たびびとの写真帖

   ーーー小さな旅の思い出写真集ーーー

年末寒波で初滑り

2019年01月02日 | 写真

  「ハンターマウンテン塩原スキー場」最上部(標高1638m)にて

 2018.12.28:年末寒波の襲来で群馬県や栃木県の関東北部山あいには大雪注意報が発令されていた。今シーズンは関東北部のスキー場など例年よりオープンが遅れていたが、年末になってやっと各スキー場の雪便りが届き始めた。タイヤ交換をはじめこの冬の初滑りの準備は整っていたのでさっそくでかけることに決めた。早朝、那須塩原市平野部や塩原温泉郷には積雪はそれほど見られなかったが、塩原温泉郷と鬼怒川・川治温泉郷を結ぶ山岳道路「日塩もみじライン」を上がっていくと辺りはすっかり真冬の雪景色に変わった。


 

 スキー場最上部からはるか右下方向のスキーハウスまで通じる3000mのダウンヒルコース3本のうち2本がオープンしていて上質の粉雪コースとなっていた。


           午後になってからは特に強い北風が吹き荒れて吹雪と地吹雪で視界がかすむほどになった。


         最上部からパトロール詰所のある地点まで急斜面を滑り降りてコースを見上げて一枚撮影した。


        すぐ隣のもう一本の急斜面コースを果敢に滑り降りてくるスキーヤーの姿が小さく見える。 

 

 最上部のロープウェイ頂上駅内の休憩所でしばらく休んでいると、急に吹雪が止んですこし明るくなった。急いで外に出て辺りの雪景色を撮影した。 このスキー場では毎年師走下旬頃から正月にかけて初滑りを楽しんでいる。今回はこれまででいちばん厳しい天候だったが、雪質がとてもよかったのは初滑りとしては幸いだったと思う。 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 本年もよろしくお願いいたします | トップ | 不思議な写真 »

写真」カテゴリの最新記事