美術の先生は考える

中学美術の授業の実践を中心に、美術について考えたイロイロを紹介できればと思います。

新年

2015-01-04 09:56:34 | 日記
明けましておめでとうございます。
一昨年から始めたこのブログですが、昨年図工美術の日での取り組みを掲載して以来、たくさんの閲覧をしていただけるようになりました。

見ていただいている方々、コメントしていただいている方々、いつもありがとうございます。

今年も「発信」と「交流」を主目的に、尚且つ本ブログに載せるネタがなくなるような工夫のない授業をせぬよう自らを律する裏目的のためにも、細々と続けていければと考えています。

今後ともよろしくお願いいたします。

明日は新年初出勤。
間近に迫った青森県中学校選抜美術展の事務局としての仕事が待っています。
まずは無事その美術展が開催できるよう努めなきゃと思っています。
その他は、部活で制作を始めた「生徒会テーマ板」を軌道に乗せ、地区の美術展の出品準備をし、冬休み明けの授業準備もしっかり終わらせて、来年度の行事を調整し…冬休み中にやること多いな(*_*)
…とにかく明日からまた頑張ります。

皆様におかれましても、工夫にあふれ、美しいものや面白いものに感動できる良い一年になりますように。
コメント   この記事についてブログを書く
« 紙で彫刻する2 | トップ | 「自分表現」の題材を考える »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事