たびびとの写真帖

   ーーー小さな旅の思い出写真集ーーー

「ハゼノキ」(櫨の木)

2018年12月13日 | 写真

            (DIC川村記念美術館庭園にて 2018.12.11 撮影)

 「ハゼノキ(櫨の木)」:ウルシ科 ウルシ属の落葉小高木。単に「ハゼ」ともいう。東南アジアから東アジアの温暖な地域に自生する。果実を蒸して圧搾することにより採取される「もくろう(木蝋)」は、江戸時代から蝋燭、座薬、軟膏、ポマード、石けん、クレヨンなどの原料として利用されてきた。秋の真っ赤な紅葉は美しい。俳句では「はぜもみじ(櫨紅葉)」で秋の季語になっている。

     櫨紅葉 見てゐるうちに 紅を増す   山口誓子

  *「ウルシ」ほどではないが触れるとかぶれることもあるので注意を要する。

ジャンル:
植物
この記事についてブログを書く
« 初冬の成田山公園 | トップ | 小湊鉄道イルミネーション列車 »

写真」カテゴリの最新記事