赤い太陽にキッス! 

旅日記、旬の花をパチリ!
ランチあちこち、スウィーツ大好きも書きます。
そうそう、 朝一番の太陽にキッスも・・・

23.春うらら 桜咲く宇和島城

2019年04月17日 17時21分46秒 | 美しき四国9つの名城めぐり
23.春うらら 桜咲く宇和島城
急な石段を登りきるとそこは天守を中心に桜が咲き誇る広場になっています。




宇和島城は藤堂高虎の築城後、伊達家歴代の居城になりました
伊達十万石の城下町と呼ばれ
石垣や天守、櫓などは伊達家によって改修が行われていますが、
藤堂時代のものを踏襲しているそうです。


天守へ昇ります。
入ると力強い筆使いで襖に架かれた墨絵が展示されています。


愛媛県松山生まれの
墨絵アーチスト 茂本ヒデキチさんの作品だそうです。
世界的に活躍しているアーチストだそうですね。

天守から見下ろす宇和島のロケーションは素敵です。
城は
複雑に入り込むリアス地形の最深部に作られているようです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 22.宇和島城の植物たち | トップ | 宇和島市のマンホール »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

美しき四国9つの名城めぐり」カテゴリの最新記事