週木曜までにはできます。
その後で小郡の6台、飯塚の5台。
嬉しいけどお手手が2本しか無いから、もう2本くらい同じ手が欲しい。


別件依頼(1月受)


無名塾と若水館の卒業記念キーホルダー制作。
革の端切れでできるけど、コレも時間の余裕ないとちょっと無理ぃ


もひとつ別件
台湾のサイさん。
年に結構来日されてて、剣道を熱心にしてます。
軽くて丈夫な面が欲しい、とのことで送り出し。

お菓子?
いいえ、エアパッキンです

EMSで送ると重さ2キロで2千円かかりますけど、
EMSではない方法で送るとぶっちゃけ海外は平気で無くなるからお勧めできない。
ブラジルの日本領事館に送った時のすったもんだが思い出されるわー。。。





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする