香武堂覚書

福岡県福岡市東区で頑張る武道具店舗のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

蛇革の胴台に付ける胸の制作

2016年10月27日 | 日記
広島の方が自作された蛇革の胴台に乗せる胸の制作依頼でした。




縦横上下激しいですけど堪忍。
ウロコがびっちりで「あぁ、蛇やね」と近づくとわかりますなぁ
遠くからだと木目みたいな感じです

後日、なんでも広島の方だと胸の制作とかは結構料金がかかると耳に挟みました
福岡安いわー、らしいです
お値段は諭吉さん3人でお釣りきますよくらいでしたけども。

同時期に鮫胴用の胸も作成しましたが、
(上)手揉みクロザン革使用三階松胸+組工賃(乳革・紐付き)で3万9000円でした
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 小手の指先綿詰め | トップ | 桜武館の型用模造刀納品 »
最新の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事