赤い太陽にキッス! 

旅日記、旬の花をパチリ!
ランチあちこち、スウィーツ大好きも書きます。
そうそう、 朝一番の太陽にキッスも・・・

養命酒工場を見学

2006年11月25日 09時05分41秒 | こころの日記
● 養命酒駒ヶ根工場見学

リンゴ狩りの帰り道、養命酒製造(株)駒ヶ根工場を見学した。
標高800mの自然林の中に原酒製造熟成建屋が階段状に並んでいる。
聞くところによれば、原酒などの製品はポンプを使わずに、高低差だけを利用して
下の工場へ、またその下の工場へ運ばれ最終瓶詰め工場まで運ばれてくる。
その瓶詰め包装ラインを見学させてもらった。
あの独特な形の瓶が、人間の目で2度チェックされてから自動瓶詰め機で注入され、
化粧箱に入れられ、数本をダンボール箱まで入れられ、そのまま出荷できる状態になる。
日産45000本だそうだ。

小さなお猪口位の容器で養命酒を試飲させてくれる。
チョット臭い、甘ったるい口当たりで、
小さい時に飲んだことが思い出される。
アルコール度は14パーセントもあるらしい。
工場入り口で案内嬢が「ドライバーさんはこのシールを張ってくださいね。」
と言って渡された赤いシールの意味が分った。
ドライバーさんは飲まないで下さいと言うことだったんだ。

工場敷地は36万㎡で自然散策路が設けられており、紅葉した木々や
小川のせせらぎからマイナスイオン効果を全身で感じ取れる環境だ!

養命酒は14種類の生薬を原酒に浸して成分の旬室から熟成までを2ヶ月かけて
作るそうだ。
14種類の生薬は桂皮・芍薬・紅花・丁子・杜中・人参・防風・ウコン・反鼻などですが、
反鼻とは・・・マムシの皮と内臓を取り除き精製したものだそうです。
へえ~ マムシのエキスが入っているんだ!!!

コメント   この記事についてブログを書く
« 写真屋さん大はやり | トップ | 頂いた一冊の本 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

こころの日記」カテゴリの最新記事