森にすむ熊小郎と妖精たち

多種多頭で動物三昧の悲喜交々を綴ります

久しぶりに

2018-09-01 15:54:52 | 日記
久しぶりに日記を書きます
今年の夏は雨と日照不足でスッキリしない日が続きました
お陰で猛暑も酷暑も体感する事は無かったです
たぶん残暑も無さそうです

今日はお天気が良く気持ちの良い暖かさで、ちょっとお出掛けして来ました


国道へ入る手前に牧場があり、馬が寝そべって居るのが見えたので降りて見ました


馬も日が照って気持ちが良さそうでした


ここは政田農園、野菜の直売所です


お客さんを喜ばせてくれる癒しの空間に感謝です


ここで買った「ロイシーコーン」は、まぁ〜甘いのなんのって、1本食べ切るのは難しい…(どうでもいいですが、皿は私が作った物です)
芯から外して冷凍して置いて料理に使うといいですね


ここは大沼湖畔へ出る近道


途中舗装が切れますが、いいですね〜何とも言えない爽快感、カーステレオでサザンを聴いています


湖畔へ出て、駒ヶ岳が見えたので降りて見ました
馬がいた所の駒ヶ岳と向きが違うと違った山に見えますが、こちらもいいですね


そして今日の目的地「三月の羊」パン屋さんです



「三月の羊」のパンのひみつ
を検索してみて下さい(貼り付けができません)


建物もパンもお菓子もこだわり感満載です


今日買った品です
食べるのが楽しみって良いですね
これから味覚の秋到来、美味しいものがいっぱいある所も良し悪しです
いつになったら本気でダイエット始めるのやら?

チンチラのクック ありがとう。

2018-05-07 12:38:38 | 小動物
チンチラのクックは4月30日に虹の国へ旅立ちました
1999年9月15日にお迎えして18年と7ヶ月私と過ごしてくれました
誕生日を7月15日と決めていたので、クックは18年9ヶ月生きた事になりました



チンチラは私にとって未知の生き物でした
ペットショップで初めて目にした時の思いが蘇っています
ふわふわした毛、小さな手、愛くるしい目、思わずなんて可愛いんでしょうと釘付けにされました
チンチラ用のゲージと衝動買いで、連れて帰りました
その時の仔はクックではなく「ルル」と名付けた仔でしたが、残念な事に10日程で亡くなってしまいました
そしてもう一度クックを迎え、チンチラについての生体や飼育環境などを沢山調べました
その甲斐あってか?クックはルルの分まで長生きしてくれました



クックの最期は本当に安らかな、寿命を全うした大往生でした
18年以上も生きると言う事は、本来丈夫な生き物なのでしょう
でも、日本の高温多湿な気候では余程の適正な飼育環境を維持しなければ、残念な事になってしまいます

私は生き物の飼い方でアドバイスを欲しいと言われる事がありますが、あまり丁寧には答えません
それは、同じ生き物であっても個体と環境が違うからです
飼育本やネットで調べた事をウチの子に試してみて、様子を見る事が大事だと思います
私は物言わぬペットたちの、心の声が聞こえます… (皆んな聞こえるよね)
その事がペットを長生きさせる秘訣かな… (^_−)−☆

クック、18年と7ヶ月毎日愛くるしい姿を見せてくれて本当にありがとう。



クック チューリップが咲いたよ〜






冬眠から目覚めたカメコさん 2018

2018-05-02 11:03:23 | 爬虫類、両生類
ミドリ亀のカメコさんは、4月12日 無事に冬眠から目覚めていました



今年も無事で何よりでした
それにしても、昨年11月21日から5ヶ月間冬眠出来ている事は物凄い身体ですね



早速アックとご対面
あっくん「 えーとこれは何でしたか? 」アックにとっては初めての長期不在だったカメコさんを忘れた様です
お母さん 「 亀のカメコさんですよ 」



