赤い太陽にキッス! 

旅日記、旬の花をパチリ!
ランチあちこち、スウィーツ大好きも書きます。
そうそう、 朝一番の太陽にキッスも・・・

6.悠紀の里 楽隊や早乙女が

2019年06月13日 06時38分28秒 | JRさわやかウオーキング
6.悠紀の里 楽隊や早乙女が

「大嘗祭」は、天皇即位後初めて新穀をもって皇租と神々を悠紀・主基の両殿に迎え、
収穫祝いと今後の豊作を祈願する宮中の儀式です。

物品販売や足風呂、イベントなどは行われていましたが、
神事・式典・お田植えは午後からの様でした。



斎田の周りでは烏帽子をかぶり白装束の方や、
笛や太鼓を持った楽隊・田植え姿の人たちが準備に余念がない様でした。


お田植祭りでは
お田植え唄、お田植踊り、で執り行われるようですが、午後まで待てずに会場を後にしました。

あかねだすきに 菅 の笠
早乙女と思いましたらかなりの年配の方ばかりでした。
コメント

5.悠紀の里 斎田お田植えまつり

2019年06月13日 06時32分02秒 | JRさわやかウオーキング
5.悠紀の里 斎田お田植えまつり

岡崎駅⇒0.3k稲荷神社や⇒0.7k糟目犬頭神社⇒0.4k法性寺⇒2.0Kふれあいドーム岡崎
⇒0.3六ッ美市民センター⇒0.9慈光寺⇒2.4k悠紀の里 斎田お田植えまつり会場

東へ西へ疾走する新幹線を見ながら田園風景の中を進みます。
茶色の麦秋、田植えしたばかりの緑の水田のコントラストが美しいです。
用水のポンプ場でしょうか?


六ッ美中学校美術部制作の壁画が描かれています。
その中には ふるさとの伝統  
悠紀の里 斎田お田植えまつり 悠紀斎田を描いたものもあります。
コメント