赤い太陽にキッス! 

旅日記、旬の花をパチリ!
ランチあちこち、スウィーツ大好きも書きます。
そうそう、 朝一番の太陽にキッスも・・・

「○○先生 御侍史」にびっくり

2009年10月20日 08時05分57秒 | こころの日記
◎「○○先生 御侍史」にびっくり!


1年ほど前から半田病院眼科へ通院していたが、先生から
好きなのお医者さんに紹介状を書くからそちらへ行ってください
と言われた。
手が回らないほど忙しいのか?と思ったが了承した。
そして封書を渡してくれた。
「○○先生 御侍史」
診療情報提供書在沖と書かれているではないか?

画像


え! ここは明治時代のお医者さんか?
はたまた、平安貴族の館かと驚愕した。

こんな肩書き、実社会で見聞きしたことはないですもの・・・・・
帰ってネットで調べてきると、
医師同士の親書や医療機関の発行する紹介状(診療情報提供書)では、
宛名を○○先生御侍史、あるいは御机下とすることが慣例となっているそうだ。

慣例といえども今風の肩書きに変えていっても良いのではないでしょうか
コメント   この記事についてブログを書く
« ドゥングレチャを飲んでみる | トップ | はんだふれあい産業まつりプ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

こころの日記」カテゴリの最新記事