あっくん 「 フウ〜ん、よくわかんないけど…」



アックはカメコさんに興味があるようで、側から離れません
同じ物を見ているような図ですね



今朝の様子
庭のチュウリップが咲き始めました



アックはカメコさんに触って見たい様です



カメコさんはそれはやめて下さいと



移動を始めました
アック「 なんだよ〜冷たいなぁ?」



アックはここにいればカメコさんが来るのをわかった様です



チューリップとカメコさんの元気な姿を見て、今年はどんな一年になるのかなぁ〜とお母さんは朝から黄昏れています

ウーパールーパー 6年経ちました

2018-04-12 12:46:05 | 爬虫類、両生類
2012年3月になぜか無性にウーパールーパーを飼いたいと思い、ネットで写真を見たり飼い方を調べたりしていました
写真を見ていて、色の種類でブラックかゴールデンがいいなぁと思っていましたが、ネットで買うのを迷っていました
そんな時ホームセンターのアクアショップで見かけたのがマーブルでした



お母さん「ボクのご飯まだですか?」
マーブルは緑や茶色をベースに黒のマダラ模様で迷彩柄のようです
野生のウーパールーパーに最も近いカラーをしているタイプとも言われています



飼い始めて6年が経ち、体長30センチです
水槽は60×30×23 のらんちゅう用なので、高さが低いですが泳ぐと言うより床を歩くので家にあったものを使っています
暖かくなったら衣装ケースで泳がせたりします
水換えをしやすいように台所の出窓の上に置いて、水を1日置きにポンプでゴミと一緒に半分入れ換えます
とは言っても簡単にはいかない時もあります
ここでは水道と地下水が出るので、動物には地下水を使っています



水面から酸素を吸う為にこんな動きをします
手と言うか足か?指が可愛いです



ミルワームを食べています
おが屑に入ったミルワームを買って、飼育ケースに移して餌を与えて栄養満点にし生食で与えます



エラの血肉形成のため栄養価の高い冷凍赤虫を与えています



ウーパ君こんなに長く生きてくれるとは、買った時は予想しませんでした
この度、ウーパ君のエラの欠損を改善するため、飼育法を勉強し飼育環境の見直しをしています
せっかく6年も生きてくれているので、寿命を延ばせる様にお世話して行きたいと思っています

4月なのに雪が降りました

2018-04-09 15:18:03 | 日記
ようやく雪は無くなりましたが、最近では春を感じるどころか寒の戻り過ぎで雪まで降るお天気です
今朝窓を開ける前から、なんか白いなぁと思ったら一面真っ白でした
朝食時にトーストを食べながら、庭の花たちから「寒いよー」と聞こえてきそうでした


ね〜これなら寒いでしょう
春の花、福寿草、クロッカス、チューリップ、スイセンも芽を出し始めてるのに!

家の中ではまだ寒くてストーブを点けています
私の子供のころは、石炭ストーブが主流でどこの家にも石炭小屋がありました
実はこの家にも石炭小屋があって、床板を剥ぐとまだ石炭が入っています
その石炭ストーブが


ペチカの裏に付いています
ある時から、維持に大変で石油に代わっています
この家は父の設計で、省エネ、機能的アイデアに富んだ父にとっては夢が叶った家だったと思います


私も省エネで、ストーブの上でお粥とたまご味噌を作りました


その後、昨年のトウモロコシを冷凍保存して置いたもので、凍ったまま網に乗せますレンジを使うより美味しく食べられます


出来上がりです
コーンは動物と分け合って食べます


リクガメのリブくんはコーンが大好きです 消化が悪いので細かく刻みます


ピースです 指は小さいけど好きなものはガッチリ掴んで食べます


ナウちゃんもコーンは大好きです
ナウちゃんは好きなものはわかるようで「食べる食べる」を繰り返し言います


コーンの次はパプリカの芯です種が好きなようです

午前中は寒くて憂うつでいたけど、午後からブログを書き始めていたらお日様も出てきてストーブを消しました
今季の冬は雪が多く寒さも長引きました
これからは過ごしやすく良い季節になって、夏の暑さもほどほどなので、やっぱりここがいいかなぁ〜