森にすむ熊小郎と妖精たち

多種多頭で動物三昧の悲喜交々を綴ります

立春なのに

2018-02-04 19:16:03 | 日記
夜中じゅう物凄い風と雪が降りました
今朝窓を開ける大雪となっていた景色です


でもお天気良さそうで月が見えていました


犬たちの用を足す為、歩く道だけ先に雪かきしましたが
こりゃ〜大変だわ〜
今日は立春だと言うのに

「早春賦」

春は名のみの 風の寒さや
谷に鶯 歌は思えど
時にあらずと 声も立てず
時にあらずと 声も立てず

まさに今の時期を詩にした素敵な歌ですね

少し前から牛乳パックでキャンドル作りをしていました


これは牛乳パックをお湯に浸けて表面を剥がしていきます


次は押し花を貼ります

中にローソクを入れると


オニウシ雪ホタルのイベントへ出した作品です




空き瓶を使ったキャンドルは色が綺麗でした

あと1ヶ月の辛抱かなぁ
雪は降っても、春の足音が一歩づつ聞こえて来るでしょう
だから大地の芽吹く訪れを楽しみに待っています
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 最強寒波 | トップ | 春の嵐 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事