こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

領土は、安倍首相の私物ではない

2018年11月25日 06時31分36秒 | Weblog


  昨日は、井上ゆうすけ県議と「懇談会」を開きました。
小さな集落に6人が集まってくれました。そこでは、イノシシ被害や将来の営農不安が語られました。
ここにも、アベノミクスの影響が現れています。そこを理解して頂く話が必要です。
今晩も別の場所で開く予定です。

 河野太郎外相は22日の会見で、北方四島が日本の領土に当たるかどうかについて、明言を避けたそうです。
「わが国固有の領土ですか」との問いに「交渉の前ですので、政府の考えについて申し上げるのは一切差し控えたい」と述べたといいます。
原則的な立場を明らかにしないでどうして交渉ができるのでしょうか。
自民党は、一貫して「北方四島は固有の領土」と主張してきています。

「2島で平和条約」となれば、領土が固定化したことになり、「国後・択捉を返して」といっても国際的に通用するものではありません。
これまでの自民党自身の立場を自己否定するもので、ロシア側の全面屈服となります。
領土は、安倍首相の私物ではないのですから。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 節操のない政治 | トップ | 竹木場産業文化祭は半世紀 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
謎現象 (餡乃有無)
2018-11-25 15:00:42
ネトウヨが、北方領土交渉で2島返還しか言い出せない自民党を絶賛し、北方領土4島のみでなく千島列島全体の返還を要求している共産党を売国奴呼ばわりする謎現象。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事