赤い太陽にキッス! 

旅日記、旬の花をパチリ!
ランチあちこち、スウィーツ大好きも書きます。
そうそう、 朝一番の太陽にキッスも・・・

1.陶磁器と化石で有名な瑞浪駅からスタート

2012年05月29日 07時15分28秒 | こころの日記
古代から現代・田園の日吉街道と土岐源氏に思いを寄せて
2012.5.27(日)晴

1.陶磁器と化石で有名な瑞浪駅からスタート


JRさわやかウオーキングに参加するため、
8:38分中央線 瑞浪駅に降り立った。
陶板を貼りつけた搭が目に付く、さすが陶磁器の町です。
瑞浪のシンボルタワーなんでしょうね。
カッコいい搭だなあ~


瑞浪市は、
今年9月開催される 岐阜清流国体のテニス会場になっているんですね。
その看板も見られるJR瑞浪駅前は、きれいに整備されていますね。

雲一つない青空、さわやかにスタートして、
最初に
一日市場(ひといちば)八幡神社に参拝する。

境内は、平安室町時代 当地で権勢を誇った土岐源氏一日市場館跡だったそうで
大きな石碑が建てられていた。

明智光秀生誕の地でもある神社だそうだ。
そんな栄華な歴史を有する神社なのに、今はビックリするような
質素なこじんまりとした神社だった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 6.壺屋の助六とヤマサのたこ... | トップ | 一面麦秋が広がる風景 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

こころの日記」カテゴリの最新記事