こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

スポーツマンシップとは

2018年05月23日 05時48分42秒 | Weblog


 アメリカンフットボールの悪質タックル問題で、関学大の選手を負傷させた日大の選手が謝罪会見をテレビで見ました。
20歳の学生が、実名を名乗り記者会見は、反省と後悔の念がにじんでおり、経緯や心境を赤裸々に話す姿に心を打たれました。
 この学生が「自分には、アメリカンフットボール続ける資格がない」と述べたことが印象に残りました。
 ここまで学生を追い込んだ、日大の前監督やコーチの指導が指導ではなく、「勝てば相手をどうしてもいい」というものであって、スポーツマンシップに欠ける行為でしかなかったものです。
 スポーツは、相手を尊重しルールに則って試合をする事で成り立つ競技です。

 政治の世界も、愛媛県からの新証拠を突きつけられても逃げまわる安倍首相も見習うべきではないでしょうか。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍首相のウソがまた証明された | トップ | 臭いものに蓋をする »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事