水耕栽培による家庭菜園日誌

屋上での水耕栽培・人工光源を使った室内水耕栽培および屋外での有機水耕栽培に取り組んでいます。

わさび栽培8 (H30.5.1~)

2018年06月04日 | 室内水耕栽培
■本日の様子
6月4日 本日の様子です。新しい真砂砂を10kgほど入れました。先だって砂も洗いましたのでコケもなく冷却水が流れ順調に育っている感じです。
 

■栽培砂を洗う
5月23日 すべての砂利を取り除いて洗いなおすにはかなり手間がかかりますので半分ほど取り除いて水道水を強力にして砂を洗いなおしました。
 
清掃後今栽培しているわさびを株分けして再度定植しました。少し砂利が少ないようなので近日中に調達します。
 

■わさび収穫
5月23日 前回収穫から1ヶ月が経過しましたがその間室温も上昇してきましたので冷却機を稼動させています。わさび自身はあまり大きくなっていません。3本ほど収穫しましたがみな小粒です。水面に青子がかなり発生していますので今回は砂を洗うことにしました。
 

>人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 屋上菜園107 (H30.5.18~5.... | トップ | 屋上菜園108 (H30.6.1~6.13) »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わさびの水耕栽培 (なか)
2018-06-04 15:56:34
とても興味深くブログを拝見させていただきました。
現在、会社でわさびの苗を購入して成分分析研究しようと思っているのですが、その際にあまった苗(10苗程度)を少し育ててみたいと思ってます。例えばオフィス内で水耕栽培キット等を使って育てられるとよいなと思っているのですが、そのようなことは可能でしょうか?また、可能な場合、おすすめの栽培キットをご存知でしょうか?大きくなるまで育てるというよりは、数か月程度育て、再度分析をしてみたいと考えております。
不躾な質問ですみませんが、お時間ありましたらご教授いただければと思います。
わさび栽培 (作田光水)
2018-06-05 09:49:20
なか様 小生のブログをご覧頂有難うございます。市販の水耕栽培セットをお使いになる場合は容器の底に透水防根シートを引いてその上に砂を入れて養液を滴下させて循環させて育てるのが良いかと思います。通常の水耕栽培法では根が伸びてもわさびが成長しないと思われますので。但し水温管理は大切です。なおわさび水耕栽培については岐阜大学の田中先生の「人工光を用いた」わさびの室内水耕栽培における環境制御と採算性評価」が大変参考になるかと思います。


アドバイスありがとうございます (なか)
2018-06-06 13:26:34
作田光水様、
アドバイスありがとうございました。水温は重要なのですね。今回は必要な機器を揃える暇がないので、次回、揃えたら栽培を検討してみようと思います。
田中先生の報告に関しても情報ありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

室内水耕栽培」カテゴリの最新記事