赤い太陽にキッス! 

旅日記、旬の花をパチリ!
ランチあちこち、スウィーツ大好きも書きます。
そうそう、 朝一番の太陽にキッスも・・・

6.内堀に黒ダイが泳ぐ今治城へ

2019年04月08日 06時47分02秒 | 美しき四国9つの名城めぐり
6.内堀に黒ダイが泳ぐ今治城へ

今治城は
築城の名手・藤堂高虎が、瀬戸内海に面した海岸に築いた日本三大水城です。


別名吹揚城(ふきあげじょう)とも呼ばれているそうです。
内堀に架かる土橋を渡って、


外側の門にあたる高麗門跡を抜け第二の門 鉄御門から入場します。
観光ボランティアの吉田さんが説明をしながら案内をしてくれます。


今治城の石垣には白くて艶のある石が混じっていますがこれは大理石だそうです。



城内に入ると城主藤堂高虎が馬に乗った勇ましい銅像が建っています。
入場券にも映っていますが藤堂さんは190㎝ほどもある大男だったようです。

城内ではお花見をしているグループもありましたが、


藤堂高虎を祀る吹揚神社では結婚の前撮りをしているカップルが
ポーズを変えながら写真撮影に余念がありませんでした。

天守に昇りました。

古文書や甲冑などが展示されていましたが
撮影禁止でした。

天守からは今治国際ホテルの高層ビルや今治港、瀬戸内の島々を見晴るかすことができました。
コメント

5.車中で八角祭り弁当を

2019年04月08日 06時19分54秒 | 美しき四国9つの名城めぐり
5.車中で八角祭り弁当を

岡山駅で積み込んだ三好野本店 八角祭り弁当を今治への車中で頂きました。
今回のツアーは食事時間も惜しんだスケジュールのようですね




八角祭り弁当は岡山名物の祭りずしに多彩な副菜が添えられた楽しくて美味しいお弁当でした。
祭り寿司には
錦糸玉子、海老にアサリ、焼き穴子、ままかり、酢蓮根
  おぼろ、紅生姜、コハダの酢漬けなどがたっぷり乗っていました。
副菜にも
 野菜かき揚げ、鶏の山賊焼き、雁擬きに鯖の塩焼き、ヒジキなどが詰め込まれていました。
 いつもなら手も付けない副菜も入っていましたが、食べてみましたら美味しくいただけました。
ちゃっぴり入っていたままかりも味わうことができました。

バスは食事中も高松自動車道を走り続け、



豊浜SAで休憩を取り、今度は松山自動車道から

今治小松自動車道を駆け抜けて今治城へ向かいました。
コメント