赤い太陽にキッス! 

旅日記、旬の花をパチリ!
ランチあちこち、スウィーツ大好きも書きます。
そうそう、 朝一番の太陽にキッスも・・・

48.静かな森の中に佇む 美瑛青い池

2019年06月06日 08時21分50秒 | 春の利尻島・礼文島スペシャル
48.静かな森の中に佇む 美瑛青い池

美瑛町白銀の森の中に忽然と現れた青い池は余りにも美しいです。


立ち枯れたカラマツがその美しさを際立たせています。遊歩道を歩いていくとハングルや
中国語が聞こえてきます。
感嘆の言葉を発しているのでしょうね。
たどたどしい日本語で話しかけてきたカップらが居ました。
チャイナ? 
アンニョンハセヨ?と尋ねると・・・
マレーシアから来たという。

美しい池ですね?
はい!

と答えてくれました。

幻想的な美しさにひかれて何十枚もカメラのシャッターを押しました。
青い池が青く見えるのは、
湧き水に含まれる水酸化アルミニウムといった微粒子が影響しているそうです。
コメント

47.旭川から美瑛へ向かう風景

2019年06月06日 06時19分19秒 | 春の利尻島・礼文島スペシャル
47.旭川から美瑛へ向かう風景

北海道第二の都市 旭川市内を走っていると



大雪車両工業(株)と言う看板の会社を見ました。
自動車整備会社でしょうか?
雪国には無くてはならない会社ですね。

バスは旭川市街を出て美瑛へ向かっています。
北海道ならではの田園風景が広がり、


春の小川はさらさら流れ、岸の緑が増していますが
彼方には未だ白銀の大雪連山が連なって見えます。


春小麦のみどり


何か作付けされているようです
コメント