旧(アイマスな)駄目人間の溜り場

(アイマスにはまってる)駄目人間の駄目な毎日。の跡地。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アイマスライブ行ってきました。1

2009-12-24 19:51:53 | アイマス
と、いうわけで、アイマスクリスマスライブこと、
“THE IDOLM@STER 2009 H@ppy Christm@s P@rty!!”に行ってきました。
それにしても毎度のことながらタイトル長いなぁ。

詳しいセットリストとかはここらへんの記事を見てもらえればいいのでおいておくとして、
例のごとく徒然と適当に感想を書きなぐってみる。

大体3部構成な感じでした。
最初に歌でメリーから始まって、自己紹介とかをはさみつつ、ほとんどノンストップで、
クリスマスとか、冬に関連のある曲がラッシュで。
自己紹介が2009年を1年振り返って一言で表すと、という話題なんかで盛り上がる。
後衣装はみなさんサンタっぽい赤と白の奴。
平田さんのショートパンツから見えるふとももや、中村さんの強調されまくった脇に、
視線が釘付けでやばかったです。
自己紹介では平田さんが、一年を「暴飲暴食」だのいっていてもはや苦笑しか出てこない。
というか自覚はあったのか、とか、さすがにあのブログを見ると暴飲暴食だろうなぁ、とか。
後はクリスマスの思い出とか、相変わらずはらみーとかも色気より食い気的なそれで和む。
それにしても平田さんはまた焼肉とか……。

で、歌。
ありとあらゆるアイマス関連から冬っぽい感じの曲を持ってきたんじゃないかというほどの、
網羅っぷりで、大満足。
新曲の「Large Size Party」ではじまり、
曲と曲の間にそれぞれ、歌わないキャラの前説が入るのが小粋。
「スキ」で中村さん下田さんとかわいらしさをアピールしたと思ったら、
まさかのソロで沼倉さんが「KisS」を。
これがまたびっくりするほどエロい。一瞬で前までの曲と雰囲気が変わってすごいの一言。
また小道具に(多分)鞭をもっていたり、カメラさんが網タイツを映しまくっていたりで、
最高でした。
「神さまのBirthday」では、雪歩の誕生日を祝うという意味も込めて、という前説が。
で、歌ったのが真と美希というのはある意味狙っているとしか思えない。
意表をつかれたはその後の「GO MY WAY!! REM@STER-B」。
ゴスペル調のアレンジがかかっているとはいえ、ここでリマスターを持ってくるとはのゴマエ。
今井さんの煽りもいい感じで、普段のゴマエではたいていコールに終始しますが、
そうではなく、今井さんと観客が一緒に歌いほっこりと盛り上がる。
そして、まさかのドラマCDから登場の「Melted Snow」。
原さんがソロで、しっとりと力強く。
これが(多分)マスターバージョンというかフルでして。まだフルバージョンはCD化とか、
していないはずなので、そういう意味でもびっくり。
年明けに出るボーカルコレクションにはいるんだろうか?
んで、その後中村さんが「サンタが町にやってくる」を歌い、みんなで歌っているうちに、
他の方も舞台に出てきて、トークメインの部分に。

で、トークメインではマスターステーションの公開録音が。
このサプライズもびっくりでしたけど、内容がいい感じに酷すぎて最高でした。
ルーキーお二人のルーキー卒業試練的なものでしたが、
あいも変わらずに中村さんの芸人スキルが半端なくて神すぎました。
自分の持ち歌をとちるとか、Lindaさん泣いてるぞ!
ま、このあたりは実際に公開録音のを聞いてください的な?
一言いえるのは、座っているときの平田さんのふとももがマジで素晴らしかったですよ、と。
そして公開録音が終わったとはビデオレターが。
若林神と、仁後さんが出てきて、ツリーの前でキャッキャウフフな感じ。
それを見ていると、プレゼントが!とかあおられて本当に出てくる若林さん。
まさかのサプライズってレベルじゃねーぞ。しかもわざわざトナカイな格好までして。
みんながサンタな格好をしているので、「(自分だけ)茶色だけどな!」とか、
頭につけたトナカイというか鹿な角を話題に出して「遷都するか?」とか。
ネタがさすが過ぎる。

で、盛り上がったところで、また歌パートに。
若林さんの「いっぱいいっぱい」で会場中余すところなく、今年最後の叫び収めにと、
盛り上がったところで、そこからMSシリーズに移行。
ソロでしかもみんな衣装も4thツアーのそれに変わって。
MSシリーズの前半ともいえる4曲が個人的に神がかりすぎて本当にすごかったです。
最初に「自転車」。いや、もうほんとに最高でした。
さわやかな歌い方と、好きだー!のシャウトが力強くて、痺れる。
平田さんのボイスが響く響く。
そして次に下田さんの「黎明スターライン」。
まさかこれをほんとに生で聞けるとは思っていなくて、それだけでも感激もの。
そしてあの高難易度なスターラインを実際に歌っている下田さんがすごすぎて。
次は「Next Life」。これについては自分の位置取りが割りかし良いところだったのもあって、
スピーカーからの音が自分にすごく響く。
低音とかほんとにガンガンきていて、サイケデリックなトランスを存分に楽しめました。
その音に負けてない沼倉さんの歌がまた良くて。
今回もよく声が伸びていて素敵。
で、前半の最後に若林さんの「livE」。
これがまたほんとに生で見てびっくりしました。
自分が初めて見たというのもありますが、なんという劇場性。なんという演技っぷり。
ステージ中を無尽に動き回りながら、ほんとに体中を使って表現していて、鳥肌立ちました。
歌が終わって、4人でのトークがあったんですが、若林さん息きれていて、大変でしたし。

そして後半4人。
「ショッキングな彼」→「フラワーガール」でかわいらしいというか恋愛性を高めたところで、
また一気に雰囲気を変えて「arcadia」。
相変わらずではアルカディアはほんとに制圧力が違うというか。場を圧倒しますね。
そして最後にみんなでレベルアップな「乙女よ大志を抱け!!」
という流れ。

その後は全員で2回目の「メリー」。
アンコールに「キミはメロディ」。キミはメロディは本当に誰でも合うような曲で、
特に沼倉さんの言っていた、みんなで歌えてよかったっていうのはほんとうだなぁ、と。
個人的に聞き込みをもう少ししておけば、と後悔とかも。

そしてその後なぜかサンタ衣装にトナカイの被り物出てくるガミPで笑わしてもらい、
あれ?これで本当に終わり?
アイマスのライブでアイマスを歌わないまま終了?と思っていたら、
最後にもう一度アンコールで、最後は若林さんも加え、本当に全員8人で
「THE IDOLM@STER」で〆でした。
いや、ほんと、アイマスはライブだと何回聴いてもいいですね。
もうコールも堂に入ったというか、安定しまくっていて、純粋に楽しめて。


そんなこんなでだいぶ歌分が多くて、トークもしっかり、がっつりと3時間近くのライブで。
終わったころには体力切れな感じでした。

もう少しグダグダライブ関連のどうでもいい話とかもあるんですが、それはまた今度で。
続き1続き2
そんなライブの感想。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« アイマスライブ行ってきまし... | トップ | アイマスライブ行ってきまし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アイマス」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事