おじんの独り言

写真付きで気まぐれに日記や趣味、感じたことなどを書いてみたい

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初冬の花たち

2017-12-07 09:20:41 | 
昨日の昼休み、久しぶりに野原に出てみました。好天気で朝は冷えましたが日の下では暖かく汗ばむ程。
しかし12月に入り流石に南国と言えども寒くなり、昨日近郊では霜が降りたとニュースで取り上げていました。
昆虫たちも少なくなり草むらから飛び出すのは小さな蛾の仲間や小型のバッタぐらい。
草原を歩いていてタツナミソウやリンドウがまだ沢山咲いていましたので写してきました。
タツナミソウなどは夏の花なのにまだ青々と茂り咲いているのはここは霜がまだ一度も降りないからなのでしょう。
馴染みの花ばかりだけど久しぶりに見ると新鮮に見えました。


タツナミソウ 


リンドウ


ベニバナボロギク これもまだ青々と茂っていました。


ノギク 一口にノギクと言っても様々なものがありますが、これは葉が普通の菊の葉のよう。


ツルウメモドキ これにはまだキバラヘリカメムシが沢山居ました。枯れ葉に固まっていましたのでこのまま越冬できるのかもしれませんね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ヒメノコメエダシャク、その... | トップ | 馴染みの鳥たち »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
タツナミソウ (nampoo)
2017-12-07 22:08:36
こんばんは。
久しぶりのUPですね。
お変わりは無かったですか?
タツナミソウ今季はとうとう見かけませんでした。
こちらで見せていただいて嬉しいです。
リンドウ思わず見とれるほど綺麗ですね。
白い点は露が乾いて白くなったのでしょうか、それとも模様でしょうか。
ベニバラボロギクおじん様から教えていただいたので、
一度食べてみたいと思っているのですが、
1本しか無かったりでまだ食べていません。
いつか食べるつもりです。
ご無沙汰しました (おじんの独り言)
2017-12-08 17:20:55
こんにちは。ご無沙汰しました。
やっと少しゆとりが出来ましたが寒いので縮んでいます。
里山の山懐は冷たい風も遮られ、天気さえ良ければ非常に暖かです。
植物たちも青々と元気です。夏の花がまだ元気に咲いていたのは驚きでした。
リンドウの花に斑点があるのは初めてですが、地模様ではないので朝露の跡ではないでしょうか?
よく青い朝顔なども雨露の跡が色抜けして模様のようになっているのを見かけます。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事