こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

「太陽光発電」抑制

2022年06月15日 06時19分26秒 | Weblog

 

  今朝の新聞に「太陽光発電抑制」の記事が載っていました。
使用電力に対して発電量が増えると、バランスが崩れ「停電」の事態を避けるための措置だそうです。
 九州は、太陽光発電が多い地域です。
「停電」という事態を回避するために、「火力発電」の量を減らすそうですが、「原子力発電」は抑制しません。
もう一つの方法は、需要の多い都会へ送電の方法があるそうですが、関門を渡る送電装置に数千億円の工事費がかかるそうです。
 「蓄電池」の開発も遅れています。
せっかく発電した、「100%自給発電が無駄になる」のは残念です。

 国は、原子力発電を増やす方向ですが、増やせば増やすほど、「自然エネルギーの抑制」につながり、時代の要請に逆行するのではないでしょうか。

 今日は、一般質問3日目です。
質問テーマは、唐津市議会のホームページで閲覧することができます。
同時視聴や録画でも見ることができます。
 私は、明日に備えて「再確認」をしたところです。

 

 

 

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 執行部の答弁 | トップ | 一般質問は4番目 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事