たびびとの写真帖

   ーーー小さな旅の思い出写真集ーーー

不思議な写真

2019年01月03日 | 写真

2018.12.29 撮影(栃木県奥日光「湯滝」落ち口にて)

 

   新年早々に昨年末に撮影した写真データを編集していて、この一枚を見てびっくり仰天!!これまで冬場にも何度も撮影したことがある「湯滝」の落ち口で、いつものようにできるだけフェンスから身を乗り出してシャッターを切っている間はまったく気がつかなかった物体が映っていました。それは、画面右端の激しく流れる水中からぱっちりとした黒い瞳をした生き物が長い首を伸ばしている(?)かのような被写体です。その横顔とさらに鳥のクチバシ(?)のような氷柱もリアルです。データ編集でできるだけ拡大して見ても、まるで生き物が雪をかぶっているかのようにしか見えません。しかしこの部分は水の深さもせいぜい5cm前後の浅瀬で、この長い首(?)の下に生き物の胴体や足が隠れていることは絶対にありえないのです。考えられるとすれば、枯木の枝のようなものが水面下で石ころか何かにからんで止まっていることはありうるでしょう。それにしてもこの黒い「瞳」があまりに真っ黒で何なのかまったく想像がつきません。家が近ければ今すぐにでも再度見に行くのですが・・・。なにはともあれ今回の撮影旅でとても思い出深い写真が一枚残せたことに満足しているところです。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 年末寒波で初滑り | トップ | 千葉神社新春「はしご乗り」 »

写真」カテゴリの最新記事