Blue Period ~out of the aEther

蒼き時代はエーテルの彼方へ。このブログ、閲覧・御意見無用也。

ミラーの旅

2018-12-08 12:55:01 | ducati monster 796
『とりあえず、前より良い。・・・でも微妙』



身体を避けないと見えないミラー、っていうのには慣れていた。
db1なんかまったく見えなかったし
db4はまだマシ、ってレベルだったし。
けど796ではそういうのは止めようと。

このオートバイを買った時に付いていた
ミラーは、ドカティパフォーマンス製で
バイパーというミラー。
純正はありません、と。
でも新品セットで3万円ほどもする高価な物。
シゲシゲ眺めるとなるほど安っぽさはない。
いやむしろ良い造り。
ただし鏡面自体は動かない設計で調整はすべて
ボルトで行うようになっている。
要するに微調整が利かないので
最初にキッチリ決めないと。

とりあえずどんなものか付けてみる。
なるべく低く。
ミラーの鏡面自体は小型だが幅があるので
小さいな、という感じはない。

今回は高さと角度で合わせた。
幅はステーに沿ってスライドさせられるが
現状でもバーエンドの外側だから
とりあえずこの状態で。

ステーとグローブの間隔は5センチも無い。
が、当たりそうに見えて
実際は不思議と接触せず邪魔にならない。
何度試しても当たらない。

今日はウインタージャケットで腕もモコモコしてるけど右は不満なく見える。
が、左のセッティングがイマイチ出ない。
右との違いは何だろうか。

何度か走ってはレンチで調整。

うーん、こんなもんかなあ。


いや、もちろんバレンTTよりは格段に良い。
ただやっぱりこのデザインは
うーん、どーだろう。
ステー部分が太いんだよな。
もうちょっと細い感じが良いなあ。

純正のデザインはシンプルで良さそうだなあ。

良く見えて、カッコイイ。
いや、796に似合うミラーってどんなんだ。

もしかしてゾイラスミラー黒が見つかって、
付けてみてやっぱりうーんて感じになりゃしないだろうか。

最初から純正品にすれば良いんじゃないか。

いやあ、これってまったく僕の主観の問題だよなあ(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 寒いのはイヤだ。 | トップ | 素晴らしい映画 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ducati monster 796」カテゴリの最新記事