伊予国は愛比売と謂ひ

四国は伊予松山での嫁さんと息子の三人暮らしの日々と気になる出来事を徒然に綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

延伸開業へ向けて(神戸新交通)

2005-12-05 16:54:43 | 神戸のまち
平成17年10月12日に国土交通大臣並びに近畿運輸局長あて申請していたポートアイランド線延伸線の開業時の旅客運賃設定・変更について申請どおり認可されたそうだ。一番利用客の多い市民広場駅をはじめ従来のポートアイランド内の駅は従来どおり240円。その先の先端医療センター前も240円。定期代は割引率がアップして安くなる。

また、神戸新交通ポートライナーの新型車両の内部が1日に公開された。旧型に比べて室内幅が13・5センチ大きくなり、高さも12・5センチ増したそうで、写真をみても広そうなのがわかる。シートは紫をベースにしており、初めてクロスシート仕様である。大きな荷物を置ける空間や電光案内板の英語表示などが採り入れられたそうである。遮光のためのカーテンも設置された。JR宝塚線の脱線事故を受け、安全向上のためにつり輪を3割増やした。スピードなどの運行状態を毎秒以下の単位で記録する装置も備え付けられた。朝日新聞>マイタウン兵庫

今日、ポートライナーに乗ると案内が「北埠頭行」といっていた。ん?と思ったが、これも新線開業に向けてのシステム変更によるものらしい。電光掲示も「普通」となっている。これは一部駅を通過する「快速」ができるため。またチャイムもJRで使われているようなメロディーのものになったし、北埠頭方面への列車の案内は女性、三宮方面への列車は男性の声でのアナウンスとなっているようだ。何だか、別の会社に乗り間違えたような違和感があっておかしかった。

コメント   この記事についてブログを書く
« ダイエー・ハーバーランド店閉店 | トップ | 去るものあれば来るものあり... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

神戸のまち」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事